コスタリカの女性の性格!日本人女性と安全保障、女性大統領の名前など…わがまま?脈ありのサインやベッドについて


 

コスタリカは、中米にある、

東はカリブ海、西は太平洋と

海に囲まれた国。

 

 

平和で自然が豊かで

幸せに暮らせる国コスタリカだが・・・

 

ここに住む女性は、

一体どんな特徴を持っているのか

よく知られていない。

 

 

そこで今回は、外見の特徴や性格、

コスタリカの女性有名人など、

コスタリカ女性について紹介していく。

 

 

 

コスタリカの女性の性格…特徴は?コスタリカ女性の本音

 

コスタリカは世界で最も

幸福度の高い国と言われている。

 

エコツーリズム

発祥の地とも言われている、

注目を浴びている国だ。

 

 

日本ではあまり

知名度が高くないかもしれない。

 

だが、自然の美しさを守りつつ

観光業にも力を入れているコスタリカは、

魅力あふれる国だ。

 

 

また、コスタリカは

1949年に軍隊を持たない事を

憲法で決定。

 

それ以降、

軍隊を持たない平和国家だ。

 

 

はじめに、コスタリカ女性の

外見について紹介する。

 

 

コスタリカの女性は

いわゆるラテン系の女性が多い。

 

ラテン系女性は目鼻立ちが

ハッキリしていて彫りが深く、

スタイルが良いのが特徴。

 

コスタリカ女性に

当てはまる人が多い。

 

 

次はコスタリカ女性の

性格について。

 

コスタリカ女性は

情熱的でノリが良く、

嫉妬深いのが特徴だ。

 

他の女性に目を奪われただけで

怒ってしまう人も中にはいる。

 

 

束縛が強いと思う人もいると思うが、

それだけパートナーの事が

好きという愛情の表れだと言えそうだ。

 

それだけ自分の事を好きでいてくれるのだと、

可愛いわがままとして聞き入れるのが良いだろう。

 

 

コスタリカ女性は情熱的だ。

 

好みの人を見つけたら、

脈ありサインを見せるなど

色んな方法でアピールする。

 

 

また、性欲も弱くないとのこと。

 

比較的すぐに

ベッドに誘える可能性もある。

 

 

 

 

 

 

コスタリカの日本人女性は誰?

 

コスタリカ女性の

名前について紹介しよう。

 

 

コスタリカの公用語は

スペイン語だ。

 

それもあり、スペインで

定番の名前の人が多い。

 

 

具体的にどういった

名前があるのかは

【欧羅巴人名録】で知ることが出来る。

 

気になった人は要チェックだ。

 

 

コスタリカは

軍隊を持たない

平和な国として紹介した。

 

だが、実は過去に

内戦の危機に直面したことがある。

 

 

驚いたことに、

その内戦を止めるキーワードとなったのは

「女性」だという。

 

女性たちが

内戦のリーダーを説得し、

その結果和平交渉が成立した。

 

 

コスタリカでは

女性が安全保障の

カギとなっている。

 

そのためか政界で

活躍する女性が多い。

 

 

2010年にはコスタリカで

初の女性大統領が誕生。

 

 

コスタリカの女性議員割合は45%で

世界ランク10位にランクインしている。

 

 

男女差別が問題視される中で、

女性が輝ける社会を築き上げたコスタリカは、

理想郷と呼ぶにふさわしい国なのではないか。

 

 

ところで、丹羽順子という

名前を聞いたことがあるだろうか。

 

コスタリカで

生活を送っている日本人女性で、

平和環境活動家の丹羽順子氏だ。

 

彼女はコスタリカで

活動しながら現地で暮らしている。

 

 

 

まとめ。政界や和平活動などで活躍するコスタリカ女性

 

今回はコスタリカ女性について

紹介したが、いかがだっただろうか。

 

 

身を挺してリーダーたちを説得し、

内戦を終わらせたコスタリカ女性。

 

とても勇敢で、

沢山の人の希望になった事だろう。

 

 

コスタリカ女性や

国自体に興味を持った人は、

是非コスタリカを訪れてみてほしい。

 

 

だが、平和な国を謳っている

コスタリカでも、

近年都市部では少々治安が悪化。

 

置き引き事件や、

麻薬関連の事件が発生しているという。

 

 

他の国と比べると

治安の良さは圧倒的だ。

 

だからといって油断すると

事件に巻き込まれる可能性がある。

 

外国を訪れているという

緊張感を、常に持っておくべき

だといえるだろう。

 

 

その上でコスタリカの自然や人々に触れ、

コスタリカの魅力を全身で味わってみてほしい。

 

 

コスタリカへの移住を決めている幸子。

自分と同じ大のシイタケ嫌いだ(笑)。

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

移住と一人起業の専門家:DAN
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー

ページの先頭へ