続けられる仕事…女性と男性では?女が続けられる仕事の見つけ方やランキング、50代や定年後(老後)、出産後も続けられる仕事など


 

「続けられる仕事につきたい!」

 

そう考えたあなたは、

最近の世の中の情勢に対して、

特に不安を感じているはず。

 

もしくは世の中の状況が変化するのを実感し、

よりシビアに今の自分の状況を

分析して考えているのだろう。

 

 

ビジネスだけではなく、

病気までもグローバル化し、

日本だけでなく世界でも急激に情勢が変化している。

 

 

人間の寿命も伸びている。

 

働く期間も長期戦になる中、

あなたの仕事は、

今後も続けられる仕事だろうか。

 

 

女性と男性では、

昔に比べると性別による

仕事の差は少なくなっている。

 

しかし、より理解があり

働きやすい職場というのは、

男女差も当然ある。

 

 

女性の出産後も続けられる仕事や、

男性でも定年退職で新しい仕事を見つけるためには、

どういう方法があるか。

 

いろいろ見ていきたい。

 

 

 

続けられる仕事は女性なら?女が続けられる仕事

 

女性の続けられる

仕事の条件を考えてみよう。

 

 

女性はライフイベントとして

「結婚」「出産」「子育て」「介護」など、

家族の状況に左右されることが多い。

 

最初に就職する際に意識する事は、

出産後続けられる仕事かどうかだろう。

 

 

出産や育児の時期に女性が仕事を離脱することは、

年齢別の就職人口を示すグラフの

「M字曲線」というものではっきり示されている。

 

これに関しては、

国も問題意識をもっている。

 

「くるみん・プラチナくるみん」という

「子育てサポート企業」が使用できるマークを作成。

 

企業に対して、

産休・育休の取得促進を

強化するように求めてもいる。

 

 

続けられる仕事のみつけ方としては、

こういう仕事環境が整った会社は、

まず女性社員が多く在籍していて離職率が低い。

 

そういう情報は

「就職四季報」に掲載されているので、

確認するのも良いだろう。

 

自社サイトに掲載している会社は、

意識高く取り組んでいるので、おすすめだ。

 

 

また女性に特化した求人サイトも、

当然女性需要が高い企業を集めている。

 

環境を整えている会社もあるので利用してみよう。

 

 

続けられる女性の仕事ランキング

 

【女性に人気の仕事ランキングTOP20】将来性を見極める5つのポイントとは?

 

女性に人気の求人ランキング 女の転職

 

就職四季報

 

 

 

これからも続けられる仕事で

「時間」と「お金」を同時に手に入れるには?

 

 

続けられる仕事、男性では?

 

男性の続けられる仕事を考えてみよう。

 

 

女性より男性の方が、

昨今の状況は厳しさを増している。

 

40歳~役職外しでの年収ダウン、

早期退職など。

 

 

企業はより若く

優秀な男性社員を欲しがっている。

 

男性は年齢が増すごとに

収入を増やしていく年功序列の慣習がある。

 

年齢が上がるごとに

給与と労働生産性のバランスが

崩れていきやすいからだ。

 

 

自分の価値を

年齢とともに高めていけない場合は、

リストラ対象になってしまう。

 

男性の方がシビアに続けられる仕事について、

自身のスキルなどを客観的に診断して、

50代でも続けられる仕事に就く必要がある。

 

定年後も続けられる仕事として、

より専門性の高い仕事に就くのも良い。

 

理系関係の仕事や、

工業系高校に募集をする企業は、

より男性が活躍しやすく続けやすい職場といえる。

 

 

国をあげて女性活躍を推進している今は、

女性の能力に長けた仕事は、

女性の方が優位のため出世競争で負ける可能性もある。

 

あえてそういう職種を外すのも良いだろう。

 

 

男性の続けられる

仕事のランキングでは、

キーワードは「楽」だ。

 

これは、自分にとってという意味だ。

 

例えば脳を使う仕事が嫌なら、

単純労働の工場や運送関係。

 

体を使う仕事が嫌なら

事務や研究職など、という内容になる。

 

 

グローバル化が進むなかで続けられる仕事は、

英語ができると収入でも差が出てくる。

 

 

AIが完全にできるようになるまでは、

副業としての通訳や翻訳も可能だろう。

 

 

男性の場合は、

老後に続けられる仕事も気になるところ。

 

より世間に貢献度の高い

NPO法人などはどうだろうか。

 

社会貢献で生きがいを見つけられるし、

多少の収入も得られる。

 

周囲からも好反応を

得られやすいので三方よしだ。

 

 

 

まとめ。続けられる仕事を見つけるために…

 

続けられる仕事を見つけるために、

一番必要なことは、自分を知ることだ。

 

 

自分の特徴を活かし、

社会に貢献できるものや、

生活のレベルにあわせた収入を考える。

 

自分にとってバランスがとれた

会社を見つけられると、居心地が良く

続けられるだろう。

 

 

そのために就活する際に

気を付けてもらいたいのは、

沢山の会社と出会う事だ。

 

 

人と人の相性は、出会って

空間を共有して初めて

相性が良いかどうかがわかる。

 

沢山の面接を得て、

企業と実際に対話することで、

ミスマッチを防げる。

 

 

就職試験や面接に合格することが

目的ではないことを意識して、

ぜひ自分に合う会社を探してほしい。

 

 

 

AIに仕事を奪われないか常に気にしているのは、

自分と同じくロボコンが大好きな平岡だ(笑)。

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

移住と一人起業の専門家:DAN
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー

ページの先頭へ