アイルランドパブの音楽って?禁煙(kanagawa/神奈川)と戸越銀座、チップや論文、ツアーでめぐりたい場所、歴史やルール、楽しみ方や枕など


 

漫画やドラマなどでも

取り上げられることが多いのが

アイルランドパブだ。

 

パブといえばまっ先に思い浮かぶ人も多い

アイルランドパブだが・・・どんな歴史やマナーがあるのか

いまいちよく分からない。

 

 

そこで今回は、そんな

アイルランドパブについて紐解いていく。

 

 

 

アイルランドパブの音楽って?アイリッシュパブのマナー

 

アイルランドのパブ文化は

イギリスの影響を

色濃く受けているのが特徴だ。

 

パブ自体がイギリスで生まれたもので、

その土地の人の憩いの場として

酒の提供をはじめたのが最初だ。

 

 

アイルランドのパブの歴史は

イギリスからアイルランドに入ってきてから始まり、

アイルランドで独自の変化を遂げ今に至っている。

 

 

そんなアイルランドパブでは

ひたすら酒だけを飲むのが

伝統的なスタイル。

 

日本のように、

食事をしながら

酒を楽しむというスタイルではない。

 

家で食事をしたあとに

酒を飲むためだけに

パブへいくというものだったのだ。

 

 

そんなアイリッシュパブのルールは、

まず店に着いたら席を決めて

バーカウンターで注文すること。

 

ビールを受け取る時に

金額を教えてくれるので、

その場で支払いを済ませるのだ。

 

 

チップをどうするのかが気になるところだが、

アイルランドパブでのチップは

酒を飲むだけであれば必要ない。

 

パブで食事をする時も

カウンターで注文する場合は

チップはいらないのだ。

 

 

ただし、ウェイターが注文を取りにきて

料理を席に運んでくる場合は

チップが必要になってくる。

 

この時のチップは

料金の10%以下であっても大丈夫だ。

 

 

アイルランドパブといえば

音楽を思い浮かべる人もいる。

 

アイルランドパブでは

アイリッシュ音楽の

ライブ演奏を行うことが多い。

 

このライブ演奏は

観光客メインのパブだけでなく

地元民が集うパブでも行われている。

 

演奏されるのは基本的には

アイリッシュ音楽だが、パブによっては

他ジャンルの音楽を演奏することもある。

 

 

そんなアイルランドパブを

論文にまとめている人もいる。

 

この論文では、

なぜアイルランド人が

パブに行くのかなどについて考察されている。

 

興味があれば一度読んでみるといい。

 

 

 

アイルランドパブで楽しんでいる間も

安定収入を得るには?

 

 

アイルランドパブは禁煙?神奈川(kanagawa)の場合

 

アイルランドパブは

禁煙なのかどうか

気になる人もいるはずだ。

 

本場アイルランドでは

建物内が禁煙となっているため、

建物の外で吸うしかない。

 

日本の場合も、法律により

禁煙となっていることが多い。

 

喫煙室がない限り

タバコを吸うことはできないのは

アイルランドと状況は同じだ。

 

 

そんなアイルランドパブだが

おすすめはやはり美味しい酒だ。

 

本場アイルランドでは

ギネスビールの聖地である

ダブリンのパブが地元民や観光客で賑わっている。

 

アイルランドでおすすめのパブは

テンプルバーエリアにある店だ。

 

観光客メインのバーが多いが、

バーでは毎日イベントも開催されている。

 

 

アイルランドバーの雰囲気を

感じたいのであれば、

第一歩としておすすめのエリアだ。

 

ここで慣れてきたら

いろいろな場所に足を伸ばすといい。

 

 

他にも、日本語ができるガイドによる

アイルランドパブツアーで

めぐりまくってみるのもひとつだ。

 

一人で行くのも楽しいが、

ツアーで行くとルールなども教えてくれるので

初心者でもより楽しむことができるのだ。

 

 

一方で、日本でアイルランドパブを

楽しみたいという場合はどうするのか。

 

日本でも都市圏であれば

アイルランドパブが多く存在している。

 

例えば神奈川県の場合、

横浜市内には多くの

アイルランドパブが存在している。

 

他にも東京や大阪などにも

アイルランドパブはあるのだ。

 

都市圏でもアイルランドパブは

戸越銀座のような

商店街となってくると存在しない。

 

ただし、戸越銀座には

アイルランド料理のお店はあるので、

パブに行く前に料理を楽しむのもひとつの楽しみ方だ。

 

 

 

まとめ…お酒を楽しむアイルランドパブ。禁煙だがイベントがある

 

アイルランドパブでは

基本的に酒を楽しむことになる。

 

 

建物内は禁煙が基本なので

タバコを嗜む人には物足りなさがあるかもしれないが、

イベントも多く開催され楽しむことができる。

 

日本でも多くお店があるので、

アイルランドパブを

一度体験するのがおすすめだ。

 

 

 

ロアビル近くのアイリッシュパブで

ロシア人のマリアに一目ぼれしたのは、

自分と同じく金髪美女に弱い越山(笑)。

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

移住と一人起業の専門家:DAN
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー

ページの先頭へ