ギリシャの女性歌手!女性名(女性の名前)の意味と画像、服装など…性格や詩人、哲学者と女性の神、一人旅行や女性大統領、女性名詞など


 

ギリシャは観光地として日本人にも人気だが、

現地のギリシャ女性と話すことも少なく、実態がよく分からない。

 

 

そこで、この記事では

ギリシャ女性の性格や服装について紹介する。

 

 

 

ギリシャの女性の名前って?女性名や性格(わがまま)、脈ありのサインやベッドなど…ギリシャ女性の本音

 

南ヨーロッパに位置するギリシャ。

 

ギリシャと言われたら、

まず思い浮かぶのは

ギリシャ神話だろう。

 

 

聖火の出発としてギリシャの採火式が

テレビに映し出されたのを見た人も多いはずだ。

 

ギリシャの綺麗な女性が採火式に参加していた。

 

あの光景を見ても分かるように、

ギリシャの女性は美人が多い。

 

 

テレビでは式典という事もあって、

無口でスッとしているように見えたが、

実際はどうだろう。

 

 

実は、ギリシャの女性の性格は、

明るくおしゃべり。

 

プライドが高いところがあり、

自国への思いも強い。

 

 

働き者が多いのもギリシャの特徴で、

労働時間は日本人より長いとも言われる。

 

しかし時間にはルーズ。

 

日本人からすると

他国は皆ルーズともいえるのだが。

 

 

ラテン気質なところもあり、

ベッドでも積極的な一面もある。

 

 

ギリシャの人は

おしゃべりが好きなので、

無口の人には興味を示さない。

 

 

ギリシャの言葉は

女性名詞や男性名詞など

難しいかもしれない。

 

だが、言葉を覚えることが

脈ありに近づくポイントになりそうだ。

 

 

ギリシャの女性の名前は

ギリシャ神話に習って付けられることも多い。

 

その中でも

ギリシャ女性名前と検索すると、

1番多いのが「マリア」。

 

 

ギリシャの女性の

神の名前を選ぶことも多い。

 

 

他にも、カタリナやアンナなども

ギリシャの女性名に多く、

意味を調べるとギリシャ神話につながる。

 

 

ギリシャの女性の名前の付け方や意味は、

日本での名づけとは少し違ってくるが、

幸せになるなどの願いは一緒であった。

 

 

 

 

 

 

ギリシャの女性の服装は?画像も紹介

 

ギリシャを女性が

一人旅しようとした時、

一番気になるのは治安だ。

 

 

ギリシャはもともと犯罪が少なく

治安はいいと言える。

 

とは言え、スリなどには

気を付けなくてはいけない。

 

 

旅行に行くときに服装も気になる点だ。

 

よく言われるのは、

観光客と分かる服装ではなく現地の服装と合わせ、

浮かないようにすると良いと言われる。

 

それは観光客を騙そうとする人から、

自分の身を守るための方法なのだ。

 

 

冒頭部分の画像からも分かるように、

基本的にギリシャはシンプルな服装の人が多いので、

派手な服装はNG。

 

 

またブランドバックを

持ち歩くのもやめておく方がいい。

 

ただでさえアジア人はギリシャで目立つ。

 

ブランドバックを持っていると

狙われる事間違いなし。

 

 

しかし、ギリシャの言葉は

覚えるのも難しいものの、

言語の問題をクリアすると快適に旅行できる。

 

ギリシャの人は親日家が多いので、

うまく付き合っていくのは可能なのだ。

 

 

ギリシャに行った際、

現地で日本人であると伝えると、

優しく声をかけてくれるのだ。

 

 

 

ギリシャの女性歌手!女性の歌手で有名なのは?

 

ギリシャで有名な歌手では

「フリスパ」や「イリーニ・メルクリ」がいる。

 

日本にはあまり馴染みが無いのだが、

ギリシャで人気がある。

 

 

自分はギリシャの有名人だと、

テニス選手の方が一番に思い浮かぶ。

 

 

ギリシャの女性哲学者や詩人など、

女性で活躍している人が数多くいる。

 

 

ギリシャで女性大統領が初めて誕生したのは、

最近のニュースで耳にした人もいるのではないか。

 

 

ギリシャの女性詩人に関しては

今でも謎が多いとされている。

 

 

旅行に行き、女性哲学者や

詩人の謎を調べるのも面白そうだ。

 

 

 

まとめ。ギリシャ語を話せればお近付きになりやすい

 

ギリシャの女性はイメージしていたより、

ラテン的なノリの人が多いように感じる。

 

やはり式典で見るイメージが強かったのだ。

 

 

綺麗な女性が多い。

 

だが、日本人の男性からすると、

話上手が第一条件というのは

かなりハードルが高い。

 

 

またギリシャの歴史や有名人を勉強して話をしないと、

プライドを傷つける可能性がある事にも

注意をしなくてはならない。

 

 

親日家が多いので、

日本人だと分かってもらえれば

優しく接してもらえるだろう。

 

逆に中国人はマナーが悪いこともあり、

良い顔をされないとか。

 

 

ギリシャ女性を奥さんにしたいと語る内山。

自分と同じく海外から母親に頻繁に電話するマザコン(笑)。

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

移住と一人起業の専門家:DAN
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー

ページの先頭へ