秋田に移住…補助金についてブログで紹介!50歳の仕事や移住者の移住体験、移住支援など…移住定住のデメリットで失敗したと後悔しないために


 

秋田への移住を考えている人が多くなってきている。

 

日本海側で自然も豊かな秋田だが、

移住するときにどんな制度があるのか

実はよく分からない。

 

 

また、移住を後悔しないためには

どのようなことをすればいいのか。

 

秋田への移住についてみていくことにしよう。

 

 

 

秋田に移住!補助金(支援金、助成金)など移住者の定住を支援(移住支援)する制度は?総合支援センターも紹介

 

秋田への移住人口はここ最近増え、

2018年には過去最高を記録した。

 

 

では、秋田への移住をするときは

どこに相談すればいいのか。

 

秋田県には移住定住促進課があり、

ここが様々なイベントや施策を展開している。

 

 

NPO法人の移住定住総合支援センター

行っている取り組みもある。

 

秋田への移住定住登録をすると

個人の移住ニーズに対応した情報や、

移住定住促進のための情報などが届くのだ。

 

この総合支援センターでは

秋田で移住カフェを開いている人の

インタビューを見ることもできる。

 

 

秋田への移住体験ツアーを

実施している自治体もある。

 

 

秋田市の場合は

オーダーメイドで内容を組むことができて、

ツアー参加時には補助金も出してくれる。

 

 

また、秋田への移住イベントが

秋田県や東京で行われることもある。

 

このイベントでは

移住に関する相談などを行うことが可能だ。

 

 

移住をする際に気になる資金について。

秋田市などでは移住者に対して補助金を用意している。

 

例として、秋田市では

 

・子育て世帯移住促進事業補助金

・若者移住促進事業補助金

・首都圏からの移住者を対象とした東京圏移住支援事業補助金

 

などが用意されている。

 

 

補助金を受ける条件はあるが、

移住の際には費用がかかるので

補助金を受けられるのであれば申請するのがおすすめだ。

 

 

 

秋田に移住しても

安定収入と時間が得られる方法とは?

 

 

秋田に移住して失敗?後悔の理由は仕事?移住定住した人の移住体験をブログで

 

秋田への移住に失敗したと感じることも当然ある。

 

後悔の理由で多いのは仕事関係だ。

秋田では転職の求人数が少ないのだ。

 

 

秋田の有効求人倍率は全国平均よりもやや低い。

 

秋田に本社機能がある企業もあるにはあるが、

古い企業ほど新卒重視になりやすい。

 

 

また、地方ではよくあることだが、

求人の種類が少ない

 

特に秋田の主要産業は農業なので、

経験やツテがないと難しいだろう。

 

 

他にも秋田は全国平均よりも年収が低く、

首都圏などから秋田に移住すると年収は確実に下がる。

 

何も調べずに秋田へ移住し仕事探しをすると、

これらを知った時に後悔してしまうだろう。

 

 

仕事以外の後悔の理由として挙げられるのは、

地方ならではの風習など。

 

また、言葉の問題もある。

いわゆる方言のことだ。

 

 

外から来た人に対しては

標準語で話してくれることもある。

 

ただ、年配の人は方言は混ざるし、

少し離れると訛りが異なることもある。

 

それまで標準語だけで話してきたのであれば、

慣れるまでに後悔してしまう可能性がある。

 

 

他にも、秋田などの日本海側は

冬場はかなり雪が降り積もる

 

 

都市部であれば別だが、郊外に住むなら

自分で雪かきなどを行わなければいけない。

 

この雪かきはコツがあり、

慣れないとかなりキツい。

 

初めての雪かきで、

こんなはずではなかったと後悔する人も多いのだ。

 

 

では、後悔しないようにするには

どうしたらいいのだろうか。

 

ベストは移住する前に移住体験をすることだ。

 

自治体ごとの開催になるが、

総合支援センターのホームページ上で

移住体験開催のリリースがされることもある。

 

 

各自治体のホームページを確認するのも重要だ。

移住したい市町村が決まっているのであれば、

その市町村のホームページをチェックしておくべきだ。

 

 

また、秋田に移住した人が

どういう生活をしているのかをチェックするのもいい。

 

秋田県大仙市では地域おこし協力隊が活躍しているが、

その地域おこし協力隊の人が秋田での生活をブログに記している。

 

田舎の暮らし方というサイトにある

「秋田県の移住ブログ」は様々な人が

それぞれの視点で書いているので参考になる。

 

移住を考えているのであれば

一読しておくといいだろう。

 

秋田県の移住ブログ

 

 

まとめ…雪の多い日本海側。移住体験を通じて確認しよう

 

秋田県は日本海にあり雪も多い。

 

また、方言もある。

 

 

秋田県への移住を後悔しないためにも

各自治体が行っている移住体験ツアーに参加して、

どんなところかを確認してから移住を決めてほしい。

 

 

 

秋田と東京のハーフである自分だが(笑)、

やはり八橋に帰るとノスタルジックな気分になるのはDNAのせいか。

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントは2件です

  1. まな より:

    秋田は秋田美人という名の通り、綺麗な方が多いイメージです。
    仕事で移住するのと移住してから仕事を探すのは全然違いますよね。

  2. ひでちん より:

    秋田は美人が多いっていうよね。
    佐々木希みたいな子が多いらしいので、移住して出会いたい!
    移住の動悸が不純かな、笑。

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

移住と一人起業の専門家:DAN
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー

ページの先頭へ