新潟に移住!補助金や移住体験、50歳の仕事などブログ(移住ブログ)で紹介…支援(移住支援)や体験、ランキングでは2位?デメリットで失敗したと後悔しないための知識


 

新潟は食べ物がおいしい県で有名だが、

移住に失敗した・・・なんて声も。

 

 

そうならないようには、下調べが大切だ。

 

新潟県に移住を決める前に、

新潟県について調べておく必要がある。

 

例えば市町村の支援サービス・交通機関・環境・仕事などだ。

 

 

新潟県に移住をする前にどんな事を知っておけばいいのか解説する。

 

 

 

新潟に移住、ランキングで2位?体験(移住体験)をブログ(移住ブログ)で紹介

 

日本国内の移住ランキングを見てみよう。

 

https://fledge.jp/article/chihouijyu-ranking

 

新潟県は第5位だ。

平成28年は、移住希望先ランキングで第2位になっている。

 

新潟県に移住することに魅力を感じている人が多いということだ。

 

 

では、新潟県に移住した人のデータを見ていこう。

 

新潟県は移住のPR活動が盛んで、

平成27年度の移住者は約370人だったが、

平成28年度には約810人に増えている。

 

 

新潟県に移住したいと希望する理由。

 

それは食べ物だ。

 

新潟県といえば米。

だが、それだけではない。

日本酒や米菓子も最高だ。

 

 

食を理由に新潟に移住したい人も多いだろう。

では、新潟に移住するならおすすめの場所は、どこなのか。

 

新潟県に移住を考えているなら、

住む場所の特徴を知らなければならない。

 

 

新潟県の移住を考えている人におすすめなのが移住体験だ。

 

移住を考えているなら、

希望の地域で行っている移住体験に参加すると良い。

移住体験をする事で、どんなところか分かるからだ。

 

 

実際に新潟県に移住した人の主な理由は

 

・都会より暮らしやすいので新潟県に移住した

・新潟県は自然が多い

 

などが主に挙げられる。

新潟市内でさえ、海と山が近くにあり自然豊かなのは確かだ。

 

 

では、新潟市移住者のブログを読んでみよう。

 

新潟市は暮らしやすい。

 

新潟県というと豪雪地帯というイメージがある。

そのため、雪が降らない地域から移住すると大変だと思いがちだ。

 

しかし新潟市内は豪雪地帯ではないので移住しやすい。

新潟県の地域によって積雪量が違うので、

移住を考えているなら調べておこう。

 

 

新潟県の移住者に対するインタビューがある。

新潟市移住情報サイトには移住経験者の

インタビューが載っているので読んでみよう。

 

 

沖縄に移住した人のブログがあり、

新潟県出身の人が書いている。

 

沖縄に移住してから新潟をどのように見ているのだろうか。

気になるので、読んでみる事にした。

 

 

 

新潟に住んでも不安のない

安定収入を得るには?

 

 

新潟に移住!補助(補助金)や支援(移住支援)は?仕事で失敗したと後悔しないために

 

新潟県に移住すると決めたら、

後悔しないように計画しよう。

 

まず、移住してからの

後悔の理由をまず知っておきたい。

 

 

地方に移住して後悔するのは

 

・近所付き合い

・想像以上にお金がかかる

・仕事がない

 

などが挙げられる。

 

 

新潟県の場合

 

・公共交通機関が不便

・降雪量が多く生活しにくい

・娯楽が少ない

・給料が不十分

・自然災害が多い

・子育て環境が不十分

 

などだ。

 

 

地域によって違うので、

まず自分が希望している地域を調べておこう。

 

 

新潟に移住して後悔をしないために

知っておくべき点の一つに、移住支援金がある。

 

移住支援金は、移住する人にとって重要だ。

 

移住希望先の市町村における

移住支援について調べておこう。

 

新潟県のホームページを見ると、

移住する人の支援について書かれているところがあるので

見ておくと役立つだろう。

 

 

新潟県の移住支援に関するサイトがあるので、

移住支援について調べておく。

 

市町村によって補助金の対象は違う

市町村の補助金が出る対象や条件を調べておこう。

 

 

移住は地域の環境だけではない。

仕事を選びも重要だ。

 

仕事は収入と関わってくる。

収入が少なすぎると、後悔する可能性が高い。

新潟県で仕事を探す方法を知っておこう。

 

転職説明会や仕事に関する情報のサイトを利用する。

移住を考える前に情報サイトで仕事や給料の金額を調べておく

 

それから移住するかどうか判断しよう。

 

 

ところで新潟県のホームページを見ていたら、

東京圏から移住した人には最大100万円を支援すると

書かれてあったので驚いた。

 

ただし支援金を取得するには、移住の要件に該当する必要がある。

 

 

 

まとめ…移住する前に新潟県について調べておこう

 

米だけでなく新鮮な魚介類も食べられる。

そのため、新潟県は移住希望先として人気のエリアだ。

 

では、新潟に移住する場合どうすればいいのだろうか・・・

これについて紹介してきた。

 

 

親戚が新潟県に住んでいればいいが、

誰も知っている人がいない地域に移住するのは勇気がいる。

 

一番困るのは、移住してから後悔することだ。

地方に移住して後悔する人は少なくない。

 

移住して後悔した人の理由を探れば、

移住を成功させるヒントが見つかるだろう。

 

 

憧れだけで移住をしてはいけない

 

移住する場合まず必要なのは、

地域の特徴を知っておく必要がある。

 

そして新潟県に移住してから、

何をしたいのかどんな仕事をしたいのか考えてみる。

そして自分にあった地域を選ぼう。

 

 

新潟県の移住情報を紹介しているサイトを

見ておくのもいいだろう。

 

新潟に移住するのに必要な情報を得られるので便利だ。

 

また、移住相談をしてくれるオフィスがあるので、

利用してみるのも一つの方法だ。

 

サイトだけではわからない事がある。

移住に関する事でわからない事は、

相談員に相談してみよう。

 

 

また、地域によっては移住体験があるので

参加しておくといい。

 

移住体験をすると、

その地域がどんなところかよくわかるからだ。

自分に移住希望先が合うかどうかも判断できる。

 

 

移住するのは大変だ。

 

よく移住先の事について調べてから

移住するかどうか判断してほしい。

 

 

 

新潟に住んでいる親戚と言えば、

自分同様インドに住んだことがあるヒロさんだ(笑)。

 

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

移住と一人起業の専門家:DAN
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー

ページの先頭へ