サプライズプロポーズの新定番 フラッシュモブプロポーズ


サプライズプロポーズをされたいと思っている女性は多いのではないでしょうか。

彼女と最初に出会った思い出の場所でのプロポーズやクリスマスにスイートルームでのプロポーズなど、これまでにもいろいろなサプライズプロポーズをされた方がいるようです。中には金環日食の金環を指輪に見立てたなんてエピソードも。

そして、サプライズプロポーズとして最近話題なのが、フラッシュモブプロポーズです。

図4

フラッシュモブって?

「フラッシュモブ」という言葉を耳にしたことはあっても、どういうものなのかよくわからない方もまだまだ多いと思います。

フラッシュモブとは、主にインターネットを通じて集まった人たちが、公共の場所で突然一斉にダンスや演奏といったパフォーマンスを始め、終わると同時に何事もなかったかのように解散するというものです。

このフラッシュモブはいつから始まったのでしょうか。起源と言われているのは、2003年にビル・ワジクさんが企画したニューヨーク駅でバレエダンスを行う集会だと言われています。

メールで不特定多数の方に呼びかけたところ、予想以上に多くの人々が集まったために警察に知られてしまい、集会は失敗だったようです。

この出来事が話題になり、いろいろなところで同じような集会が行われるようになりました。サプライズ要素が強いので、サプライズプロポーズをしたいと思っている人々にとてもマッチしたのだと思います。

日本でも話題のフラッシュモブプロポーズ

YouTubeなどの動画投稿サイトをみんなが当たり前に利用している現在は、フラッシュモブが話題になるのも当然かもしれません。

YouTubeだけでも数多くのフラッシュモブ動画が投稿されています。有名なものでは閲覧数が4000万回を超えるものも。

欧米で人気のフラッシュモブですが、もちろん日本でも行われていますし、日本のフラッシュモブ動画も投稿されています。

中でもゼクシィと劇団四季がコラボしたプロジェクトが話題になりました。突然「マンマ・ミーア!」の曲が流れると、一般人に紛れた劇団四季のメンバーがパフォーマンスを始めます。

驚いている彼女をよそに、彼もダンスに参加。これがフラッシュモブプロポーズだと知った彼女は泣き崩れるほど感動したそうです。

実はフラッシュモブ専門の会社がある

世界中で話題のフラッシュモブプロポーズですが、どうやったらいいのでしょうか。実はフラッシュモブの企画を専門に行っている会社があるんです。

ダンサーの人数や実施する場所によって料金は異なりますが、相場はおおむね20万から30万程度。決して安い金額ではありませんが、一生に一度の思い出づくりだと思えば利用してみてもいいかもしれません。

もちろん、自分もパフォーマンスに参加することになるので、ダンスのレッスンを受ける必要があります。
最近は小学校でダンスの授業が必修になっていますが、ほとんどの方はダンスの経験なんてありません。万が一振付を間違えてしまったら…そんな不安があっても大丈夫です。

大切な人のために、ダンスの練習をした時間もかけがえのない宝物になりますしそんな姿をみて、彼女も嬉しくなるのです。

努力と金額に見合うだけの感動を与えられるのがフラッシュモブプロポーズです。サプライズプロポーズをお考えなら、ぜひ一度検討してみてはいかがでしょう。

(画像はイメージです)

その他のコラムを見る