スペインに移住…50歳の仕事は?移住方法と日本人のビザの条件をブログで紹介!老後の費用とデメリットで失敗したと後悔しないために


 

観光地としても

スペインは人気があるが・・・

移住となると情報が薄い。

 

実際に行動に移すとなると

何を準備すればいいのか

調べたことがない人は多いはず。

 

 

そこで今回はビザを取得する条件など、

スペインへ移住するための準備や、

実際に移住した後の生活について見ていこう。

 

 

スペインへ移住することにはもちろん、

メリットもデメリットも。

 

スペインへ移住した

失敗談についても載せている。

 

 

以下の項目をぜひ参考にして、

移住が「アリ」なのか「ナシ」なのかを

判断する材料にしてほしい。

 

 

 

スペインに移住、ビザの条件は?移住方法について

 

スペインに移住するための準備として、

日本人はビザの取得が必要になる。

 

ここではスペインへの

移住方法について説明しよう。

 

 

スペイン移住には

様々な種類のビザが用意されている。

 

中でもお勧めなのは、

「リタイアメントビザ」と「起業家・投資家ビザ」

である。

 

それぞれのビザの

取得条件について説明しよう。

 

 

・リタイアメントビザ

・起業家、投資家ビザ

 

このビザの主な取得条件は、

日本から年金を年間1万ドル以上受給できること。

 

ただし注意点として、

日本で年金が受給できる年齢は概ね65歳以上なので、

利用するには年齢制限がある。

 

 

・起業家

・投資家ビザ

 

このビザは、ある程度まとまった資金を

スペインの不動産に投資することで、

居住許可を得られるものだ。

 

特にリタイアメントビザは、

取得の難易度がそれほど高くないので注目だ。

 

 

 

スペインに移住した日本人の仕事は?ブログでチェック

 

スペインに移住したら

まずは仕事を探さなければ、

と誰もが考えるだろう。

 

しかし、仕事探しは

そう簡単にはいかない。

 

 

スペインは失業率が高いため、

日本人が仕事に就ける確率は低い。

 

 

よって、就労ビザを取得して

現地で働くという選択肢は

あまり現実的ではない。

 

若ければ仕事を得られる可能性は高いし、

65歳以上と老後であれば

リタイアメントビザを取得すれば良い。

 

 

問題は50歳あたりの人だ。

 

 

そこでお勧めするのは、

不動産や株式等の不労所得を得た上で

「起業家・投資家ビザ」を取得することだ。

 

もちろん、

不労所得を得るためには

ある程度の勉強も必要だ。

 

しかし、

一定の利益を得ることができれば、

スペインへの移住も夢ではなくなる。

 

 

スペイン移住情報として

移住者のブログを以下で紹介する。

 

スペインへ移住するメリット、

デメリットをぜひ確認してほしい。

 

 

バルセロナ在住通訳の日記

 

スペインに在住しながら

通訳や翻訳等の仕事をして

働いている人のブログ

 

 

 

スペインに移住しても尽きない

安定収入を得る方法とは?

 

 

スペインに移住して失敗?費用のデメリットと老後

 

スペインに移住した後の

生活についても考える必要がある。

 

 

スペインに移住し

家族で生活するとなると、

費用はどれほど必要なのか。

 

十分に熟考しなければ、

せっかくの移住生活も

失敗に終わる可能性がある。

 

 

結果から伝えると、

スペインの生活費は日本と比べて

さして変わりはない。

 

 

ただしデメリットとして、

スペインでは外食費が高い

 

自炊をせずに外食ばかり続けていると

生活費が一気に跳ね上がる。

 

 

また、日本食恋しさに

輸入品店に頻繁に通うのも

あまりお勧めしない。

 

スペインで売っている日本食は

とても高価なことが多い。

 

食事の全てを日本食で揃えていると、

金額が大変なことになる。

 

 

上記のことに注意していれば、

よほど無駄遣いをしない限り

生活費に困るということはないはずだ。

 

スペインに移住して、

老後にゆったりとした生活を

送りたいという願いも夢ではない。

 

 

 

まとめ

 

いかがだっただろうか。

 

 

「情熱の国」スペイン。

 

 

フラメンコ、闘牛、美味しいご飯、

魅力は挙げたらキリがない。

 

そんなスペインへ

移住できるとしたら、

とても魅力的に感じる。

 

観光地として有名なスペインは、

移住先としても十分に魅力的な国だ。

 

 

ヨーロッパは日本に比べて物価が高く、

金銭的に余裕のない暮らしをする羽目になると

多くの人が思っている。

 

しかし、

スペインはそれほど物価が高くない。

 

贅沢な暮らしをしなければ

十分に生活をしていける。

 

 

スペインは、日本とは全く異なった文化や

歴史的建造物等が多数存在している。

 

日々ちょっとした刺激を受けながら

生活ができることは想像に難くない。

 

 

スペインは「情熱の国」というイメージが強いが、

スペイン人は陽気でゆったりとした国民性だ。

 

物事をポジティブに考える人が多い。

 

 

移住するのなら、忙しい雰囲気の地域ではなく、

マイペースにゆったり過ごすことのできる

スペインを候補に入れてみてほしい。

 

 

 

バルセロナへの移住を勧めてきたのは、

自分と同じガチャピン好きの加藤(笑)。

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

移住と一人起業の専門家:DAN
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー

ページの先頭へ