クラスターの意味が違う?わかりやすく説明!意味ない?コロナでの意味は…石や爆弾、ITや英語など


 

新型コロナウイルスの感染拡大から、

クラスターという言葉を非常によく聞く。

 

しかし、クラスターの

本来の意味をちゃんと知っている人は多くはない。

 

 

ニュースを見ると

クラスターと聞かない日はない。

 

政府から続々と

発されるカタカナ語は、

いつしか聞き馴染んではいる。

 

かといって、その言葉を

普段から使用していた人は

どれほどいるのか。

 

 

ここではクラスターという

カタカナ語について見ていきたい。

 

 

 

クラスターの意味、コロナでわかりやすく!その意味は?

 

クラスターの意味は

コロナ禍の現在

「集団感染」を指している。

 

 

しかし、クラスター意味を英語で調べると

 

「果実・花などの房、塊」

「同種の物・生物などの集団、一団」

 

といった意味が出てくる。

 

 

ここまでは、

辞書を引けば

誰にでもわかることである。

 

しかし今回言われている

クラスターの意味は「集団感染」、

もしくは「感染者集団」だ。

 

 

世界ではクラスターが

留まることを知らず、

大きな問題となった。

 

 

日本でも、

クラスターを発生させてしまう条件が

指摘されたのである。

 

条件を知っていれば、

クラスター発生のリスクを

下げることにも役立つ。

 

 

1.換気の悪い密閉空間

2.人の密集

3.近距離での会話や発声

 

 

現在も、この3条件を

満たしてしまわぬように

指導されている。

 

 

密集のことが取り上げられているが、

クラスター本来の意味とは

少し異なることがわかるだろう。

 

 

 

 

 

 

クラスターの意味が違う?石?意味ない?

 

「クラスター」は

非常に多くのジャンルで

使用する言葉だ。

 

 

まず、クラスターの意味を

ITでは「房や集団」という。

 

接続した複数のコンピューターを、

1つのコンピューターシステムに

統合するシステムのことを指す。

 

 

ほかにも、クラスターの意味に

「クラスター爆弾」などと

用いることもある。

 

 

パワーストーン用語では、

「石の集合」。

 

主に「水晶の塊」

だと思っていい。

 

 

違う意味がたくさんありすぎるため、

わざわざクラスターという

カタカナ語を使用する必要もない。

 

意味ないとまでは言わないが、

日本語で「集団感染」とした方が

断然分かりやすい。

 

 

それでも政府が

執拗にこの言葉を使用するため、

いつしか馴染んできているのだ。

 

毎日のニュースで聞いていると

それも無理はない。

 

 

そして今度は逆に、

違う意味で使用するときに

違和感を感じるだろう。

 

 

 

まとめ。コロナ禍で使われるクラスターは本来の意味と異なる

 

クラスターの意味について説明したが、

どういった意味合いで聞いていただろう。

 

 

やはりニュースで

取り上げられる言葉とし、

認識している人が多い。

 

 

元々IT業界に属している人には

大きな違和感だろう。

 

また、

英語に精通している人にも

違和感を与える。

 

 

こういった言葉が

若者言葉のように浸透していくことに

反対はしない。

 

しかし、若者に間違った知識を

植え付けてしまいかねないのではないだろうか。

 

 

コロナを機に、日本政府は国民を守る気が1ミリもないと悟った綾部。

自分と同様、下見なしでフィリピンに移住するつもりだ(笑)。

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

移住と一人起業の専門家:DAN
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー

ページの先頭へ