フィンランドの女性の仕事!性格や社会進出、女性名、女性大統領(女性首相)や女性議員、女性歌手や女性画家など


 

友人がいなければ、フィンランド女性の性格などが

リアルにイメージできない。

 

 

例えば、フィンランドの女性は

仕事に対して熱心。

 

多くの人が、

生涯を通じて働き続ける。

 

フィンランドの女性にとって

仕事は生きがいであり、

自分を高めることにも繋がる。

 

 

美人が多いフィンランド女性の性格は、

優しくて陽気だが、

少しわがままな面もあるとか。

 

 

今回は、フィンランド女性の

仕事や社会進出、

付き合う際のコツなども紹介する。

 

 

 

フィンランドの女性と仕事、社会進出…性格はわがまま?脈ありのサインやベッド、フィンランド女性の本音は?

 

フィンランドは

男女平等を目指している。

 

女性の社会進出は国の政策である。

 

男女の区別をしないで、

平等に働ける労働環境を

常に目指している。

 

 

フィンランドでは

100年以上もの年月をかけて、

女性の社会進出を目指してきた。

 

フィンランドの

女性社会進出の背景には、

道徳的、経済的なメリットがある。

 

男女がそれぞれの個性を活かし、

国を発展させようとする狙いがあるのだ。

 

 

フィンランドにおける女性の

社会進出の歴史を見ると、様々な模索や

試行錯誤が行われてきたことが分かる。

 

 

男性は仕事、

女性は家事という分類を取り払う。

 

それにより、

それぞれができる仕事や得意分野を活かし、

社会全体を活発にしようと試みてきた。

 

 

フィンランドは過去に

女性の大統領が就任していた時もある。

 

男女の格差は他の国よりも

はるかに小さいといえる。

 

 

フィンランド人女性は

優しい性格をしていて、

人と接する時は常に笑顔。

 

シャイな側面もあるが、

基本的にフレンドリーな

性格なので話しやすい。

 

 

気が強いのも

フィンランド人女性の特徴で、

わがままな一面も見受けられる。

 

 

フィンランドの女性の顔は

少しぽっちゃりとしていて、

日本人女性よりも背が高い。

 

ちなみに

フィンランド人女性の

平均身長は168センチ。

 

 

フィンランドの女性のファッションは、

シンプルで贅沢をしないのが特徴。

 

シンプルな中に、洋服のアクセントで

鮮やかな色合いを取り入れることが多い。

 

 

ネット上には、

フィンランドの女性一人旅ツアーの

ブログが掲載されている。

 

ファッションの様子や

街中の雰囲気など、

色々な役立つ情報が手に入る。

 

 

フィンランド人女性と

脈ありの関係になりたい。

 

そのためには

賢さとユーモアを会話の中に取り入れ、

積極的にアプローチをしてみよう。

 

 

 

フィンランドの女性の名前!名(女性名)で多いのは…

 

フィンランドの女性の名前に多いのが、

「Anna(アンナ)」「Aino(アイノ)」

「Ritva(リトゥヴァ)」「Tuula(トゥーラ)」など。

 

フィンランド人女性に

人気のある名前には、

その時代の流行が背景にある。

 

様々なバリエーションの

名前が存在する。

 

 

2017年度のデータによると、

女の子の赤ちゃんに付ける多い名前は、

「Aino(アイノ)」「Eevi(エエヴィ)」など。

 

 

フィンランドの女性名には、

ユニークな名前や、少し変わった名前があるが、

それぞれに意味がある。

 

 

例えば、Maria(マリア)という名前には

「愛された」、「預言者」といった意味がある。

 

 

2019年からフィンランドでは、

自分の名前を4つまで付けられるようになり、

色々な組み合わせの複合名を持てるようになった。

 

 

基本的にフィンランド人の名前は、

名前と名字の構成で成り立っている。

 

フィンランド人の名前と

日本人の名前には、それぞれ共通点や

面白い特徴がある。

 

 

例えば、日本人女性に多い名前で

「アミ」や「ミサ」といった名前があるが、

これらはフィンランド人男性に多い名前だ。

 

 

 

 

 

 

フィンランドの女性の首相って?女性首相と大統領(女性大統領)、女性議員

 

現在のフィンランドの大統領は、

サウリ・ニーニスト(第12代大統領)。

 

サウリ・ニーニスト大統領は、

2012年3月1日から在任している。

 

 

その前の大統領を務めたのが、

タルヤ・ハロネンという女性大統領。

 

フィンランドで初めての女性大統領で、

ムーミンママというあだ名で親しまれた。

 

 

現在、フィンランドでは

女性議員の割合が

男性よりも多くなっている。

 

特筆すべきことは、

フィンランドの首相が34歳という

若さの女性であること。

 

フィンランドの

34歳女性首相サンナ・マリンは、

世界で一番若い首相となる。

 

 

フィンランドにおける

女性閣僚の人数は12人。

 

内訳をみると男性よりも多い。

 

 

フィンランドの女性議員数が多いのは

今に始まったことではない。

 

昔からフィンランドでは

女性議員の割合が高かった。

 

 

フィンランドの女性首相サンナ・マリンは、

なぜ34歳という若さで政界で活躍できるのかが、

日本でも話題になった。

 

サンナ・マリン本人は、

政界で活躍することに

男女は関係ないと言い切っている。

 

 

そもそもフィンランドという国が、

男女差別をなくす運動に取り組んできている。

 

男性だけではなく、

女性が活躍できる社会を作り上げてきた。

 

 

 

フィンランドの女性画家、女性歌手は?女性のシンガー(歌手)で有名なのは

 

フィンランドで

有名な女性画家と言えば、

ヘレン・シャルフベック。

 

画家として活躍していた頃は、

周囲から批判を受けていた。

 

しかし、現在のフィンランドでは、

最も人気のある画家として知られる。

 

主な作品は、

「洗濯干し」「赤いりんご」「ロマの女」など。

 

 

ヘレン・シャルフベックの展覧会は

日本でも開かれたことがある。

 

東京芸術大学美術館や、

広島の奥田元宋・小由女美術館

などで開催された。

 

 

他にも、ルート・ブリュックや

トーベ・ヤンソンなどの有名女性画家が

フィンランドで活躍してきた。

 

ちなみにトーベ・ヤンソンは、

日本でも人気のある

ムーミンの生みの親だ。

 

 

フィンランドの女性画家は、

絵を描くことを通して女性の在り方を社会に訴え、

男女差別をなくすための試みに挑戦してきた。

 

現在のフィンランドが男女平等なのは、

フィンランドの女性画家の存在が大きい。

 

 

フィンランドの

人気有名女性歌手と言えば、

ANNA PUU(アンナ・プー)。

 

ポップな曲からバラードまで、

幅広いジャンルの曲があり、

聴いていて癒される。

 

 

他にも、Chisu(キス)や

Erin Anttila(エリン・アンッティラ)など。

 

色々なフィンランド人女性歌手がいる。

 

YouTubeの動画で、

「フィンランド 女性歌手」と検索して

視聴してみよう。

 

 

 

まとめ。フィンランド女性

 

フィンランドの女性について

紹介してきたが、

いかがだっただろうか。

 

 

男女平等が基本のフィンランドは、

女性の社会進出が極めて高い。

 

その背景には、

フィンランドの政策や

国民自身の動きがある。

 

 

フィンランドの

女性画家による改革も

注目すべきところ。

 

 

フィンランドの女性たちは

常に自信にあふれていて、

魅力を感じる。

 

 

笑顔が素敵なフィンランド人女性と

上手に付き合ってみてもらいたい。

 

 

 

フィンランド女性に詳しい沢松。

自分と同じくゴキブリが極度に嫌い(笑)。

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

移住と一人起業の専門家:DAN
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー

ページの先頭へ