キューバの女性の特徴!一人旅や女性歌手、美人の性格や名前…女性ボーカルの画像やファッション、女性人権や女性議員、識字率など


 

カリブ海の真珠と呼ばれるキューバ。

 

 

キューバの女性のイメージは、

露出の高いファッションに

情熱的で色気のある美人。

 

一緒に夜の街で

踊りあかしたいなんて

思う男性も多いだろう。

 

 

そんなイメージのキューバ女性の

実際の姿はイメージ通りなのか

あまり知られていない。

 

正直キューバ出身の有名人が

パッと思い浮かばないので、

実際の姿が思いつかない。

 

 

そこで今回は

キューバの女性を有名人も含めて

見ていこう。

 

またキューバへの旅行を考える人へ、

一人旅ができる治安なのかも一緒にまとめる。

 

 

 

キューバの女性の特徴!美人でも性格はわがまま?名前や脈ありのサイン、ベッドなどキューバ女性の本音

 

キューバはあらゆる人種が住んでいる。

 

そのため白人や黒人だけでなく、

アジア人とのハーフや

白人と黒人の混血であるムラートなど様々だ。

 

みな南米系美人で

スタイルも良いのが特徴。

 

 

キューバの女性は

性格的に積極的な人が多い。

 

町を歩くと女性から

名前を聞かれたり飲みに誘われたり、

日本人男性はモテるのだとか。

 

 

ナンパだけでなく

ベッドでもその積極的な性格は発揮される。

 

 

ある意味ナンパされている時点で

脈ありと判断できそうだが、

キューバの女性が男性に求めるのは収入。

 

しかしそれは

豪華な暮らしがしたいという意味ではなく、

不自由ない生活がしたいというレベルの話。

 

 

意外にもキューバの女性は

贅沢を知らない。

 

高級なレストランに行きたいなど

わがままを言う事もないのだ。

 

 

貧困の国ということが関係している。

 

貧困の国ではあるものの、

世界からは高学力であることに注目されている。

 

キューバの女性の識字率の高さや

キューバの女性議員の多さに驚く。

 

これはキューバでの

女性人権の差別がない

現れではないだろうか。

 

 

男女格差の無い国として上位に位置する。

 

ちなみに日本は141国中122位。

 

日本は世界から見て

考えが古いと言われても

おかしくないだろう。

 

 

 

 

 

 

キューバの女性歌手!女性の歌手などの画像を紹介

 

キューバの女性のファッションは

積極的で情熱的。

 

そんな国民性を表しているかのように、

服装はとてもカラフル。

 

ビビットカラーな色の洋服が

オシャレと言われているかのように、

皆目を引く色の服を着ている。

 

黒やグレーの服を着ている人の方が

珍しく感じるくらいだ。

 

 

そんな情熱的なキューバの

ハバナ出身の女性ボーカル、

カミラ・カベロが人気がある。

 

日本でも

ソニーミュージックからCDを出しており、

人気な女性歌手であると言える。

 

 

やはり彼女も

キューバの女性のらしく

彫が深く美人でスタイルが良い。

 

明るく陽気な曲調の

音楽がとても似合う。

 

 

23歳ではあるが、

大人っぽい表情やとびっきり笑顔の

可愛さに日本のファンは多い。

 

実は20歳の時に

Mステにも出演している。

 

調べるとタモリとの

ツーショット写真が出てくる。

 

オンエアを見た人も

いるのではないだろうか。

 

 

 

キューバを女性が一人で旅できる?一人旅の注意など

 

中南米の国の中で

治安の良さはダントツ1位。

 

旅行先として

評価が高いのがキューバなのだ。

 

 

女性の一人旅もよく見かける。

 

だが、治安がいいとはいえ

海外の一人旅なのだから、

注意は必要と言える。

 

 

キューバで注意点は、

両替の際のレート詐欺や

薬物の密売やスリなどの窃盗。

 

 

これらはキューバに限ったことではない。

 

 

女性の一人旅でも問題はないと言える。

 

しかし夕方からの行動は犯罪も増えるので、

念のためツアーに参加し行動すると安心だろう。

 

 

治安も悪くないのでとはいえ、

慣れる前に一人旅は危険が伴う。

 

キューバへ旅行に行きたい女性は、

まずツアーなどで参加してみるところから

はじめた方が良いのではないだろうか。

 

 

 

まとめ。キューバ女性は明るく日本男性も人気

 

キューバの女性は明るくノリが良い、

わりとイメージ通りだった。

 

 

日本の男性がよくナンパされる

というのには少し意外性を感じた。

 

日本人のようなアジア系でなく、

ヨーロッパ系の男性を好むと勝手に感じていたからだ。

 

 

またキューバの女性は綺麗な人が多い。

 

高級志向なのではないかと、

勝手なイメージを持っていたが、

意外にも贅沢を知らない。

 

そんなことに好感を持ってしまった。

 

 

ハバナに移住したいと語る横山。

自分と同じく洋版プレイボーイで育った男だ(笑)。

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

移住と一人起業の専門家:DAN
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー

ページの先頭へ