イタリアの女性の呼び方!髪型やファッション(スナップ/女性/夏と冬)、身長や性格の特徴、一人旅…女性歌手や女性名も紹介


パリジェンヌと呼ばれるイタリア人女性は

魅力的といわれているが、身近にいないと

どんな人達かよく分からない。

 

 

イタリアの女性を思い浮かべてほしい。

 

どことなく優雅な、

すらっとした女性を

イメージしないだろうか?

 

そんなイタリアの

女性について触れていきたい。

 

 

 

イタリアの女性の特徴!性格はわがまま?身長や脈ありのサイン、ベッドなど

 

イタリア女性の特徴といえば、

ラテン気質を持っており

基本的に明るい性格をしている。

 

旅行客にも親切で、

フレンドリーな人達である。

 

 

しかしながら、

わがままな一面も持ち合わせている。

 

これはイタリアでは、

女性は姫扱いされる機会が

多いからだと言えよう。

 

男性陣が

レディーファーストを

モットーにしているが故である。

 

 

彼女達は、ただの駄々っ子

という訳ではないのだ。

 

男性や両親からのチヤホヤが

当たり前として育ってきた。

 

それ故にの、

わがままなのだ。

 

 

「自分をエスコートしない男性はこちらからお断り」

 

そんな特徴があるからこそ、

脈ありなのかは向こうも判断している。

 

 

身長は比較的小さい方なので、

身長を気にする日本人男性でも、

他の国と比べハードルは高くはない。

 

 

 

イタリアの女性の名って?女性名の呼び方、名前の意味や人気のランキング

 

イタリア女性の呼び方は、

『-a』で終わるものがほとんどだ。

 

ちなみに男性は

『-o』で終わる。

 

 

もちろん例外的なものもあるが、

イタリアの女性名詞は

この法則に当てはまる。

 

 

また、イタリアの女性の名前は

かわいいものや情熱的なものが多い。

 

 

例えば、イタリア女性の名前で人気の、

ミーナという名前の意味は「愛」である。

 

イタリアの女性名の由来は

ラテン語からが多い。

 

 

イタリアでは

女性の名前を愛称で呼ぶが、

これは同名の人物を区別するためである。

 

 

ちなみに2015年に人気だった

名前は以下の通りである。

 

1.Sofia(ソフィア、ソフィーア)

2.Giulia(ジュリア、ジューリア)

3.Aurora(アウローラ)

4.Giorgia(ジョルジャ)

5.Martina(マルティーナ)

 

女性の名前の人気ランキング

 

 

 

イタリアの女性の髪形や服装(カジュアルなファッション)の特徴!スナップや雑誌(女性の夏や冬)

 

イタリアのファッションについて、

スナップで女性の春の様子について

見てみるのも面白い。

 

夏はカジュアルにTシャツにデニム、

冬はニットにスカートなど

国柄の大きな特徴があるわけではない。

 

 

これは宗教的な意味合いで、

肌の露出が禁止されていないことも大きい。

 

 

しかし雑誌などを見ると、

日本人より格段にオシャレに見える。

 

 

イタリアの女性は気品を大切にし、

流行を追うというよりも

品高いファッションを重んじる。

 

黒や白、ベージュといった

一見地味な色合いを

格別オシャレに着こなすのだ。

 

多くの色を取り入れることなく

シンプルに、そして清潔感を出す。

 

 

使い捨てるように

洋服に費用を費やしているわけではない。

 

 

自分の好きなもの、

好きな形を大切にしているのだ。

 

 

カジュアルなファッションに合わせ、

髪形もカジュアルに。

 

ポニーテールひとつでも、

こなれ感が漂っている。

 

これぞ、

イタリア人女性が持つ気品である。

 

 

 

イタリアの女性と現地の生活を楽しむための

オンライン収入。その作り方とは?

 

 

イタリアの女性の日やコロナについて。一人旅ならお土産は?

 

毎年3月18日は、

国際女性デーとされていることを

知っているだろうか。

 

 

イタリアでは、

この女性の日のことを

「ミモザの日」と呼ぶ。

 

イタリアの女性デーでは、

男性が日頃の感謝を込めて

ミモザの花を贈る習慣がある。

 

女性デーにイタリアの

あちこちでミモザが並ぶのだ。

 

黄色い小さな花は、

見ているだけで元気が出てくる。

 

 

次に、一人旅で訪れるのなら、

ぜひイタリアの

女性画家の作品も見てほしい。

 

女性は美術学校への

道が閉ざされており、

非常に数が少ない。

 

そのため貴重な作品は、

日本で気軽にお目に

かかれるものではないのだ。

 

 

珍しいものを見て、

お土産を買って帰る旅は

魅力的である。

 

現在はコロナの影響で、

悪い意味で有名になってしまったイタリア。

 

だが、絵画や建築などの

芸術に富んだ素晴らしい国である。

 

 

また、お土産として

チーズやチョコレートが有名で、

日本人にも人気だ。

 

 

 

イタリアで女性の歌手は?カンツォーネの女性歌手など

 

イタリアの有名な女性歌手といえば、

ラウラ・パウジーニを推す。

 

スペイン語やポルトガル語、

英語でも歌い、

日本でも知られる有名人だ。

 

世界的にとても人気のある歌手で、

綺麗な声色が特徴的である。

 

英語読みでは

「ローラ・パウジーニ」

と表記されることも。

 

 

イタリアの歌姫は、

世界で非常に愛されている。

 

 

名前を知らないという日本人も、

曲を聞くと知っているケースが多い。

 

 

カンツォーネの名曲となると、

「オー・ソレ・ミオ」が有名だ。

 

 

日本でカンツォーネというと、

イタリアの大衆歌曲という意味になる。

 

「民謡」のニュアンスとは

また違うことを頭に入れておこう。

 

 

特にナポリのものを指すが、

イタリアのポップスも

カンツォーネと呼ばれていた。

 

 

また、女性歌手のものでは、

わすれな草がポピュラーだといわれる。

 

 

 

まとめ

 

イタリア人の魅力について

幾らかは伝わったのではないだろうか。

 

 

実際現地民と交流してみなければ

わからないことは多々ある。

 

だが、日本の女性さえ、

こぞって憧れの対象にしていることも頷ける。

 

 

わがままという名の、

凛としたイタリア女性は

我々の目にも眩しい。

 

 

その他、何かと

観光名所も多いので

観光向きといえる国だ。

 

 

 

イタリアでコロナと共生するディエゴ。

自分と同じく金髪美女に弱い男(笑)。

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

移住と一人起業の専門家:DAN
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー

ページの先頭へ