モロッコの男性の恋愛観!服装(民族衣装)とモロッコ男性の恋愛について…持ち物や名前、性、アプローチやキスなど


 

日本から遠いモロッコだけに、

現地のモロッコ人男性について詳しい人は少ない。

 

 

そこでこの記事では、モロッコの男性が

日本人と考え方や好みは合うのか、

どんな恋愛をするのか調べてみた。

 

 

 

モロッコの男性と恋愛!恋愛観は?

 

青い街シャウエンなどの観光地。

 

旅行に行ったことない人でも知っている

クスクスやタジン鍋などで

有名なモロッコ王国、通称モロッコ。

 

 

治安は比較的いい。

 

モロッコ在住の

65%がアラブ人、30%がアラブ人。

 

 

アラビア語と

ベルベル語を公用語としている。

 

 

アラビア語は聞いたことはあるが、

ベルべル語は日本人からすると

あまり馴染みの無い言語だ。

 

 

モロッコの男性の性格は

良い人と嫌な人の両極端。

 

 

良い人は困っていると

すぐに助けてくれたり、

おもてなしをしてくれる。

 

知らない人でも

食事に招待してくれるほど。

 

初めて会った人に自宅に招待され、

そのまま一晩泊めてもらった、

なんてエピソードも聞こえてくる。

 

 

その反面、レストランなどの接客では

愛想ない対応や、スプーンを投げ置く姿など

雑さを感じさせる。

 

 

モロッコの人は

男性のほとんどが女性が大好き。

 

性格的に口説き落としたくなり、

言葉巧みに話しかけてくるのだそう。

 

 

ハマムが好きな

モロッコの男性が多く、

綺麗好きなとこもある。

 

 

ではモロッコの男性は

イケメンなのだろうか。

 

外見は目は鋭く、

ブルーやグリーンの

綺麗な瞳を持つのが特徴だ。

 

 

男らしさの象徴として

髭を生やしている。

 

無精ひげの人もいれば整った髭など、

そこはその人の好みや

おしゃれ感で違いがあるようだ。

 

 

ジャメル・ドゥブーズや

アクラフ・ハミキなど。

 

モロッコの男性有名人の名前を見ても、

モロッコの特徴的な外見がわかる。

 

 

 

モロッコの男性と海外生活を楽しむための

安定収入のつくり方とは?

 

 

 

ではモロッコ男性の

恋愛はどうだろうか。

 

 

アプローチは

男性からがほとんど。

 

性格のところでも書いたが、

言葉巧みに声をかけ

アプローチしていく。

 

 

軽い男性に感じるかもしれないが、

お付き合いは結婚が前提。

 

全体の約60%は

お見合い婚をする。

 

 

結婚前の同棲は法律的に禁止。

 

モロッコの男性と、

結婚前にキスはもちろん、

性的なお付き合いなどない。

 

なので、できちゃった婚は

ありえないのだ。

 

 

彼らの恋愛観には、宗教観が

大きく関わっていることがわかる。

 

 

モロッコの男性の

結婚はどうだろうか。

 

もともとモロッコは

一夫多妻が許された国だ。

 

 

しかし2004年に新しい法律、

「新家族法」が定められ、厳しい規則を守らないと

一夫多妻はできないこととなった。

 

また新家族法では、

妻が一夫多妻という形を

取らないよう求めること。

 

妻から離婚を

求めることが可能となった。

 

 

妻にはイスラム教徒の

妻を強く求められる。

 

男性自身も、結婚前の自由を卒業して、

イスラム教徒として厳格に生活し始める。

 

結婚前との違いに

驚く女性も少なくない。

 

 

また結婚後は

同居をする率は高い。

 

子供は必ず作るなど

決まりが多そうだ。

 

 

 

モロッコの男性の服装!民族衣装は男性なら?

 

モロッコでは、

イスラム教の教えで

肌の露出には気を付けなくてはいけない。

 

モロッコの男性も女性も

ジェラバという民族衣装を着用する。

 

 

ジェラバは男性用と言われることがあるが、

男性が先に着用を始めたの間違いのようだ。

 

女性の場合ジェラバを着ると

肌も隠せ美しく見えると言われ人気。

 

今も若い女性たちは

よく身に着けているファッションだ。

 

 

民族衣装なので

モスクでも着れる服装でもある。

 

フードがあるので

日差しから守ることもできる特徴がある。

 

 

モロッコに旅行に行った際は

男性も女性もカッコよく・美しくなる為、

持ち物の一つとしてジェラバを購入するのもいい。

 

 

 

まとめ。フランクだが日本と恋愛観が異なるモロッコ男性

 

モロッコの男性は、

初めて会う人に対しても

フランクに話しかけてくれる。

 

友達になるのは

難しくはなさそうだ。

 

 

しかし恋愛や結婚となると、

また話は違うのではないだろうか。

 

宗教などの問題や、

家族との距離感など。

 

理解や覚悟を持って

接しなくてはいけないだろう。

 

 

また、モロッコで生活するとなると、

日本との違いに悩まされる事は間違いない。

 

よく調べてから

恋愛をスタートさせる

必要があるだろう。

 

 

しかしそこの問題をクリアしてしまえば、

モロッコの男性らしさ、優しさで、

幸せにしてもらえるに違いない。

 

 

 

モロッコへの移住を考えている矢代。

自分と同じくムカデを曲弾に恐れる男(笑)。

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

移住と一人起業の専門家:DAN
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー

ページの先頭へ