ロシアの移住手続き…ロシア移住の方法をブログで紹介!仕事(日本人)の条件…移住するには?移住者のビザ。ギャラップとは?デメリットで後悔しないために


 

美女が多いロシアへの移住を希望する日本人男性も多いが(笑)、

旅行とは別ものの移住について、情報が少ない。

 

 

そこで今回の記事では、

ロシアに移住するための条件など移住手続きと

日本人に合った仕事を紹介する。

 

 

 

ロシアの移住手続き…移住するには?条件と方法

 

ロシアへの移住に必要なのは光熱費。

 

ロシアの冬は、

日本の北海道と同じくらいの気温。

 

光熱費はあらかじめ

しっかり把握する必要がある。

 

 

ロシアへ移住した日本人が選ぶ仕事は、

意外にも教育業界。

 

日本の和の心を、海外で伝えられる

やりがいのある仕事。

 

 

移住の条件によって、

選ぶ仕事は変わってくるもの。

 

ロシア移住には、

事前に条件を決めて、

準備しておくことが大切になる。

 

 

ロシアへの移住の条件として、

まずおさえておきたいのが物価。

 

 

ロシアでは、飲食物やたばこが

日本に比べて非常に安価。

 

ビールも500mlがなんと100円。

 

ロシアに行ったら、

きっとビール漬けだ。

 

 

一方でお金のかかるのは光熱費。

 

寒冷なロシアでは、

冬の光熱費が非常にかかる。

 

移住計画の際は、

光熱費の計算は必須だ。

 

防寒具も安く買えるものではない。

 

あらかじめ、

日本で調達しておくとよい。

 

 

また、ロシアに移住するために

必須のビザについてもふれておく。

 

ロシアで1年以上滞在するには、

就労ビザもしくは、

業務と文化交流のビザが必要である。

 

引用:https://tokyo.mid.ru/web/tokyo-ja/-23

 

 

いずれにせよ、ビザ取得のために

何等かの活動を

ロシアでしなければならない。

 

 

日本人のロシア移住者のブログを見ても、

移住経験者の多くが、仕事をすることを目的に

入国することが多いと分かった。

 

 

まずショートステイで現地を視察し、

その後、移住すると

安心感もあり良いだろう。

 

 

 

ロシアに移住して現地生活を楽しみながら

安定収入を得る手段とは?

 

 

ロシアに移住!仕事を日本人のブログで紹介

 

ロシアに移住したら、

せっかくなら現地で仕事をして

お金を稼いでみたい。

 

 

仕事と言っても、

幅広い職種を選択することができる。

 

特に人気の職業が、

日系企業の営業職やオフィス勤務だ。

 

 

日本人の丁寧な仕事ぶりと人柄が

強みとなる仕事なのが魅力的だ。

 

しかし、

この仕事をするには、

ロシア語が必須。

 

移住初心者には

少しハードルが高い。

 

 

一方で、日本語のみで

働ける仕事も増えてきている。

 

例えば、日本食レストランや日本語教師。

 

日本の文化を伝えていく

非常にやりがいのある仕事だ。

 

現地の人と

コミュニケーションをとる仕事であるため、

友達も増えそうだ。

 

50歳の自分でも、

日本語教師ならできるかもしれない。

 

 

しかし、あくまでも日本からの派遣扱いなので、

現地にいる間に人脈を作り、

現地での直接雇用を狙っていきたいものだ。

 

 

注意しておきたいのが、

ロシアの若者の44%が海外への移住を希望しているという、

世界の世論調査を行う機関『ギャラップ』の発表。

 

 

実は近年ロシアは、

実質所得減少や付加価値税引き上げなどで

国民が不信感を抱いている。

 

今後、ロシアが経済的に

不安定になる可能性もあることは

しっかりと把握しておくべきだ。

 

 

とはいえ、ギャラップの発表は、

あくまでも現地の若者の意見。

 

 

日本人として、ロシアで

できることはたくさんあることが分かった。

 

 

もちろん社会情勢も考慮しつつ、

自分のやりたいと思ったことには、

なんでも挑戦してみることが大切ではないかと感じる。

 

 

 

まとめ…ロシア移住は、移住条件と仕事の関連性が高い。充実した移住生活には、事前準備が必須

 

ここまで見てきて、

ロシアに移住する日本人は、移住条件に応じて、

選ぶ仕事が変わってくると感じた。

 

 

特に、ロシア語が話せるかどうかで、

仕事の内容は大きく変わってくる。

 

 

また、ビザの条件によっても、

滞在期間が前後する。

 

 

まずロシアでやりたいことは何か考え、

日本か現地、どちらでロシア語を習得するのかを

決めることで不安なく、移住生活が送れると感じた。

 

 

このように、ロシアに移住する際は

慎重に事前準備をすることが大切。

 

事前準備をしっかりしていれば、

社会情勢にも対応した

充実度の高い生活ができるだろう。

 

 

自分も一度、

ロシアへの移住計画を練ってみるとする。

 

 

ロシア美女を求めて現地に移住したのは、

自分と同様、中学生のころから洋版プレイボーイで育った浜本だ(笑)。

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントは2件です

  1. ねずこ より:

    ロシアに移住・・・冬の寒さを考えたらないなー(笑)
    ロシアといっても広いですから、モスクワとウラジオストクでは全然違いそうですね。
    一般的に移住はやっぱりモスクワが多いのかな。

  2. きよ より:

    移住で最初に出てきたワードがまさかの光熱費!
    でもロシアなら納得です。
    電気代やガス代がどれくらいか気になります!

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

移住と一人起業の専門家:DAN
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー

ページの先頭へ