ドイツの男性にお土産!特徴(性格や恋愛のアプローチ)、男性モデルと民族衣装、男性差別、敬称や平均身長など


 

日本人の海外旅行先としても人気が高いドイツだが・・・

現地の男性のことはよく知られていない。

 

 

そこで今回、ドイツの男性に注目。

 

・ドイツの男性の性格

 

・ドイツの男性の恋愛のアプローチ

 

・ドイツの男性モデル

 

・ドイツの民族衣装

 

・男性差別

 

・ドイツでの敬称

 

・ドイツの平均身長

 

・ドイツの男性にお土産はなにがいいか

 

について調べてみた。

 

 

 

ドイツの男性の特徴は?性格や恋愛など

 

ビールやソーセージ、

車やクラシック音楽など。

 

ドイツに関するものが

意外とたくさん身近にある。

 

 

ここで、ドイツの男性の

特徴について調べてみた。

 

 

ドイツの男性の

平均身長は184cm。

 

日本人の平均身長よりも12㎝も高く、

ドイツの男性は世界的に見ても高身長だ。

 

 

ドイツの男性の性格は

日本人と似ているとよく言われる。

 

まじめで勤勉な性格の人が多く、

国際社会でも信用がある国のひとつだ。

 

 

ドイツの男性の

恋愛はどうだろうか。

 

ドイツの男性の恋愛観で特徴的なのは、

付き合うまでにお互いの相性を

時間をかけて見極めるというところだ。

 

付き合う前に

何度もデートをして、

性格を確かめる。

 

体の相性を確かめるために

肉体関係を持つもの当たり前なのだ。

 

日本人からすると付き合う前に、

キスやそれ以上のスキンシップを

とることに抵抗感を感じる人が多いだろう。

 

 

ちなみに日本のような

告白という文化はドイツにはない。

 

お互いに一緒に過ごしているうちに、

なんとなく付き合うというケースがほとんど。

 

 

日本人からすると、

告白のときめきやドキドキ感が

ないのは物足りないかもしれない。

 

 

またドイツの男性は

愛情表現がストレート

という特徴もある。

 

「愛してる」「大好き」などを

きちんと言葉にして伝えてくれる。

 

 

察してほしいという日本人に対して、

ドイツ人の素直に伝えてくれるところに

魅力を感じる女性も多いだろう。

 

 

ドイツの男性のアプローチも

ストレートなので、分かりやすい。

 

好きな女性がいたら

デートに誘うのがアプローチのスタート。

 

女性からOKをもらって

デートをしていくうちに

付き合うというパターンが多い。

 

 

ちなみにドイツは

男女平等が進んでいて、

女性の社会進出も進んでいる。

 

 

逆にドイツでは女性が強いので、

女性差別ならぬ男性差別

だという声もあるくらいだ。

 

 

日本ではなかなか

考えられない状況かもしれない。

 

 

 

 

 

 

ドイツの男性名の意味!お土産や男性モデル、民族衣装なども紹介

 

世界的に活躍する

ドイツ人男性モデルやスポーツ選手、

俳優などを見てみるとイケメンばかり。

 

ドイツは世界的にみても

イケメンが多い国だと言われている。

 

 

そんなドイツ人の

名前についてみてみよう。

 

ドイツ人の名前は、

姓と名で構成されている。

 

 

ドイツの男性・女性ともに

一番多い苗字はミュラー。

 

次いでシュミット、シュナイダー。

 

それぞれ粉屋、鍛冶屋、

仕立て屋という意味。

 

先祖の職業にちなんだ

苗字が多いのが特徴だ。

 

 

ドイツの男性への敬称はHerr、

女性への敬称はFrauで、

英語のMr.やMrs.と同じ感覚で使う。

 

 

ドイツでは親しい間柄であれば、

男性・女性ともに名前を

愛称で呼び合うこともある。

 

 

ドイツの男性名で人気の名前と

その意味には、どういうものがあるだろうか。

 

ドイツの男性名の

人気ランキングは以下の通り。

 

1位:クルト(意味:礼儀の良い)

2位:オットー(意味:財産)

3位:イェルクまたはヨルク(意味:農家)

 

 

どれもドイツ語圏では多い名前で、

ドイツ人らしい名前と言われている。

 

 

ドイツでは男性の名前の意味に加えて、

ドイツ人らしい名前かどうかも

重要な基準なのかもしれない。

 

 

ドイツ語には

男性名詞と女性名詞と中性名詞がある。

 

ドイツ語で

男性名詞、女性名詞、中性名詞は

どう区別されているのだろうか。

 

 

自然の姓があるものは

原則として自然の姓に従う。

 

また語形によって姓が決まったり、

種類によって姓が分かったりすることもある。

 

 

例えば、

四季や月名、曜日名、

方位名は男性名詞。

 

船や飛行機、

樹木や花は女性名詞が多い。

 

金属や元素名、

地名は中性名詞が多い。

 

 

ちなみにドイツで

車は男性名詞だが、

オートバイは女性名詞。

 

似たようなものでも、

男性名詞と女性名詞に

分かれることもあるので注意したい。

 

 

ドイツの男性へお土産を

渡したいときにおすすめなのが文房具。

 

日本の文房具は

質がよいと人気なのだ。

 

ドイツは万年筆を使う人が多いので、

文房具は喜ばれるだろう。

 

 

逆に日本男性への

ドイツ土産でおススメなのは、

ドイツの男性下着ブランドのマンストアのパンツだ。

 

ぴったりとフィットしていて、

少しセクシーな下着も多い。

 

普段自分では買わないデザインも

お土産で貰うと喜ばれるはず。

 

 

ドイツの民族衣装といえば

「ディンドル」と

「レーダーホーゼン」が有名。

 

外国人がイメージする

「ドイツの民族衣装」はこれらだ。

 

 

今ではドイツの民族衣装を

見かけることは少なくなった。

 

だが、ドイツ南部では

「ディンドル」と「レーダーホーゼン」を

多くの人が好んで着用している。

 

結婚式やクリスマス、

パーティーでもよく見かける。

 

伝統的な雰囲気のホテルやレストラン、

博物館などでもみられることもあるので、

観光した際には注目してみてほしい。

 

 

 

ドイツ男性の特徴についてのまとめ

 

・ドイツの男性の性格は真面目で勤勉

 

・ドイツの男性の恋愛のアプローチはストレート

 

・ドイツの男性モデルはイケメンが多い

 

・ドイツの民族衣装はディンドルとレーダーホーゼン

 

・男性差別は、男女平等が進み言われるようになった

 

・ドイツでの敬称は男性はHerr、女性はFrau

 

・ドイツの平均身長は184cm

 

・ドイツの男性にお土産は文房具がおすすめ

 

 

日本人と似た性格でもあり、

親日国でもドイツの人々とは仲良くなれそうだ。

 

 

ドイツ人の特徴や民族衣装、

名前や言葉についての基礎知識を持っていると、

よりスムーズなコミュニケーションができるだろう。

 

 

デュッセルドルフに住むゆみちゃん。

自分と同じくムカデが極度に苦手(笑)。

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

移住と一人起業の専門家:DAN
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー

ページの先頭へ