日本の移住先ランキング!日本が嫌いで海外移住?条件と50歳の仕事、外国人が移住するなら…支援とおすすめの移住先、移住者がデメリットで失敗したと後悔しないために


 

日本に移住したがる外国人に

「どこがおすすめか?」と聞かれても、

意外とすぐに答えられない。

 

一方で、海外への移住を希望している日本人がいるが、

どのような理由で海外に移住したいのか気になる。

 

 

そこでこの記事では、日本への移住者数、

日本や海外に移住する理由、

おすすめの移住先などを紹介しよう。

 

 

 

日本への移住者数!外国人の移住者…日本に移住した人の統計は

 

日本へ移住した外国人の人数は

現在どのくらいだろうか。

 

外国人の移住者数を調べてみよう。

 

 

日本では、1959年から

在留外国人の統計を取り始めた。

 

在留外国人の統計を知りたいなら、

法務省のホームページを見てみよう。

 

 

統計には国籍だけではなく、

職業の人数も記載されている。

 

 

令和元年の6月における調査だと、

在留外国人の人数は282万9416人である。

 

 

在留外国人は、

アジア地域からの人が多いのが特徴。

 

一番多いのが中国籍の人だ。

 

 

次に、日本への

移住者の推移を見てみよう。

 

平成20年から

平成30年末までの推移を見る。

 

 

平成20年末から平成23年末までは、

年々外国人移住者は減少している。

 

平成20年から平成23年の間

外国人が減少しているのは、

リーマンショックと東日本大震災が影響している。

 

 

しかし平成24年末から平成30年末まで、

年々在留外国人が増加しているのだ。

 

平成30年末に日本に移住している

外国人の人数は273万1093人。

 

平成30年末から

令和元年6月の間も

増加している事がわかる。

 

 

 

中国人など外国人が日本に移住する理由!外国人が望むものは…

 

日本に移住する外国人が

増加したのはなぜだろうか。

 

外国人が日本に移住する

理由を知っておこう。

 

 

移住する理由は

 

・留学

・仕事

・日本文化が好き

・日本人と結婚した

 

などがある。

 

 

中国人が日本に移住するのは、

どういった理由なのか知りたい。

 

なぜなら数年前には

中国で反日運動が起こっていた。

 

日系のデパートが襲われた映像が

テレビで放送されたのを、

日本人は見ているからだ。

 

 

中国人にとって日本は

 

・治安がよい

・空気がきれい

・医療費が安い

・義務教育が無料

 

などが日本に移住する

理由として挙げられる。

 

 

日本人は他人に

迷惑をかけない性格なので、

中国人にとって生活しやすいのだ。

 

 

現在日本に住んでいる外国人が

日本に望んでいるのは

どんな事だろうか。

 

在留外国人のアンケートを見ると、

日本に望んでいる事がわかる。

 

 

まず言葉の問題。

 

多言語の情報が足りないのだ。

 

役所は外国人移住者のため、

多言語の情報を充実させる必要がある。

 

 

そして行政による

日本語学習の支援を

望んでいる外国人もいた。

 

言葉がわからないと、

生活をしていて不安になるのは当然だ。

 

 

アンケートによると、

相談相手は日本にいる友人などだ。

 

相談できる友人がいればいいが、

いない場合は大変だ。

 

 

これから日本に住む外国人が増える。

 

日本の役所などは、

外国人の不安を解消したり、

利便性の向上をしたりする必要があるのだ。

 

 

 

日本に移住するならおすすめは?香港人など移住先…日本で人気の場所

 

香港から外国へ

移住しようと考えている人が多い。

 

中国の支配が強まった事でデモが起こり、

香港の治安が悪化したからだ。

 

香港人は、日本を移住先に

選ぶ人はいるのだろうか。

 

 

最近は、香港人が

日本で家を購入するようになった。

 

 

治安、教育水準、医療などの信頼が高いので、

移住先に日本を選ぶ人がこれから増えてくる。

 

 

外国人が日本に移住するなら、

どこがいいのだろうか。

 

まず外国人が住みたいと思っている

人気の場所はどこか調べておこう。

 

 

麻布、広尾、自由が丘、

恵比寿、表参道、吉祥寺、

武蔵小杉、品川、池袋が人気の場所だ。

 

 

一番人気があるのは、麻布。

 

 

麻布は大使館が多いので、

輸入食材を扱っている

スーパーマーケットがある。

 

麻布は外国人にとって便利な街。

 

さらに麻布十番商店街があり、

日本のレトロな雰囲気を

味わう事が出来るおすすめのエリアだ。

 

 

しかし麻布、広尾、表参道は

家賃がとても高い。

 

日本人の会社員の給料で

住める街ではない。

 

 

実際に外国人が

一番多く住んでいる地域は

どこだろうか。

 

東京が一番

多く外国人が住んでいる。

 

東京の場合、

区によって住んでいる

外国人の国籍に違いが表れている。

 

 

港区にはアメリカ人や

ヨーロッパ人が多い。

 

新宿区だと中国人や韓国人。

 

江戸川区だとインド人が多い。

 

 

外国人は、

自分の住みやすいところを

選ぶようにしよう。

 

 

 

外国人が日本に移住!移住者の条件や手続き、仕事の支援など

 

外国人が日本に移住する場合、

どのような手続きをすればいいのだろうか。

 

日本に移住する場合、

2つの方法がある。

 

 

1つは日本に帰化する方法だ。

 

日本に帰化するのは、

日本人になる手続きをする。

 

つまり日本国籍を取るのだ。

 

 

もう1つは長期滞在ビザを取る方法である。

 

 

外国籍のまま

日本に移住する方法が気になる。

 

外国人が日本に移住する場合、

どんな条件があるのだろうか。

 

 

長期滞在の場合は、

自分の目的にあるビザを取る必要がある。

 

 

ビザは3種類。

 

・配偶者ビザ

・就労ビザ

・経営管理ビザ

 

 

配偶者ビザは、

日本人と結婚した場合に

申請する事が出来る。

 

配偶者ビザを申請する場合、

婚姻届を出した証明と

一緒に暮らしている証明が必要だ。

 

ただし日本人と離婚したり

6か月以上配偶者と同居していなかった事を

文書で提出したりすると、配偶者ビザは取り消される。

 

 

日本で仕事をする場合は就労ビザだ。

 

日本で就労ビザは

会社が入国管理局に申請してくれる。

 

転職する場合、

気を付けなければならない点がある。

 

転職先の企業が就労ビザを申請するので、

転職する場合は入国管理局に

転職の連絡をしなければならない。

 

転職の連絡をしないと、

罰則があるので注意が必要だ。

 

 

経営管理ビザは、

日本で会社を経営する場合に

必要なビザである。

 

経営管理ビザが発給される条件は、

通帳に資本金 が500万円以上入っている事だ。

 

 

ところで、日本には移民が少なく

移住者が多いと思いがちだが、

移民と移住者の違いを知っているだろうか。

 

移民と移住者に意味の違いはない。

 

移民と移住者の

言葉が使われた時代が違うだけ。

 

 

日本に移住している外国人は老人もいる。

 

年々日本に在住している

外国人高齢者が増えているのだ。

 

高齢者が増えると

介護の問題が起こってくる。

 

 

介護問題以外で

外国人が日本に移住した場合、

どんな問題があるのだろうか。

 

 

まず言葉の問題や

生活習慣の違いがある。

 

特にごみ問題は

トラブルの原因になる事が多い。

 

 

外国人に地域に住むための

情報を教える必要がある。

 

外国人は日本のルールや

生活習慣がわからないのだ。

 

近くに住んでいる人も、

怒らないで地域のルールを教えてあげよう。

 

 

外国人が日本で仕事をする場合、

大手就職サイトに外国人向けがあるので、

そこで仕事を探す事が出来る。

 

 

 

日本のどこに住んでも変わらない

安定収入を得るには?

 

 

日本に移住するなら…移住先ランキング!移住先のランキングと日本、海外の反応

 

外国人の移住先として、

どの国がおすすめなのだろうか。

 

海外の反応が気になる。

 

外国人駐在員の

移住先ランキングを見てみよう。

 

 

1位:スイス

2位:シンガポール

3位:カナダ

 

 

残念ながら10位以内に

日本はランキングされていない。

 

しかも33国中32位だった。

 

どうして日本の評価が低いのだろうか。

 

 

日本における

仕事や子育ての環境に関して、

外国人駐在員の評価が低いのだ。

 

 

外国人駐在員に

評価が低かった日本だが、

日本に住みたい外国人は多い。

 

 

日本を移住先として

おすすめの理由は

 

・医療レベルが高い

・治安が良い

・清潔

・日本人の礼儀正しさ

 

などがある。

 

 

日本に住んでいる

外国人の移住者ランキングを調べてみよう。

 

まず日本の

どの地域に外国人が多いのか、

ランキングを見てみる。

 

 

1位は東京で、納得の順位だ。

 

 

2位は愛知県である。

 

実は、愛知県には

外国人留学生が多い。

 

そしてトヨタをはじめ、

日本の大手企業の工場がある。

 

その工場で働いている

外国人が多いのだ。

 

 

3位は大阪府

 

 

4位は神奈川県

 

 

5位は埼玉県

 

埼玉県は外国人向け施設や

ボランティアが充実しているので、

外国人の評判が良い。

 

 

日本に移住している

外国人のランキングを調べてみた。

 

 

1位は中国

 

日本には中華街がある。

 

そして留学生、技能実習生、

大学教授や学者、特定技能習得者が多い。

 

 

2位は韓国や朝鮮だ。

 

以前から在日韓国人や

朝鮮人が住んでいる。

 

現在は韓国から日本で

仕事をするため日本に来ている人が増えた。

 

 

3位はベトナムである。

 

技能実習生として

来日している人が多いのが特徴。

 

 

4位はフィリピン

 

 

5位はブラジル

 

日系の人が多いのが特徴。

 

日系外国人だと、

在留資格の許可が取りやすくなった。

 

そのため日系ブラジル人が増えたのだ。

 

 

 

日本が嫌い、つまらないから海外移住?困窮した日本人…年金と海外移住

 

日本はオワコンなので、

海外移住をすべきと考える人がいる。

 

オワコンは

「終わりそうな」

という意味だ。

 

 

また日本にいると

ストレスが溜まるから、

海外に移住したいと思っている人もいる。

 

海外に移住したいと

思っている日本人はいるが、

その理由は人によってさまざまだ。

 

 

若者、高所得者、高齢者。

 

 

立場が違うと移住する理由も違う。

 

 

若者が移住したい理由は、

日本が嫌いというより、

日本の将来に期待を持てなくなったからだ。

 

これは日本の将来にとって危うい。

 

若者は日本の働き方が嫌い。

 

つまり日本の働き方だと、

自分らしくいられる時間が

少ないと考えているのだ。

 

海外でチャレンジ

してみたくなった人には、

日本で働く事はつまらないと感じる。

 

 

高所得者が

海外に移住する理由は、

日本の税金が高い事。

 

そのため海外に

移住してしまうのだ。

 

海外では、

相続税がかからない国がある。

 

高所得者が移住する国で

有名なのはシンガポール。

 

日本の高所得者は

日本で高い相続税を

払いたくない。

 

海外に移住すれば、

相続税の支払いを

回避する事が出来るのだ。

 

 

高齢者は高所得者の移住と理由が違い、

困窮した日本人が見えてくる。

 

日本で年金だけだと、

ゆとりのある生活が送れない。

 

年金のみで

ゆとりのある生活をしたいので、

海外に移住したいのだ。

 

物価の安い国で暮らせば、

気持ちにゆとりが出来る。

 

しかし年金のみで生活するのであれば、

移住先は限られてしまう。

 

では日本人が移住する場合、

おすすめなのは、海外では

どの国なのだろうか。

 

 

移住するのにおすすめの国は、

カナダ、マレーシア、フィリピンなど。

 

 

しかし年齢によって、

おすすめする移住の国が違ってくる。

 

 

若者は仕事をする必要がある、

カナダは治安が良くワーキングホリデービザを

取りやすいからおすすめだ。

 

 

高齢者が年金で生活するなら、

退職者向けのビザが発行してくれて

物価の安い国に限られる。

 

おすすめの国は、

フィリピン、タイ、マレーシアだ。

 

 

移住するには条件があるので調べておこう。

 

 

 

まとめ…外国人移住者に日本の習慣を教えてあげよう

 

日本に観光する外国人が増えた。

 

京都などの観光地に行くと、

外国人であふれている。

 

ここは外国なのか、

日本なのかわからないくらいだ。

 

 

増えたのは、

外国人旅行者だけではない。

 

日本に住んでいる

外国人も増えてきた。

 

 

現在の日本には、

どのくらいの外国人が

住んでいるのか気になる。

 

 

また外国人はどのような理由で

日本に住んでいるのだろうか。

 

 

外国人が一番多く

住んでいる地域はどこなのか。

 

 

外国人が日本に移住する時の

手続き方法も気になってしまう。

 

 

また外国人が多く住む地域には、

どんな特徴があるのだろうか・・・

 

今回はそんな内容を紹介してきた。

 

 

外国人の移住者は、

留学生や仕事で日本に来ている。

 

日本人と結婚して日本に住んでいる外国人もいるし、

日本の文化に興味があって

日本に移住した外国人もいる。

 

 

外国人が増えると起こるのが、

習慣の違いや

コミュニケーション不足によるトラブル。

 

どうしても自分の国の

習慣をしてしまいがち。

 

外国人だから、

日本の習慣を知らないのが当たり前だ。

 

日本の習慣が

わからない外国人がいたら、

教えてあげよう。

 

 

日本人だって同じだ。

 

外国に住んだら、

外国の習慣の違いに戸惑う。

 

 

コミュニケーションについては

どうだろうか。

 

日本語が堪能な外国人もいるが、

日本語が出来ないまま

日本に移住している人もいる。

 

多言語で必要な情報を

教えてあげる事が大切だ。

 

 

一番大変なのは介護の問題。

 

高齢の外国人が増えると、

介護の問題が出て来る。

 

介護士が少なかったり

施設が足りなかったりするので、

日本人だけでも大変だ。

 

 

外国人移住者が安心して

日本に暮らせるようにしてあげるには、

どうすればいいか考えておく必要がある。

 

 

 

日本への移住を計画しているフィリピン人のシェルナン。

自分と同じくピータンが大好物(笑)。

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

移住と一人起業の専門家:DAN
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー

ページの先頭へ