アメリカの女性歌手(2000年代)!女性シンガーで若い名前ランキング。女性刑務官、平均の身長(平均身長体重)と社会進出(女性参政権)など


 

アメリカと言えば、

昔から政治や文化などで日本を

リードしてきたイメージだ。

 

 

進んだ文化の中、

アメリカの女性も自立した人間として、

とても魅力的に感じるが・・・

 

アメリカ女性のリアルな事情は

ハリウッド映画では分からない(笑)。

 

 

そこで、この記事では

アメリカの女性をキーワードに、

彼女たちの性格や特徴、社会での立場などを紹介したい。

 

 

 

アメリカの女性、平均の身長と体重は?(平均身長体重)わがまま?脈ありのサインとベッド…アメリカ女性の本音

 

日本との関わりの深いアメリカ。

 

日本にいても訪れるにしても、

アメリカの女性と

知り合う機会は多いはずだ。

 

 

中にはアメリカ人女性との

恋愛を楽しみたい男性もいるだろう。

 

しかし、考え方の違いがあることは

理解していても、どんな思想や文化を

持っているのかは具体的には分からない。

 

 

また、アメリカ社会での女性の立場や

女性がらみの事件など、

恋愛とは別のアプローチで興味も出てくる。

 

 

アメリカ女性は、

日本人と比べて体格が良い。

 

身長体重を実際に調べてみると、

けっこう大きな違いがある。

 

 

アメリカ人女性の

平均身長は162.5cm。

 

日本人女性の157.9cmに

比べて約5cm高い。

 

 

平均体重にいたっては、

もはや健康が心配になるほど。

 

日本人女性が約53kgなのに対して、

アメリカ人女性は77kgだ。

 

 

続いてアメリカの女性の性格。

 

一般的に言われるのが

「はっきり意見を言う」というもの。

 

 

日本人から見ると、

わがままだと受け取られるかもしれないが、

それだけ個人を尊重しているとも言える。

 

 

性に対する考え方も、

よく知られているようにオープン。

 

ちょっとしたボディタッチ程度で、

脈ありと勘違いはできない。

 

 

個人の性格や考え方、

宗教観などにもよるが、

夜の生活も開放的だ。

 

男女関係を気軽に楽しむ人もいる。

 

ベッドを共にすることを

なんとも思わない女性も多い。

 

 

 

アメリカの女性の名、名前ランキング!人気の名前をランキングで

 

アメリカのネーミングは

響きを重視している。

 

 

アメリカの女性の名前に多いのは、

昔から人気のある名前。

 

あまり年代ごとに

大きな違いが出てこない。

 

 

アメリカの女性名のランキングを見ても、

オリビア、エマ、ソフィアなど、

日本人でも聞いたことのある名前が並ぶ。

 

 

おもしろいのは、

アメリカの女性の名前で

人気が急上昇している「メーガン」。

 

世相が反映されやすいのは、

どの国も同じだ。

 

 

アメリカの女性名は、

全体としてはあまり変わらないが、

その時の人気の人が反映されることもある。

 

 

また、アメリカでは、

女性に限らず、

名前に決まった愛称がある。

 

スーザンがスージーだったり、

ソフィアがソフィーと言った具合だ。

 

 

親密感が増すので、

仲良くなったら使ってみたい。

 

 

アメリカの女性の名前は

ファーストネーム、

苗字はファミリーネームと言う。

 

先祖の職業由来の

ものもあってわかりやすい。

 

 

ベーカーは、

元々はパン屋(ベーカリー)。

 

 

アメリカの女性の名前は、

響き重視とはいえ、

ちゃんと意味もある。

 

聖人に由来する名前もある。

 

 

例えばアンジェリーナは

エンジェル=天使。

 

グレースは恵みと言う意味だ。

 

 

アメリカでは言語自体に

女性名詞、男性名詞という区分けはないが、

代名詞で扱いがわかる。

 

例えば「america」という国名は、

女性名詞である「She」を使う。

 

 

アメリカのハリケーンに

女性名がつけられるのも有名だ。

 

 

アメリカで自然のものや国などに

女性名を使う意味や理由は

明確になっていない。

 

 

ただ、国名が女性名詞の認識なのは、

男社会で大陸や国を所有物としてみていた。

 

当時の考え方が

女性=所有物だったから

と言う説がある。

 

 

 

アメリカ、30代など女性のファッションと歴史!19世紀や1920年代、1950年代のアメリカの女性のファッションは?

 

アメリカの女性の

オシャレについても紹介する。

 

 

アメリカのファッションブランドは、

女性にとって気になるところだ。

 

アメリカのファッション雑誌が、

世界中の女性の間で読まれていることでも

関心の高さが分かる。

 

 

30代の女性は特に、

ファストファッションと

スーツでは意識が違う。

 

どちらもアメリカ発のブランドは多く、

人気の高さを示している。

 

 

最近では、

アメリカのドラマ「SUITS」が流行。

 

女性のファッション意識を刺激して、

できる女性のファッションをリードしている。

 

 

アメリカ人女性の

ファッションの歴史も見てみよう。

 

 

1920年代は、

エレガントではあるものの、

直線的なスタイルが特徴だった。

 

 

1930年代に入り、

アメリカの女性のファッションは、

曲線的に変わる。

 

今のアメリカ人女性が好むような、

ボディラインを強調した特徴が

ここで見える。

 

 

1950年代になると、

更にボディラインが強調され、シルエットが

より女性らしくなるファッションが人気に。

 

 

19世紀ではドレスが基本の

ファッションだったが、

だんだんとカジュアルな様相に変わってくる。

 

 

 

 

 

 

アメリカの女性の参政権と社会進出の歴史…刑務官(女性刑務官)、社会に進出した政治家と女性参政権

 

アメリカの女性の

社会進出について、

歴史を確認してみよう。

 

 

アメリカの女性の社会進出が

いつ頃から進んだのか。

 

 

アメリカは

女性の社会進出についての論文が

多く書かれている。

 

アメリカの女性の社会進出をグラフで示したり、

アメリカの女性における社会進出の

割合を示しているものも多い。

 

 

近年、アメリカの女性が

社会進出してきた経緯。

 

それは、アメリカの女性が

社会進出しやすくなる

政策によるところが大きい。

 

 

アメリカで女性がデモを行った最新の事例は、

女性が蔑視されている

トランプ政権に対するもの。

 

 

政治を変えることは

権利の獲得につながってゆく。

 

最初の権利、

アメリカの女性参政権獲得までの

動きを見てみたい。

 

 

アメリカの女性参政権運動は、

1869年から始まっている。

 

アメリカの女性参政権獲得は、

当初は一部の州では実現していたが、

アメリカ合衆国全体の憲法には規定されていなかった。

 

 

アメリカでの女性参政権運動の流れは、

戦争がきっかけをもたらす。

 

戦争における女性の貢献が

彼女たちの権利を後押しした。

 

 

アメリカの女性参政権については、

当時の大統領は、

断固反対の立場であった。

 

しかし、戦争には

女性の力が必要だと言う

考え方が受け入れられた。

 

 

それにより、アメリカの女性参政権は

当時の大統領ウィルソンによって認められた。

 

 

アメリカ女性参政権が

正式に発行したのは1920年。

 

実に50年にわたる活動だった。

 

 

この時初めて、

アメリカの女性参政権は、

州ではなく国の権利になった。

 

 

アメリカの女性参政権の歴史は、

世界史の中でも比較的

遅いことに意外性を感じる。

 

アメリカの女性参政権の経緯は、

この後女性が社会進出するための

足がかりになる。

 

 

アメリカでは、

女性参政権が憲法により

保障されている。

 

 

近年では、女性の重役を

2割以上置くことを定めるなど、

女性の地位向上が進んでいる。

 

 

ちなみに、アメリカではなく英国だが、

女性参政権は映画にもなっている。

 

その戦いは社会的に

大きな関心事だ。

 

 

ただ、女性の地位が

向上したと言っても、まだ不十分だ。

 

 

アメリカの刑務所で女性刑務官が

男性犯罪者に買収、篭絡されるなど、

自立への道は遠い。

 

 

アメリカの女性で

歴史上有名な人物は、

ヘレン・ケラーなど。

 

政治家の名前はあまり出てこない。

 

 

アメリカで女性の歴史に関する本を見ると、

政治の分野では、それほど多くの人がいない。

 

最近では、女性政治家のヒラリー・クリントンが、

アメリカ初の女性大統領の

可能性があっただけに惜しかった。

 

 

 

アメリカの女性シンガー(女性アーティスト)で若いのは?女性歌手(2000年代)やラッパーのランキング。死亡したのは?

 

アメリカの女性文化の一つとして、

女性歌手を取り上げる。

 

アメリカの女性歌手は、若手では

ビリー・アイリッシュに勢いがある。

 

アメリカの女性歌の中でも

10代を代表するだけでなく、

新しいスターといえる存在だ。

 

 

古い年代のアメリカで有名な女性歌手、

70年代だと、キャロル・キング。

 

知名度で言えば

カーペンターズが知られている。

 

 

2000年代に入ると、

ヒラリー・ダフやノラ・ジョーンズ、マライア・キャリーなど、

今でも有名な歌手が続々と出てきている。

 

 

アメリカは、音楽ジャンルも幅広いので

女性歌手も色々だが、

ハスキーな声はわりと支持されやすい。

 

 

歌声のきれいな人だけでなく、

売れるには個性も必要。

 

 

アメリカの女性歌手は、

映画とも関わりが深い。

 

役者として出演する場合もあれば、

その半生などを映画にすることもある。

 

 

アメリカの女性歌手は、

売れると安心するのか、

ぽっちゃりしてしまう人も多い。

 

マライア・キャリーの

最近の映像を見たときは正直、

残念、ガッカリ、驚きだった。

 

 

アメリカの女性歌手で2020年以降、

人気が爆発しているのは、

先に紹介したビリー・アイリッシュ。

 

 

だが、もう1人、

グレース・ヴァンダーウォールも

かなり来ている。

 

若干16歳で、

見た目のかわいさも手伝っているが、

音楽の才能も高い。

 

 

アメリカのミュージシャンというと、

暗いイメージも付きまとう。

 

薬物の蔓延が原因なのか、

死亡に至る事件、事故が絶えない。

 

 

2020年4月には女性ラッパー、

チャイナ・ロジャースが亡くなっている。

 

女性歌手の人気ランキングを知りたい人は

【みんなのランキング】などを見ると良い。

 

 

 

まとめ。アメリカの男女平等は近年になってからのもの

 

アメリカの女性にまつわる

文化や特徴ついて紹介した。

 

 

日本でも、

かなり身近な国といえるアメリカだが、

意外に知られていないことも多い。

 

特に、アメリカの歴史は、

日本で紹介される機会も少ない。

 

 

元々先進的だったわけでは

ないことが分かる。

 

特に女性の権利は、

近年になって、ようやく

男女平等になったものだ。

 

 

アメリカの歴史や文化は、

映像化されることが多い。

 

興味があれば、

関係する映画などを見ると

分かりやすく理解できるだろう。

 

 

グランドラピッツに住むアンディ。

自分と同じく洋版プレイボーイで育った男だ(笑)。

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

移住と一人起業の専門家:DAN
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー

ページの先頭へ