カンボジアの女性、服装や顔の特徴!女性差別や性格、結婚、女性一人旅(旅行の服装)…女性がかわいい?名前や仕事など


 

カンボジアは遺跡で有名なものの、

現地の女性が綺麗なことなどは意外と知られていない。

 

 

そこで、この記事では

カンボジアの女性の性格や

恋愛や服装など特徴を見ていく。

 

 

 

カンボジアの女性はかわいい?顔の特徴

 

カンボジアと言ったら

アンコールワットがすぐに浮かぶ。

 

国民の90%がクメール人である

カンボジアの公用語はクメール語。

 

 

年間通して高温多湿な国だ。

 

また情勢が

安定傾向にあると言われている。

 

 

東南アジアは

美人が多いとも言われているが、

カンボジアの女性は可愛いのだろうか。

 

顔の特徴は丸顔。

 

目元は幅の広い二重で

クリっとぱっちりして可愛い、

日本人の好きな童顔な顔立ちをしている。

 

 

肌の色は健康的な小麦肌。

 

これはカンボジアの気候が

関係しているようで、

日差しでの日焼けだ。

 

しかしただ焼けているのではなく

美容に対する意識が高い。

 

日焼けの対策をしているので

健康的な小麦肌になっている。

 

 

髪質はくせ毛の人が多く、

ストレートパーマをかける人もいるようだ。

 

 

魅力の一つが笑顔。

 

気持ちをストレートに出す

カンボジアの女性の明るい笑顔も、

可愛く見せている理由の一つでもある。

 

 

 

カンボジア人女性の性格はわがまま?結婚や脈ありのサイン、ベッドなど…カンボジア女性の本音

 

では性格はどうだろう。

 

 

気を使うことが

良いとされている日本とは逆だ。

 

初めは人見知りを感じるものの、

仲良い人に対しては

遠慮することなく聞きづらい事も聞く。

 

壁は作らず接するのだ。

 

 

また他人が失敗しても

「問題ない」と言えるおおらかさ。

 

助けたい気持ちを前面に出す、

お節介な性格も特徴だ。

 

 

気が強いので、わがままと

取られてしまう事もあるようだが、

意見ははっきり言うが優しい女性が多い。

 

 

カンボジアの有名な女性の名前を調べると、

しっかり自分を持っているような印象を受ける。

 

 

カンボジアの女性は

気の強さが目立つものの、

恋愛に関しては積極的とは言えない。

 

恋愛=結婚というまじめな考えなので、

結婚前に深い関係にはなりづらい。

 

 

手をつなぐことができたら

脈あり間違いなし。

 

 

自由恋愛から結婚することも増えてはいるが、

今も親が決めた相手と結婚する風潮が残っている。

 

 

親が決める相手もそうだが、

結婚相手に求めるものは財力なのだとか。

 

カンボジアの女性にアピールするなら

プレゼントを渡すことと言われている。

 

 

 

 

 

 

カンボジアの女性の服装は?女性差別についても紹介

 

カンボジアの女性の服装は

露出は少なめで、

カジュアルなパンツスタイルを好む。

 

 

カンボジアには

女性差別があり問題になっている。

 

家庭内の暴力に苦しむ女性も多い。

 

しかし経済的理由から、

逃げることも警察に相談することも

できないのが現状。

 

 

女性は男性に従わなくてはいけないのだ。

 

 

また貧困による

カンボジアの女性を買う、

人身売買も問題になっている。

 

主に女性と子供が

売り買いの対象になっている。

 

 

被害を受けないようにシェルターで保護。

 

カンボジアの女性が

仕事を見つけられるように、

職業訓練を受けさせるなど。

 

様々な取り組みはあるものの、

すべての女性を救うのには時間がかかりそうだ。

 

 

 

カンボジアと女性一人旅…旅行、一人で旅するなら服装は?女性の一人旅

 

カンボジアへ

旅行に行くことを考えている人もいるだろう。

 

治安は警戒レベル1という事だ。

 

しかし、日本人観光客は

スリや置き引きなどの

被害に合いやすいのが注意点だ。

 

 

女性の一人旅という事であれば、

特に目立つ派手な服装は避け、

露出の少ない服装を心掛けた方が良い。

 

女性で一人旅している人もいるので

治安は悪くはなさそうだが、

夜など出歩くときは特に注意が必要になる。

 

 

睡眠薬を飲ませられ事件に巻き込まれたり、

薬物を売りつけられるなど、

昼間とは違った危険もある。

 

 

日本人は平和に暮らしていることもあり、

海外での対処が甘いと

思われていることがあるようだ。

 

 

 

まとめ。カンボジアは女性差別が残っているので一人旅は注意

 

旅行に行った際の

服装の注意点はあるのだろうか。

 

カンボジアの治安は良いのか。

 

女性の一人旅は安全か

なども紹介してみた。

 

 

カンボジアの女性は

男性を負かすほど口調が強い。

 

 

反面、昔からの女性差別や

貧困の問題で苦しんでいる。

 

男性に求めるものが財力であったり、

財力がある象徴とされる

ふくよかな男性を選ぶなど。

 

生活をするため、という考えが、

すべての行動に結びついていることがわかる。

 

 

カンボジアの治安が意外と

良い方であることに驚いた。

 

しかし、どちらにしろ

日本人の女性は狙われる可能性が

高い事を忘れてはいけない。

 

素敵な観光地が多いので、

注意しながら楽しむには最高な国だ。

 

 

プノンペン滞在中に 仲良くなったメイ。

自分と同じく太った猫がとにかく好き(笑)。

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

移住と一人起業の専門家:DAN
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー

ページの先頭へ