ベラルーシ人と結婚!名前は?ベラルーシ人民共和国の人口(ベラルーシ人口)、英語や女性の性格の特徴など


 

ベラルーシという国の名前は

知っている人は多いだろう。

 

だが、その国の文化などを

詳しく知っている日本人は少ない。

 

 

実際にベラルーシ人と

交流があるという人も多くはないはずだ。

 

 

ベラルーシについて

興味はあるけれど、

詳しくは知らない。

 

 

そんなあなたのために、

今回はベラルーシという国と、

そこに住む人々について詳しく見ていこう。

 

 

 

ベラルーシ人の性格は?名前や英語など…しつこい?嘘つき?

 

まずはベラルーシの

国の概要について。

 

正式名称はベラルーシ共和国で、

首都はミンスク。

 

 

ロシア、ラトビア、リトアニア、

ポーランド、ウクライナに隣接。

 

内陸国としては

世界最北に位置している。

 

 

面積は約20万㎢。

 

日本が約37万㎢であるため

日本の約半分の面積だ。

 

 

ベラルーシは自然が豊かな国で、

国土の約45%の面積が森林で占めている。

 

国の文化も

様々な文化の融合を感じられ、

とても魅力的な国だ。

 

 

では、ベラルーシ人の

特徴について見ていこう。

 

 

ベラルーシ人はとても背が高い。

 

180cmを超える身長を

持つ男性はザラにいる。

 

また体を鍛えることが

好きな人が多いので、

ガッチリした体型の男性が多い。

 

 

そして女性は美人が多い。

 

彫りが深い顔立ちな上に

色白でスタイルが抜群。

 

 

性格は比較的穏やか。

 

あまり感情的に話をしない

といった特徴がある。

 

 

しかし、

自分の意見はきっぱりと伝え、

芯をしっかりと持っている。

 

ベラルーシ人と会話をすると、

白黒はっきりした会話に

尻込みしてしまう可能性はある。

 

 

ベラルーシ人として

日本で名前が知られている有名人は、

マリア・シャラポワ。

 

彼女の国籍はロシアだが、

両親はベラルーシ出身である。

 

 

ベラルーシ人の英語力は

あまり高くはない。

 

なので、ベラルーシ人と

英語でコミュニケーションを取ることは

あまり期待できない。

 

 

もちろん英語が話せる人もいる。

 

だが、英語ができるからと

ベラルーシを訪れても、

会話に苦労する可能性は高い。

 

ちなみに現地の公用語はロシア語だ。

 

 

そしてベラルーシ人の名前は

あまりバリエーションが

多くないことでも知られている。

 

同じ名前の人に

複数回遭遇するという機会は

少なくないはずだ。

 

 

ベラルーシの食生活の特徴は、

ジャガイモや野菜が多いこと。

 

ベラルーシ人に喜ばれる

日本食を探す場合は、

野菜がたっぷりのものを探すと良い。

 

 

内陸国であるため、

海水魚よりは淡水魚の方が

好まれる可能性もある。

 

 

 

 

 

 

ベラルーシ人と結婚!女性はどんな感じ?キスなどのスキンシップや愛情表現

 

ベラルーシ人と結婚すると

どんな感じになるのか。

 

 

ベラルーシ人は

比較的結婚は早め。

 

そして離婚率が高い。

 

 

慎重派が多いと言われるベラルーシ人は、

付き合い始めてから結婚するまでの期間も

比較的長いと言われている。

 

 

ベラルーシ人には美人が多いが、

性格はきっぱりしている。

 

付き合っている最中に

少しでも合わないと思われれば、

すぐに別れを切り出される可能性が高い。

 

 

きっぱりしている性格は

男性も同様だ。

 

 

ベラルーシ人の女性の名前は

アンナやタチヤーナなどが多く見られる。

 

男性はアンドレイや

アレクセイなどと言う名前が代表的。

 

 

もしベラルーシ人と結婚して

日本で生活することになれば、

相手に特定ビザを取得してもらう必要がある。

 

手続きは

在ベラルーシ日本国大使館で可能だ。

 

 

 

ベラルーシ人民共和国の人口!ベラルーシ人口、密度やピラミッドなど

 

ベラルーシの人口は約950万人。

 

ベラルーシの人口は

1990年代には1000万人を超えていたため、

人口は減少傾向にある。

 

 

またベラルーシ人口密度は45.52人/㎢。

 

日本が337.3人/㎢であるので、

人口密度は多くはない。

 

 

人口ピラミッドを見てみると、

20代から70代にかけて

人口が膨れ上がっている。

 

若い世代の人口が比較的少なく、

少子化が懸念される。

 

 

またベラルーシ人民共和国という

亡命政府が存続している。

 

 

ベラルーシ人民共和国の国旗は

白地に赤いストライプが入ったもの。

 

ベラルーシ人民共和国は

1918年に独立を宣言。

 

領土にはリトアニア人や

ポーランド人なども多く居住していた。

 

 

現在も存続している

亡命政府としては、最も歴史が長い。

 

この亡命政府は、

リトアニアやポーランドなどに

存在していたこともある。

 

 

 

まとめ。物事をはっきり伝えるが謙虚なベラルーシ人

 

いかがだっただろうか。

 

今回はベラルーシという国と、

そこに住んでいるベラルーシ人について

詳しく見てきた。

 

 

ベラルーシ人は自分の意見を

はっきりと人に伝える性格。

 

だが謙虚で穏やかな性格でもある。

 

 

比較的日本人でも

コミュニケーションが取りやすい

国民性を持っていると言える。

 

 

そして、ベラルーシは

治安の良い国でもある。

 

ロシアやウクライナなどの

周辺国と比べても犯罪件数は少ない。

 

 

1986年にチェルノブイリ原発事故が

発生した影響もあり、一部の地域は

現在でも立ち入りが禁止されている。

 

だが比較的安全に

訪れることができる国だ。

 

 

街並みは、歴史的な建物と

近代的な建物が混在しており、

独特な雰囲気が魅力的。

 

 

ぜひ一度、滞在先として

検討してみてはどうだろうか。

 

 

ベラルーシの体制に詳しいのは津本。

自分と同じくガチャピンのファンだったりするが(笑)。

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

移住と一人起業の専門家:DAN
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー

ページの先頭へ