台湾の夜遊びは危険?持ち帰りの相場と女の事情…一人旅のおすすめと女性(女子)の画像を紹介!


 

台湾の夜遊びで危険はないのか?

なんて不安の声を時々耳にする。

 

そこで今回は、相場や魅力も含めて

夜遊びを満喫する方法を伝える。

 

 

 

台湾で夜遊び!女の持ち帰りの相場は?

 

台湾ではKTVで、

女性の持ち帰り可能な場所も。

 

台湾で夜遊びする際には、

女性を明確に選べるという事を

覚えておく必要がある。

 

 

台湾のデリヘル

「台湾141」では、

ラインでのやりとりが可能。

 

台湾女子の画像だけでなく、

動画も要望で見れるのだ。

 

 

デリヘルの相場は4万円あれば、

きれいな台湾女子でおつりが来る。

 

 

ピンポンマンションという

台湾女性の部屋に行く

風俗の相場は約2万円だ。

 

直に台湾女子を見て、

安く済ませたいなら

こちらがおすすめだ。

 

 

台湾で夜遊びする時に

台湾女子を持ち帰りしたい場合は

どうすればよいか。

 

 

持ち帰りであれば、

KTVというキャバクラであれば

可能な事がある。

 

相場は2時間なら3万程度、

翌朝までなら4万あれば問題ない。

 

 

KTVで持ち帰りする魅力は、

飲みながらじっくり、

台湾の夜遊びする女性を選べる点だ。

 

 

台湾夜遊び女子を選ぶにしても、

はじめて行く日本人にとっては壁がある。

 

台湾女子が好みの顔だったり、

好みの体型だったりも大事だが、

なにより言葉の壁である。

 

日本語が話せるのか、

北京語でないと話せないのか、

英語の方が会話しやすいか等も重要になってくる。

 

 

覚えたての下手な北京語で

話しかけてしまうと、

英語で返答する台湾女子もいる。

 

 

台湾女子を持ち帰りしたところで、

会話が面白くないと寂しい。

 

行為をするにせよ、ジェスチャー以外で

台湾女子にどれくらい伝わるのか等、

相性がある。

 

 

それを探る魅力もKTVにはあるのだ。

 

 

 

台湾で夜遊びを楽しんでいる間も

収入が尽きない方法とは?

 

 

台湾の夜遊びは危険?事情をリアルに紹介

 

台湾における夜遊びの画像を確認すると、

きれいな台湾女子が多い。

 

すぐに行きたい気持ちになるが、

危険はないのか。

 

 

現在の危険はコロナウイルスがある。

 

 

公の店であれば

危険は少ないともいえるが、

それにしても危険は伴う。

 

個人店なら尚更危険だ。

 

 

犯罪の危険は、

日本にいる時より少し

危機回避意識を持つと良い。

 

財布をポケットの後ろに入れて、

スリやって下さいのような行動は危険だ。

 

 

また、タクシーにおいても

個人会社でメーターを作動せず

高額請求される事もある。

 

大手会社やクレジット決済にすると

危険を回避する率があがる。

 

 

夜遊びによる危険はキャッチだ。

 

自分で店選びするよりも

値段が高くなる上、高額請求される店へ

連れていかれる危険もある。

 

 

台湾の夜遊び事情を知るには、

ピンポンマンションがおすすめだ。

 

ツイッターで簡単に

女の子の画像が見られ、

やりとりができる。

 

 

台湾は親日だから大丈夫と

安心しきってはいけない。

 

キャッチに惑わされず自らピンポンマンションで、

台湾女子と会話しながら、

夜遊び事情を聞いていくのをおすすめする。

 

 

台湾夜遊び注意点は、

タバコは基本禁止。

 

 

罰金最大4万近く

取られるので注意してほしい。

 

 

地下鉄において、

食べ物を食べてはいけない文化もあるので、

これも注意点として押さえておいてほしい。

 

 

あと注意点は、裏道に入ると、

昔のなごりで売春宿へ引き釣り込まれ、

ぼったくられる危険もあるので注意が必要だ。

 

 

「台湾夜遊び隊」氏のブログで

台湾の夜遊び事情を調べてみた。

 

https://ameblo.jp/taiwan-yoasobi/theme-10094855282.html

 

 

台湾にもニューハーフショーパブがある。

 

新たな台湾の

夜遊び事情を知るなら、

一度足を運ぶと良い。

 

 

 

まとめ。台湾夜遊び事情と魅力

 

台湾で夜遊びすると、

日本よりお金がかかる可能性が高くなるが、

質の良い台湾女性や台湾女子と遊ぶ事ができる。

 

 

ぼったくられないよう、

最低限タクシーと

スリには気を付けた方が良い。

 

 

 

台湾女性のチーと夜遊びを楽しんでいたのは、

自分と同じくガチャピン好きの丸尾(笑)。

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

移住と一人起業の専門家:DAN
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ