フランスの女性の特徴!女性参政権や女性ジョッキー(女性騎手)、歌手(女性歌手)や名前(女性名)、革命と行方不明、ファッションなど


 

ロマンチストが多い

イメージのフランス。

 

街中も人もおしゃれで、

洗練されたイメージを持つ人が多い国のひとつだが・・・

 

フランス女性の実態は

意外と知られていない。

 

 

そこで今回は、フランス女性の

特徴を考察してみる。

 

 

 

フランスの女性の特徴…ファッションは?わがまま?脈ありのサインやベッド、フランス女性の本音

 

フランス人女性の特徴は

 

・ロマンチスト

・おしゃれ

・自分の生活スタイルを大事にする

 

などが一般的なイメージだろう。

 

色んなオートクチュールの

発祥の国でもある。

 

そのため、女性も男性も

各々好きなファッションに身を包み

楽しんでいる人が多い。

 

 

はっきりと自分の

意見を言う人も多い。

 

フランス女性は特に、

子供のころから

プリンセス扱いをされて育つ。

 

日本人からすると、

振る舞いや言動が

わがままに映ることもある。

 

 

幼いころから

プリンセス扱いされるため、

プリンセスへの憧れも強い。

 

大人になってもそのように

扱われることを望むことが多い。

 

 

フランス人男性が

ロマンチックに女性への愛を伝えることは、

彼女たちをプリンセス扱いしているということ。

 

 

フランス人女性からの

脈ありサインは、

ほぼないと思っていい。

 

なぜならフランス人は

間接的な表現ではなく直接的な表現で、

はっきりと愛を伝えることを大事にしている。

 

匂わせや、駆け引きなどは

通用しない情熱的な人が多い。

 

 

 

フランスの女性の名前、意味は?女性名、人気の名ランキング!フランス語、女性の名詞も紹介

 

フランス女性の名前は

かわいいものが人気である。

 

花の名前や太陽、

愛らしい、純潔などの

意味があるものが多い。

 

 

たとえば、フランスの女性名で

「I」から始まる人気の名前には、

「純潔な」という意味のイネスがある。

 

 

フランス女性名前相性も、

音の違いなどでみることができる。

 

 

フランスの女性は、

名前にかかわらず、

関係性などで呼び方や愛称が違う。

 

一般的に、家族には「マシェリ」など。

 

恋人からの

ロマンティックな愛称だと、

「私の美しい花」という意味の愛称もある。

 

 

フランス語は、

名前や名詞に

女性名詞と男性名詞がある。

 

名詞の語尾が

何で終わっているかで

決まっている。

 

子音で終わっている場合は、

ほぼ男性名詞だと思っていい。

 

例えばJohnという男性名詞は、

女性名詞になるとJeanneになる。

 

名前のスペルを見れば、

その人が男性か女性かは

すぐわかるようになっている。

 

 

女性の名前ランキング

 

1位:Louise

2位:Alice

3位:Chloe

4位:Emma

5位:Ines

 

 

 

 

 

 

フランスの女性、革命と女性参政権!就業率は?

 

フランスの女性の労働環境は

とても整っているといえる。

 

社会活動や家庭において、

男性の役割と女性の役割に

認識の差はほぼない。

 

 

日本でいう伝統的な考え方の

「男性は外で働き、女性は家を守る」

という考えはない。

 

 

男性も女性も協力して働き、

家庭を守るということである。

 

 

女性は、子供を産んでも

産休中の解雇は禁止されているなど、

産休育休が明けても働きやすい環境が整っている。

 

 

フランスの女性の就業率グラフをみても、

2010年から2020年まで

その数字は伸びている。

 

 

フランスで女性参政権が

いつ得られたのか。

 

フランスの女性参政権については、

世界史の授業などで触れられている。

 

18世紀後期にフランスでは革命により、

人権宣言がだされ、

基本的自由と人権が保障された。

 

その後、普通選挙法が制定された。

 

しかし、

その選挙権は男性のみが

与えられるものであった。

 

女性参政権運動がフランスで起こり、

1944年にようやくフランスでも、

女性に参政権が与えられたという歴史があるのだ。

 

 

 

フランスの女性ジョッキー(女性騎手)や女性歌手は?女性の歌手、70年代なら

 

フランスの70年代の女性歌手といえば、

シャンソン歌手というのが主流である。

 

フランスの女性歌手は

60年代から頭角をあらわす。

 

フランス・ギャルの

夢見るシャンソン人形などは、

その代表であもる。

 

 

フランスの女性歌手は

そこから80年代にかけて

活躍し続けている。

 

フランスの女性歌手は、

90年代でもシャンソンや

フレンチポップスで活躍しているのだ。

 

 

女優兼歌手として活躍する

ジャンヌ・バリバールなどが代表である。

 

 

フランスは凱旋門賞など、

競馬もポピュラーな文化である。

 

ジョッキーは男性が主流であったが

女性の活躍が台頭してきている。

 

日本でも活躍するフ

ランス人女性騎手のミカエル・ミシェル騎手なども

減量など努力を重ねて活躍している。

 

 

 

フランスの女性が行方不明…どうなってる?

 

フランスでは

日本のアニメ文化や日本独特の文化などが

とても人気がある。

 

毎年多くのフランスからの

留学生や観光客が日本に訪れている。

 

 

そんな中、

フランス人観光客の女性が

行方不明になるという事件が起きた。

 

事件が起きたのは

2018年7月末。

 

行方不明になったのは、

当時36歳のフランスのポワチエ在住の

小学校教諭ティフェヌ・ベロン。

 

彼女は観光で

栃木県の日光に観光で訪れていたという。

 

前にも一度、

日本に観光で訪れたことがあるらしく、

その時は東京を観光していた。

 

二度目の来日の地に選んだ日光で、

なんらかの事件にまきこまれた。

 

 

日光の宿泊先に着いたその翌日、

宿泊先を出たっきり、

行方がつかめていない。

 

 

警察が、

近隣や山中などくまなく捜索するものの、

その足取りは未だにつかめていない。

 

センセーショナルな事件である。

 

 

 

まとめ。フランスは女性の社会進出が進んでいる

 

フランスの女性労働参加は80%を越える。

 

 

先進国といわれる日本でも、

未だに男女の役割について考えの差はある。

 

女性が出産したのち、

職場復帰が難しい場合もある。

 

 

日本ももっとその考えを柔軟にして、

女性がもっと働きやすい環境を整えると

いいのではないだろうか。

 

 

 

フランス女性の友人ジュリー。

自分と同じく、太った日本猫にとにかくメロメロ(笑)。

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

移住と一人起業の専門家:DAN
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー

ページの先頭へ