ラオス人の日本入国!イケメンや英語、かわいい性格やビザについて…男性と女性との結婚、人口の密度やピラミッドも紹介


 

地味ながら人気の観光地ラオスだが、

現地のラオス人については夜遊び好きでない限り(笑)

あまり知られていない。

 

 

そこでこの記事では、

ラオスの国籍を持つラオス人の人口密度や

人口ピラミッドの特徴、大使館といった基本情報を紹介。

 

また、ラオス人にイケメン・美女が存在しているのかどうか、

意外と可愛らしい性格をしているという事実にも触れていこう。

 

 

外国人との結婚も視野に入れているというあなたも

友人として付き合いたいという場合も

情報として持っていても損はない。

 

男性・女性の恋愛や結婚に関することも

あわせて紹介する。

 

 

 

ラオス人口!ラオス人民民主共和国の人口の密度やピラミッドや大使館、人民革命党について…日本入国のビザは?

 

それでは早速だが、

ラオス人民民主共和国の歴史や、

ラオス人民民主共和国の特徴について紹介していこう。

 

 

ラオス人民民主共和国は

中国南西部にあったナンチャオ王国の支配領域が

南下して定住者が出始めた時代より始まった。

 

 

それからはラオス国内で3国に分裂し、

タイやカンボジアの影響下に置かれ、

両国の争いに巻き込まれ戦乱や国境紛争といった争いが続いた。

 

 

ラオス人民民主共和国の場所は

北に中国、東にベトナム、南にカンボジアといった国と

国境を接している東南アジアのインドシナ半島に位置する国である。

 

 

ラオス人民民主共和国の外務省情報によると、

民族としてはラオ族が全人口の約半数以上を含む

50民族が暮らしている。

 

 

ラオス人口増加率を見ると、

2016年と比べて2017年は1.5%の増加率となっている。

 

 

ラオス人口動態のグラフを見ていると

0~4歳から25~29歳といった若年層が

人口を多く占めているためかつりがね型に近い。

 

安定した人口ピラミッドだといっていいだろう。

 

ラオスの人口密度としては

1km2ほどに29.36人と、

日本と比べると少ない方だと言える。

 

 

また、ラオス人民民主共和国は

英語が言語なのかという疑問に関してだが、

国民は主にラーオ語を公用語としている。

 

他、各民族により言語が異なっている。

 

ホテルなどでは英語が通じることもある。

 

 

また、70代以上で

フランス式教育を受けた方に関しては

フランス語を話すことができる者もいる。

 

言語としては、ラーオ語は

タイ語に近いものがある。

 

 

ラオス人民民主共和国の食事については、

ラオス風フランスパンサンドのカオチ―や

ビア・ラオといったビール。

 

鳥や豚のひき肉を

様々なハーブで炒めたラープといった料理がある。

 

ラオス人民民主共和国に

観光に行った際に

ぜひ食べてほしい料理と言える。

 

 

ラオス人民民主共和国の国旗の特徴は、

上と下に赤い太めの線。

 

真ん中に赤の線より2倍ほどの太さである青の線が入り、

真ん中に白丸が入った国旗である。

 

ラオスの国章には

国を代表する聖地である

タート・ルアンが描かれている。

 

 

ラオス人民民主共和国は社会主義であり、

都会や田舎ものんびりしている国だといえる。

 

 

ラオス人民民主共和国の文化や観光として、

世界遺産にルアン・パバンの町と

チャンバサック県の文化的景観にあるワット・プー。

 

その関連古代遺産群といったものや、

シエンクワーン県ジャール平原の

巨大石壺遺跡群の3件がある。

 

 

また、ラオスには人民革命党があり、

社会主義の範囲内での

経済の自由・解放を掲げている。

 

 

ラオス人民民主共和国は自然にも恵まれ絶景が多く

一度は観てみたい世界の絶景としても人気が高い。

 

特にクアンシーの滝(ルアンパバーン)は

観光名所として日本人にも

人気のスポットである。

 

 

ラオス人民民主共和国の国歌は

ラオス国歌といい、作詞・作曲を手掛けたのは

トーンディー・スントーンウィチット。

 

1941年に作られた曲であったが、

政治的理由により1975年に

ほぼすべての歌詞内容が改められた。

 

 

ラオス大使館の情報では、

ビザを発行する際にある条件を満たしていれば

ビザなしでのラオス入国が可能である。

 

 

ラオス人が日本入国する際には、

申請件数の多い短期滞在については

各書類を提出することにより日本への入国が可能となる。

 

 

ただし、現在は新型コロナウイルスの影響で

特定の人の入国が許可されていないため、確認が必要だ。

 

 

 

ラオス人と現地で気楽な生活を楽しむための

収入の作り方とは?

 

 

ラオス人の男性はイケメン?女性はかわいい?性格や結婚、英語について

 

それでは、日本人の中で

ラオス人と結婚したいという方へ向けて、

性格や結婚のことについて話していこう。

 

 

ラオス人の気質としては、

おおらかで人が良い・気さくである

といったことが挙げられる。

 

この性格は男性も女性にも言える気質だ。

 

 

また、ラオス人には美人が多く、

ラオス人を嫁にしたいと考える人も

いるのではないだろうか。

 

東南アジアの中でも

ラオスは美人が多い国としても有名である。

 

アジアンビューティー的な

かわいい雰囲気が漂うラオス人は、

日本人にとっても馴染みが深い雰囲気である。

 

 

女性だけではなく、

ラオス人の男性もイケメンが多い。

 

ラオスでは色白であることが

モテる条件の一つと言われており、

男性は色白イケメンが多い。

 

日本人の女性にとっても

モテそうな容姿であると言える。

 

 

ラオス人との結婚の手続きで必要なものは、

日本で結婚手続をする場合には、

婚姻届と申述書や本人確認書類、戸籍謄本、証人2人からの署名。

 

ラオスで結婚手続をする場合には、

これ以外にも必要な書類が多いため、

提出書類を確認してからの結婚手続きをすすめる。

 

 

余談ではあるが、

ラオス人を英語で言うと「Laotian」となる。

 

ラオス人の英語の発音としては

カタカナ表記で「ラオティアン」となる。

 

ラオス人民革命党を英語で表現すると

「Lao People’s Revolutionary Party」。

 

略称でLPRPと呼ばれている。

 

 

 

まとめ

 

日本と言語が違い、国の文化も違うラオスだが、

東南アジアとしてみると見た目は

日本人に近しいものがあると考える。

 

 

美人やイケメンも多いことから、

国際結婚を考える方も多いことにも納得だ。

 

 

性格としても、几帳面な日本人にとって

おおらかでのんびりしているラオス人というのは、

居心地の良さを感じることだろう。

 

 

人は自分と違う価値観を持つ人に

惹かれることもあるくらいなのだから、

ラオス人に運命を感じる人もいるかもしれない。

 

自分個人としては、おおらかで穏やかな性格を

持っていることが多いというラオス人の性格は

日本人にとっても付き合いやすい人種と感じる。

 

 

もしラオス人とお付き合いする機会があるのであれば、

ぜひその機会をチャンスとして活かしてほしい。

 

 

 

ビエンチャンで友達になった中国人女性チェン。

自分と同じく、太った日本猫がとにかく好き(笑)。

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

移住と一人起業の専門家:DAN
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ