タイで夜遊び…持ち物は?バンコクの夜遊びの地図や相場、体験談(一人旅の初心者の体験)!パスポートは必須?場所も紹介


 

タイの夜遊びは日本人男性に人気だが、

遊び方はひとつではない。

 

 

ドリンクはとってもリーズナブルで、

女性も魅力的。

 

タイの夜遊びは、

日本と違う体験をたくさんできる場所だ。

 

 

そんな魅力あるタイの

夜遊びの方法と場所や体験談を公開しよう。

 

 

 

タイで夜遊び!持ち物はパスポート?相場も紹介

 

タイの夜遊びで必須の持ち物と

相場を遊び方別に紹介していく。

 

 

タイの夜遊びに出るなら

準備しておくべきものが

パスポートと現金だ。

 

 

パスポートは多くのお店で

提出が求められるので、

持ち歩く必要がある。

 

原本を持ち歩くのは危険なので、

コピーや写真にして

持ち歩くのが無難だろう。

 

 

さらに、現金で酒を提供する店も多い。

 

カードなどは盗難にあう可能性もあるので、

現金を持ち歩くことをおすすめする。

 

電子マネーを

利用できる店も増えているので

電子マネーも良いだろう。

 

 

タイの夜遊びの価格を

遊び方別にみていこう。

 

遊び方は大きくわけて3つ。

 

・バービア

・ゴーゴーバー

・クラブ

 

 

バービアとは、日本でいう

ガールズバーのようなもの。

 

アルコールを飲みながら

気になる女性と会話を楽しむことができる。

 

相場は、

ドリンク一杯80バーツと非常に安い。

 

バービアにつきものであるゲームで、

レディースドリンクをおごったり(一杯200バーツ)、

バーファインで1,000バーツなど。

 

遊び方によって、

かかる金額が変わってくる。

 

 

ゴーゴーバーは店舗型のガールズバー。

 

バービアと違い、

店に入らないと

女性の顔は見られない。

 

相場は一杯200バーツと

日本と変わらない値段で、

レディースドリンクは250バーツ程度だ。

 

ただ、この値段で

指名した女性はずっと隣に座り、

おさわりもできる。

 

楽しめること間違いなしだ。

 

 

最後に紹介したいのが

クラブである。

 

音楽が好きで、

特に旅行仲間みんなで

楽しみたい人におすすめしたい。

 

ここであれば、

ドリンク相場も安価であり、

朝まで十分に楽しむことができる。

 

 

参照:https://love-style-jp.com/kaigai/phuket.html

 

 

タイの夜遊びを楽しみたい女性で、

未成年であっても、クラブなら

安心して楽しむことができるだろう。

 

自分もクラブに遊びに行ったとき、

たくさんの女性グループを見かけた。

 

みんなで朝まで楽しむには、

もってこいの場所と言える。

 

 

 

タイで夜遊びしていても

収入が入り続ける理由とは?

 

 

タイのバンコクで夜遊び…バンコクでおすすめの場所を地図で

 

眠らない街バンコクでの

夜遊びを楽しみたい人も多いはず。

 

 

バンコクでも特に

押さえておきたい

スポットを3つ紹介。

 

 

一つ目はソイカウボーイという場所。

 

ここでは、ゴーゴーバーが

小道沿いに並んでいるのが特徴。

 

タイ夜遊び女性

クレイジーハウス(crazy house)が有名なのも

ソイカウボーイだ。

 

クレイジーハウスは、

女性が全裸でダンスをしており、

お持ち帰りが当たり前の店。

 

バンコクに来て、

ここに来ない男性は

いないというほど有名な店だ。

 

 

参照:https://www.bocchix.com/entry/2019/01/27/082431

 

 

二つ目が、ナナプラザ。

 

ソイカウボーイと違い、

大きなショッピングモールのような

建物の中にゴーゴーバーがある。

 

特に覚えておきたいのが、

レディーボーイの店も

多く入っているということだ。

 

日本では馴染みがないが、

綺麗な顔立ちのレディーボーイと話すと、

また違った楽しみができること間違いなし。

 

 

参照:https://bangkok-dark-night.com/thai/bangkok/nana-plaza/nanaplaza-go-go-bar

 

 

三つ目は、タニヤ通りという場所。

 

タニヤ通りは、飲み屋街として有名で、

現地の人も日本語でキャッチをするほど

日本人が多いところ。

 

タイ夜遊びの代表といわれる

タニヤ通りで夜遊びするなら、

カラオケ(KTV)に行くことをおすすめする。

 

このカラオケは、

女の子がついてくれるのがポイント。

 

連れ出しも可能なので、

声をかけて女の子を誘うのが

億劫な人におすすめしたい。

 

 

参照:https://business-route.com/archives/342#

 

KTV地図:https://bangkokhotelranking.com/images/common/jf_map.png

 

 

 

タイの夜遊びの体験談!初心者の体験

 

タイでの夜遊びの体験談を紹介。

 

安全に遊ぶ方法や

交通事情を知っておこう。

 

 

タイでのお夜遊びは、

比較的安全ではあるが、

危険な場所ももちろんある。

 

 

タイの夜遊び日記でもあった注意点として

交通網を挙げておきたい。

 

バンコクの中心地に行くには、

BTSや地下鉄を利用すればスムーズだが

夜12時には終了してしまう。

 

そうなると、タクシーや

トゥクトゥクで帰ることになるが、

値段を吊り上げられることがある。

 

特に初心者は注意が必要だ。

 

 

また、タクシーやトゥクトゥクを

女性一人で利用するのは

避けた方がよいだろう。

 

タイの夜遊びは、

友達と楽しむことをお勧めする。

 

 

タイの夜遊び体験記では、

ドリンクが非常に安く、つい遅い時間まで

楽しんでしまったというものが多い。

 

https://bkk-gogozou.amebaownd.com/

 

 

自分も安く楽しく飲めるのであれば、

朝まで楽しんでしまうだろう。

 

でも、海外で言葉も通じないので、

トラブルが起きることは

なるべく避けて楽しみたいものだ。

 

 

 

まとめ…タイの夜遊びを人一倍楽しむ方法は?

 

店の種類も多く、

どの店もドリンクが非常に安い。

 

 

女の子の持ち帰りもいいが、

観光で行くのなら、いろんな地区で、

様々な店に入ってみることをおすすめする。

 

日本とは違った

夜の街の楽しみ方ができるだろう。

 

 

 

タイの夜遊びに目がないのは、

自分と同じくロボコンファンの佐伯(笑)。

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

移住と一人起業の専門家:DAN
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ