南アフリカの女性差別!女性の一人旅は危険?差別と女性の地位、社会進出など女性問題、女性の日…綺麗?性格や名前など


 

やはり、南アフリカは日本から遠い。

 

旅行へ行こうと思っても

遠くて行きづらいので、南アフリカの女性に

どんな特徴があるのかもあまり知られていない。

 

 

そこで、この記事では

南アフリカに住んでいる

南アフリカの女性について調べてみた。

 

 

 

南アフリカの女性と差別!女性差別の現状は

 

南アフリカの女性は、

差別を受けていると聞く。

 

本当なのだろうか。

 

 

南アフリカの女性が、

現在どのような状態にいるか気になる。

 

まず南アフリカとは、

どのような国なのか調べてみた。

 

 

南アフリカの正式国名は、

南アフリカ共和国。

 

面積は、

122万平方キロメートルで、

日本の約3.2倍だ。

 

2018年の人口は、

約5,778万人である。

 

 

民族は、黒人・白人・混血・アジア系。

 

黒人が人口の79%で、

白人は9.6%である。

 

 

公用語は合計11言語。

 

英語・アフリカーンス語

バンツー諸語などだ。

 

 

南アフリカには、

観光するのに魅力的なところが多い。

 

 

南アフリカでは女性問題がある。

 

南アフリカでは、

女性に対する暴力が多い。

 

2018年4月から2019年の

南アフリカ警察の調査だと、

女性が殺害された事件が2771件あった。

 

性犯罪だと、3万6597件である。

 

 

どうして女性被害者の犯罪が、

南アフリカに多いのだろうか。

 

 

犯罪が起こる原因の一つに

女性差別がある。

 

 

南アフリカでは、

いまだに女性の地位が

低いのだろうか。

 

 

南アフリカの8月9日は、

「女性の日」で祝日だ。

 

女性がアパルトヘイト法の施行に

反対のデモを起こした日が1956年8月9日。

 

アパルトヘイトの廃止後、

1994年8月9日にデモを起こした日を記念して、

「女性の日」になったのだ。

 

 

南アフリカで

女性の社会進出は、

どうなのだろうか。

 

 

南アフリカは、

確実に女性が社会進出している。

 

アパルトヘイトが崩壊したのが、

南アフリカ女性の

政治参加のきっかけだ。

 

 

社会で活躍している

南アフリカの女性について

調べてみた。

 

2010年から2014年まで、

在日南アフリカ共和国大使館に勤務していた

女性参事官のインタビューの記事をみつけた。

 

女性参事官が勤務していた

当時の南アフリカ大使も、

女性大使だった。

 

 

その当時、南アフリカで

指導的な地位を占める

女性の割合が30%である。

 

 

ちなみに日本政府は、男女共同参画基本計画で

2020年までに、女性の指導的地位に占める割合を

30%に目指す事を閣議で決めている。

 

日本は南アフリカより、

女性の指導的地位に占める割合が

少ない事が分かる。

 

 

日本において

女性に対する犯罪は、

南アフリカより少ない。

 

日本は、どうして

女性の社会進出が

遅れているのだろうか。

 

 

 

南アフリカを女性が一人で旅…危険?

 

女性が南アフリカへ

一人旅をする事は

出来るのだろうか。

 

南アフリカでは、

多くの女性が殺害されたり、

性犯罪の被害にあったりしているからだ。

 

 

南アフリカへ女性が、

一人で旅をする事は可能。

 

南アフリカのすべての場所が、

危険ではない事を知っておこう。

 

 

まず南アフリカの

治安について調べてみた。

 

南アフリカの都市である

ヨハネスブルグ・プレトリア・

ケープタウン・ダーバンの治安が悪い。

 

 

特に治安が悪いのは、

ヨハネスブルグ。

 

ヨハネスブルグには、

行かないようにしよう。

 

 

南アフリカへ旅行する前に、

必ず外務省のホームページで

危険地域を確認しておく。

 

女性が南アフリカへ

一人旅をする場合には、

どんな注意点があるのだろうか。

 

 

一つ目は、宿泊するホテルは、

良いホテルを選ぶようにしよう。

 

安いホテルだと

セキュリティが悪いので、

強盗に襲われるからだ。

 

 

二つ目は、

ヨハネスブルグの空港から

移動する場合は、タクシーを乗らない。

 

タクシー運転手と強盗が

グルという場合がある。

 

ヨハネスブルグの

空港から移動する場合は、

公共交通機関を利用しよう。

 

 

三つ目は、

夜の一人歩き絶対をしない。

 

女性が夜の一人歩きをすると、

性犯罪の被害にあう

可能性が高いからだ。

 

 

日本では安心して行えることでも、

海外では危険な場合がある。

 

南アフリカへ行く前に、

南アフリカでは

危険な事を必ず調べておこう。

 

 

 

 

 

 

南アフリカの女性はわがまま?脈ありのサインとベッドなど…南アフリカ女性の本音

 

南アフリカに旅行へ

行った人の記事を見た。

 

宿泊したホテルのベッドが、

まるでお姫様のベッドだ。

 

 

お姫様と言えば、

南アフリカの女性が気になる。

 

南アフリカの女性には、

どんな特徴があるのだろうか。

 

 

南アフリカ人の性格は、

フレンドリーでユーモアがあり、

のんびりしている。

 

南アフリカの女性の性格は、

明るくて家族思いだ。

 

わがままな性格ではない。

 

 

南アフリカ女性の名前は

アマレ・アニカ・エレナ・タビサなど。

 

名前には、それぞれ意味がある。

 

 

アマレ:美しいもの

 

アニカ:小さな恵み

 

エレナ:愛する

 

タビサ:喜びをもたらす

 

 

ところで、南アフリカの女性で

綺麗な女性と言えば、

ゾジビニ・ヅンジ。

 

ゾジビニ・ヅンジは、

2019年のミスユニバースの

南アフリカ代表だ。

 

しかも2019年の

ミスユニバースの世界大会で

優勝したのだ。

 

 

最終選考で、

ゾジビニ・ヅンジは、

女性の権利拡大についてスピーチした。

 

 

ミスユニバースの

優勝者出身国の

グラフを見てみよう。

 

2019年までに

3人の南アフリカ代表の女性が、

優勝している事が分かる。

 

南アフリカは、

美人が多い国なのだ。

 

 

ところで、

南アフリカの女性を好きになった場合、

どうすればいいのだろうか。

 

 

南アフリカには、

白人と黒人がいる。

 

白人と黒人では、

考え方が違う。

 

 

黒人の女性の場合は、

自分から告白しない。

 

自分から男性に告白すると、

軽い女性と思われるからだ。

 

もし黒人の女性を

好きになったら、

アプローチをしよう。

 

 

脈ありというサインは、

あるのだろうか。

 

好きな男性の前では

魅力の女性になろうとふるまうのが、

黒人の女性の特徴だ。

 

覚えておこう。

 

 

 

まとめ。南アフリカへ女性の一人旅をするなら注意が必要

 

南アフリカの女性は、

明るく家族思いの性格だ。

 

 

恋愛に関しては、

南アフリカの黒人の女性は、

自分から告白をしない。

 

南アフリカの

黒人の女性を好きになったら、

男性から告白しよう。

 

 

南アフリカでは、

女性が殺害されたり性犯罪の

被害にあったりする事件が多い。

 

これは、女性差別によるのが原因だ。

 

 

南アフリカでは、

女性差別がまだ残っている。

 

その一方で、指導的地位についている

南アフリカの女性が、30%を占めている。

 

女性の社会進出が

進んでいる事も事実である。

 

 

南アフリカには、

魅力的な観光地が多い。

 

 

女性の南アフリカへの一人旅は可能だが、

一人旅をするなら気を付ける事も多い。

 

南アフリカへ行く前に、

注意しなければならない事を

必ず調べておこう。

 

 

大好きなシャーリーズ・セロンが出身の

南アフリカに住みたいと語る梅田。

 

自分と同じく金髪美女に弱い(笑)。

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

移住と一人起業の専門家:DAN
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー

ページの先頭へ