オーストリアに移住、50歳の仕事は?移住するには…条件やビザのデメリット、相談など。失敗したと後悔しないために


 

古くから音楽や芸術の都として

有名なオーストリア。

 

観光地としても人気で、

音楽や芸術に触れながら生活できる国として

移住を考える人も近年増加している。

 

 

だが、移住となると情報が少ない。

 

例えば

 

オーストリアに移住するための条件は。

 

オーストリアのビザのデメリットは。

 

ビザの相談はできるのか。

 

オーストリアへ移住した50歳にも仕事があるのか。

 

 

そこでこの記事では、

オーストリア移住を失敗したと後悔しないために、

どのようなことを知っておくべきかを紹介していく。

 

 

 

オーストリアに移住するには?ビザの条件や相談について

 

オーストリアに移住するにはビザが必要。

 

 

オーストリアのビザの申請は、

オーストリア共和国大使館(東京)、または

VFSオーストリアビザ申請センター(名古屋・大阪)で可能。

 

本人でなければ申請できない。

 

地方に住んでいる人にとっては、

東京か大阪か名古屋に行かなければならないので、

少々面倒かもしれない。

 

 

VFSグローバルでは、

オーストリアビザ申請に関するヘルプラインがある。

 

ビザの相談や困ったことがあれば

こちらを利用するとよい。

 

 

オーストリアは、

現地での就労や就学のないことを条件に、

滞在許可を得る必要なく最大6ヶ月まで滞在できる。

 

 

移住となれば6ヶ月以上の滞在となるので、

滞在許可を取得する必要がある。

 

 

オーストリアの滞在許可は、

雇用者、自営業、研究者、学生、家族など

細かな区分があり、必要な書類や滞在許可の種類も異なる。

 

 

自分がどの区分にあり、

どのような提出書類が必要かを

事前に必ず確認しておこう。

 

 

 

オーストリアに移住しても尽きない

安定収入を得る方法とは?

 

 

オーストリアに移住、仕事はある?デメリットとメリットも紹介

 

オーストリアに移住した人は

どのような仕事をしているのだろうか。

 

 

オーストリアに移住している日本人は

 

・駐在員

・国際機関の日本人職員

・現地企業で働く人

・日本料理屋の経営者や店員

・芸術家

 

など様々な職業で働いている。

 

 

オーストリアは自動車製造業が盛んで、

オーストリアの企業に

現地採用として働く日本人も多い。

 

 

しかしオーストリアで長期的に働きたいなら、

オーストリアに支社を持つ日系企業に応募する方法が、

ビザの申請も簡単でおすすめだ。

 

 

オーストリアでの仕事の求人を

一般公開されていることは少ない。

 

転職エージェントを活用して

非公開求人情報を得るとよいだろう。

 

 

50代向けの海外転職エージェントもあるので、

50代でオーストリア移住を考えている人は

そちらをチェックしてほしい。

 

 

オーストリアに移住した人が感じている、

オーストリア移住のメリットとして

 

・滞在許可を得るハードルが低い

・治安が良い

・子育てをする環境としてとてもよい

・英語が話せれば言語で困ることはない

・仕事の環境のよさがヨーロッパ随一

・物価は日本よりも安い

 

などがあげられる。

 

 

欧米人はオープンで明るい性格の

国民性というイメージが多いが、

オーストリア人は奥ゆかしく恥ずかしがり屋が多い。

 

 

日本人と似ている点もあり、

親しみやすいという点も

メリットの一つだろう。

 

 

逆にオーストリア移住のデメリットとして

 

・喫煙率が高い

・オーストリア人はルーズな人が多い

・日本に比べてサービス水準は低い

 

などがあげられる。

 

 

オーストリア移住の

メリットデメリットを比較してみると、

メリットの方が多いように感じられた。

 

しかし実際に住んでみないと

わからないことも多い。

 

 

オーストリアは短期滞在しやすいので、

お試しで移住してみるのもおすすめだ。

 

 

オーストリアに移住している人の

ブログを参考にしてみるのもよい。

 

 

あっぱれオーストリア

 

オーストリア企業に就職して

オーストリア移住歴19年になる、

あさこ氏のブログ。

 

オーストリアでの日常から、

オーストリア企業での仕事についてなど

幅広い記事が書かれている。

 

オーストリア移住の

実際を知るためにとても参考になる。

 

 

 

まとめ

 

・オーストリアに移住するための条件はビザの取得

 

・オーストリアのビザのデメリットは、

ビザの申請のために本人が

東京か大阪か名古屋に行かなければならないこと。

 

・ビザの相談はVFSグローバルの

オーストリアビザ申請に関するヘルプラインへ。

 

・オーストリアへ移住した50歳にも

仕事を探せる転職エージェントあり。

 

オーストリア支社を持つ日系企業がおすすめ。

 

 

音楽、芸術の都ウィーンをはじめ、

世界的にも芸術・文化の中心として

栄えてきたオーストリア。

 

芸術に触れながら生活するのも、

憧れの移住生活のひとつだろう。

 

 

ヨーロッパの中でも

日本人が生活しやすいと言われている国、

オーストリアへの移住をぜひ検討してほしい。

 

 

 

オーストリアに移住したがっているのは、

自分と同じ元ネガティブの駒川(笑)。

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

移住と一人起業の専門家:DAN
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ