神奈川に移住…補助金やおすすめの理由は?移住支援(家賃が無料などの支援)やランキング、お試しで失敗したと後悔…神奈川移住支援センターや転職のデメリット、50歳の仕事など


 

東京に近い神奈川県は

魅力的な場所が多くあるので移住したくなるが、

神奈川県に移住するには、具体的にどうしたらいいのだろうか。

 

神奈川県に移住をする際、

移住に関する補助金や支援があるのかも気になる。

 

 

移住を希望している人には、

どのような事をしてくれるのだろうか。

 

 

移住するなら、失敗をしたくない。

そのため移住に関する相談するところがあれば助かる。

 

そして神奈川県に移住した人の感想が聞けると、

移住を決める参考になる。

 

 

移住をした人の感想も読んでみる必要がある。

神奈川県の移住に関する支援についてお伝えしよう。

 

 

 

神奈川に移住、補助金の支援など移住支援は?

 

 

神奈川県で有名な場所を思い浮かべてみよう。

 

横浜・鎌倉・湘南・三浦半島・箱根だ。

 

 

横浜や湘南は、おしゃれなイメージがある。

横浜はハイカラ、湘南は神奈川県のブランドエリア。

箱根だと温泉だ。

 

 

神奈川県は魅力的な県だ。

 

横浜のような都会もあれば、三浦半島もある。

箱根も神奈川県だ。

 

神奈川に移住するには、どうすればいいのだろうか。

 

 

神奈川県では、移住や定住の支援をしている。

移住するには、どんな条件があるのだろうか。

市町村によって、補助金や支援が違う。

 

まず神奈川移住支援センターを調べてみよう。

 

 

ちょこっと田舎・かながわ支援センターという

移住の相談をしてくれる施設がある。

予約をしておけば、移住の相談が出来るのだ。

 

神奈川県のホームページには、

移住や定住に関する情報がある。

 

中にはエリア別の移住動画を見る事ができる。

このような動画があると嬉しい。

移住先を選ぶ参考になる。

 

 

できれば移住先を決める前にお試しをしておきたい。

いきなり移住してその地域に合わなかったら困る。

 

神奈川県の移住でお試しはあるのだろうか。

お試しをしているところがあった。

 

例えば足柄上群大井町。

大井町ホームページには、移住体験希望者の募集があった。

大井町に移住したい人は、移住体験をしてみよう。

 

・お試し住宅で利用する家

・体験利用期間

・値段

・申し込み方法

・注意事項

 

が書かれてある。

 

 

神奈川県に移住すると

家賃が無料のところはあるのだろうか。

 

無料ではないが、

家賃補助をしてくれる地域がある。

 

住宅を購入したら

交付金を出してくれる地域もある。

 

 

市町村によって支援が違うので

自分移住したい市町村の情報を必ず見ておこう。

 

 

 

神奈川に移住しても

長期的に安定収入が得られる方法とは?

 

 

神奈川に移住、ランキングでおすすめの場所は?後悔しないために

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

神奈川県に移住をすると決めた。

移住したら、後悔をしたくない。

 

後悔したくないなら、

どうすればいいのだろうか。

 

移住した経験者が後悔した理由をまず知っておこう。

 

後悔の理由は

 

・準備不足

・田舎暮らしの生活費用

・交通手段

 

である。

 

 

神奈川県の場合、

都会のエリア・住宅街・観光地エリアがあるので、

地域によってデメリットが違う。

 

神奈川県へ移住するのにおすすめの場所は

いったいどこだろうか。

 

まずどのような目的で移住したいのか

決めておく必要がある。

 

日本の移住ランキングを見てみよう。

https://ijyuu.jpn.org/ijyuu-knowledge/ijyuu-ranking-74637/

移住したい県ベスト10に

神奈川県はランクインされていない。

 

それどころか移住したくない県で

5位に神奈川県が入ってしまった。

 

 

しかし神奈川県は魅力的な県だ。

住む場所も目的によって違ってくる。

 

神奈川県の移住で失敗するのは

どんな点なのだろうか。

 

 

海の近くに住む場合だ。

 

例えば逗子や葉山に住んだ場合。

逗子や葉山は、おしゃれなイメージがある。

 

しかし、注意しなければならない点があるのだ。

自転車を外に置いておくと塩害により錆びてしまう

そして湿気が多いのだ。

 

自然が多いので、虫がどうしても多くなる。

 

飲食店の閉店時間が早かったり、

道が狭かったりして自分が思っているイメージと違ったりする。

 

そうすると

「こんなはずじゃなかった」

になる。

 

移住した事に後悔してしまう。

 

 

次に移住で気になるのは仕事。

神奈川県に移住したら

住む場所によっては転職する必要がある。

 

転職をするなら、

神奈川県のホームページに「しごと情報」がある。

 

しごと情報で神奈川県の求人を探してみよう。

また就職情報サイトを見ると神奈川県の求人がある。

就職情報サイトで仕事を探す方法もある。

 

 

移住を決断する前に、

どんな仕事があるか見ておこう。

 

失敗しないようにするには

移住を決める前に移住を希望する地域について調べておく事が重要だ。

 

 

 

移住を失敗しないようにしよう

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

神奈川県に移住しようと決めたら、

神奈川県のホームページで移住に関する情報を得ておく。

 

そして神奈川県に移住したら、

どのような生活をしたいのかよく考えてみよう。

 

移住する目的によって住む場所が変わってくるからだ。

同じ神奈川県といっても場所によってそれぞれ違う。

地域の特徴をよく調べておく必要がある。

 

 

希望の地域があれば、

その土地のメリットやデメリットを知っておこう

 

その地域に移住した人の感想などを読むのも参考になる。

 

 

そして希望している地域にお試し移住があれば

積極的に利用してみよう。

もし合わない地域であれば移住しなくて済む。

 

移住したのが失敗だったとならないようにするために必要なことだ。

こんなはずじゃなかったと後悔しないように、

しっかりと移住のために準備をする事が重要である。

 

 

 

一時帰国した鶴見で、結局マザコンの自分は

いつでも母ちゃんに会える距離が嬉しく、1か月の予定が

9か月も住み続けた経験が(笑)。

 

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

移住と一人起業の専門家:DAN
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ