茨城に移住…人気でおすすめは?移住ナビ(なび)や50歳の仕事、移住体験(移住体験ツアー)や移住支援(支援金などの支援)…失敗したと後悔しないためにデメリットを知り計画を


 

茨城に移住したいと思っても

どこから調べて良いのか分からない人もいるのでは?

 

そんな移住希望の方におすすめのサイトがある。

移住ナビだ。

 

 

移住ナビは、地域別に

自分のライフスタイルに合わせた移住先が探せる。

 

ここだと思える移住先も見つけやすいだろう。

 

 

今回は茨城県の移住ナビのおすすめや

移住体験ツアー、移住支援などについて紹介していく。

 

 

 

茨城に移住…人気の場所は?移住ナビ(なび)によるおすすめ

 

茨城県移住ナビで調べた結果、

おすすめとなっている人気の場所は

筑波山や大洗海岸など。

 

海ではサーフィンなどのマリンレジャーを、

山は1日の内に山肌の色が移り変わり色んな表情を見せてくれる。

そんな海と山の両方が味わえるのが茨城の魅力。

 

 

また移住ナビでは地域別に

それぞれの魅力についての動画がある。

 

 

注意点は地域によって生活環境が違うこと。

 

 

県北エリアは連続テレビ小説「ひよっこ」の舞台となった

自然豊かな山と海に囲まれた地域で、

昔ながらの里山生活を送りたい人におすすめ。

 

 

県央エリアはネモフィラやコキアで有名な

国営ひたち海浜公園や大洗海岸などの観光地や美術館も多く、

農業も盛んな地域で、自然に囲まれながらも話題の観光スポットにも行きやすい。

 

 

鹿行エリアは鹿島神宮や

2020年東京オリンピック・パラリンピックの会場でもあるサッカースタジアム。

 

日本一の産出額を誇るピーマンやメロンなど、

農業の他、海にも面しており水産業も盛んだ。

 

また、都心にも行きやすい地域である。

 

 

県南エリアは県内で最新の技術発展が一番著しく、

都心へも行きやすい。

 

またブドウや梨などの果樹園や一番星などの米農家もあり、

田舎と都市の2極生活ができる。

 

 

県西エリアは数々の伝統的な建築物が保存され、

古い町並みが楽しめたり、桜やひまわりなどの季節に合わせた花の名所も多い。

 

また栃木と埼玉の隣なので都心にも行きやすく、

レタスや児玉すいかなど青果物の生産も盛んだ。

 

 

以上のように地域によって生活環境が異なる。

自分の理想とする暮らしに合わせて選んでいただきたい。

 

 

 

茨城に移住して仕事はある?体験(移住体験)や移住体験ツアー…失敗したと後悔しないためのチェック

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

茨城の自分が住みたい地域が見つかったら、

移住体験ツアーや宿泊で、自分の目で見て確かめることが大切だ。

 

また仕事があるかどうかも調べておきたい。

 

 

住みたいと思う場所が見つかっても

実際に住んでみないと自分に合っているかどうかなんて分からない。

 

 

そんなときは家を借りて暮らしを体感できる移住体験がおすすめだ。

 

バス・トイレ・キッチンはもちろん、

冷蔵庫・洗濯機・テレビなども完備され、

ある移住体験では1組1泊2000円(光熱水費込み)となっていた。

 

農業や味噌作りなどの体験ができる民宿などもある。

自分に合った茨城移住体験施設を利用し、

後悔をしないようにしていただきたい。

 

 

仕事については

 

「いばらき移住・就職相談センター」

「いい顔で働こう。茨城就職応援サイト」など。

 

自分がしたい仕事やできそうな仕事の相談や

情報提供などの場もあるので活用するといい。

 

地域おこし協力隊の募集を行っている地域もある。

 

 

 

茨城に住んでも安定収入を得る方法とは?

 

 

茨城に移住、支援は?支援金などの移住支援や計画について

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

茨城移住計画も終盤に近付き、

中山間エリアなど移住場所がはっきりしてきたら、

移住支援がもらえるかどうか調べていおきたい。

 

 

移住となると

普通の引っ越し以上に、何かとお金がかかる。

 

自分が移住支援対象者かどうか確認し、

もらえるものはもらっておくのが賢いやり方だ。

 

 

「わくわく茨城生活実現事業」では

対象者には移住支援として最大300万円の支援金がもらえる。

 

東京23区内に在住などの条件があるので対象チェック表で確認し、

期限中に申請しておくことを忘れないことだ。

 

移住をするには時間と労力が必要なので

面倒になってくることもあると思うが、

慎重に計画を立てて実行していただきたい。

 

「こんなはずじゃなかった」と後悔するのは自分だ。

 

 

後悔した移住者のほとんどは、下調べ不足である。

移住を本気で考えるなら、

やり過ぎに感じるほどの下調べをしておいて損はない。

 

 

 

まとめ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は茨城県の移住ナビのおすすめや移住体験ツアー、

移住支援などについて紹介してきた。

 

 

地方に移住を考えている人は数多くいる。

その中で失敗した人や後悔した人もたくさんいる

 

そうならないためには下調べをしっかりして、

計画を立て、実際に自分でその土地に行って確認しよう。

 

 

やってみないと分からないことも多く、

人によって感じ方はそれぞれなので

自分の目で見ることが大切である。

 

 

 

茨城の大洗の海沿いに豪邸を構えるのは、

同じオン来ビジネスで自由になった万代。

 

俺と同じ極度のゴキブリ嫌いだ(笑)。

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントは4件です

  1. さら より:

    1泊2000円はお買い得ですね!!
    大洗は私の知り合いも住んでいましたが、いい街と言っていましたよ!

  2. るまんど より:

    転勤で行くのと移住するのとでは、同じ引っ越しでも違うと思います。
    移住するなら、しっかりした下調べが必要ですね。
    魅力ランキング最低の茨城は、海も山も自然もあり、いい所だと思いますよ。
    ただ関東の割に訛ってますよね(笑)

  3. さえ より:

    茨城の大洗ってめっちゃ沿岸沿いですか?!
    私の友達も住んでいました!
    茨城、訛りがとても可愛いですよね!

  4. さくら より:

    移住ナビは総務省のサイトなんですね。
    体験談などは参考になります。
    茨城への移住はまず県南でお試しをしてみて、
    その後、違う地域に移るのがいいと思いますね。

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

移住と一人起業の専門家:DAN
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー

ページの先頭へ