フラワーサプライズ で忘れられない記念日に!


最も効果的なサプライズ

停電でサプライズ

女性だったら、誰でもプレゼントやサプライズで誕生日や記念日に男性から花束をもらったら嬉しいものですよね。

特別な日のデートに彼女へ花束を買って持っていくのもいいかもしれませんが、花束を持ったまま歩いたり、電車に乗ったりするのはちょっと恥ずかしいな…なんて方も少なくないはず。

近頃ではネットなどでも花束の配達をしてくれるので、日時を指定してレストランや宿泊先に配達してもらうのがおすすめです。例えば何も知らない彼女のもとへ突然素敵なアレンジメントのお花が届いたら、それだけでちょっとしたサプライズになります。

こんなサプライズならプロポーズなどの演出にも使えそうですね。今回はそんなサプライズにお花を贈る方法をご紹介します。

彼女にふさわしい花の意味は?

「花言葉」という言葉を皆さんは聞いたことがあるでしょうか。花にはそれぞれ持ち合わせた意味があります。

例えばバラは、色や形も豊富にあり、愛や美の象徴ですが、実はたくさんの花言葉を持ち合わせています。

特に白いバラは聖母マリアのシンボルとして結婚式でのブーケなどに、赤いバラは愛の告白になど色によって使い分けられます。ちなみに赤いバラの花言葉は「あなたを愛してます」「愛情」「美」「情熱」「熱烈な恋」などで、白いバラの花言葉は「私はあなたにふさわしい」「純潔」「深い尊敬」 です。

バラの花

 

どうやる?サプライズ

例えば宿泊先のチェックイン後の自分たちの部屋に急にお花があると効果的なサプライズになると思います。事前にホテルに連絡をしてサプライズで花束や渡したいので、チェックイン前のタイミングで部屋に花束をお願い出来るかなど確認してみるといいでしょう。

もし彼女をもっとびっくりさせたいなら、日付が変わり誕生日になった瞬間にデリバリーでお花を届けてもらう演出も素敵ですね。日付が変わる瞬間に自分の誕生日をお祝いされるのはとっても嬉しいものです。

話題のバルーンフラワーってなに?

また最近ではバルーンフラワーというバルーンとお花のセットもあるので、事前にお部屋にセットしておくのもおすすめです。一気に華やかになるのでプロポーズの演出やちょっとしたサプライズにおすすめですよ。

gdthumb

(画像はイメージです)

いかがでしたか?誕生日やプロポーズでサプライズのお花があるだけで女性のテンションは更に上がるものです。花言葉以外に彼女の好きなお花を事前にリサーチしてもいいかもしれませんね。

その他のコラムを見る