モンテネグロ人の英語は?人口(モンテネグロ人口)と性格の特徴、名前や身長、言語や美人、モンテネグロ人の十戒など


 

モンテネグロ人は、日本人にあまりなじみがないだけに

男性と女性それぞれどういう特徴があり

日本人とどう違うのか、よく分からない。

 

 

例えば性格や特徴、モンテネグロ人の十戒など、

日本人からは考えられない常識も。

 

多くの日本人にとって未知な

モンテネグロ人の魅力について、

様々な角度から紹介したい。

 

 

 

モンテネグロ人は英語を話す?英語では何?キスなどのスキンシップや愛情表現は…

 

ヨーロッパ南東部、

バルカン半島に位置する

共和制国家であるモンテネグロ。

 

日本から遠い国だけに

一般的には知られていないことも多々あり、

非常に面白い。

 

 

お金持ちのロシア人が別荘を持つ国で、

世界遺産がある美しい国。

 

観光地として人気がある、

2006年に独立した新しい国だ。

 

 

モンテネグロの国名は、

英語では「Montenegro」、

モンテネグロ語では「ツルナ・ゴーラ」と言う。

 

 

モンテネグロ人は、

首都でも英語で日常会話が出来る

英語力がある人は少ない。

 

観光地である「コトル」は、

外国人が多く訪れる場所のため

多少は英語が通じる。

 

 

自分は海外に住んでいるから、

言葉が通じない環境でも

何とかできる対応力がついている。

 

しかし、普通は

海外で英語が通じないと

困ることが多い。

 

現地の母国語しか

通じない地域に行く場合は

注意が必要だ。

 

 

最近独立したモンテネグロでは、

英語よりも母国語に力が入るのは当然で、

モンテネグロ語は2007年から公用語となっている。

 

 

モンテネグロ語は、

セルボ・クロアチア語の

方言ぐらいの違いしかない。

 

周辺国においては、

お互いの母国語でも

日常的な会話は通じるようだ。

 

 

モンテネグロ人とは長身で、

美男・美女が多いが

怠け者というイメージがある。

 

働き者の日本人とは共通点が少なく、

日本と関係が薄そうに感じるかもしれない。

 

 

ところが、モンテネグロには

「ЈАПАН」「日本」という村がある。

 

由来は諸説あるようだが、

「ЈАПАН」はモンテネグロ語の発音では

「ヤパン」となるようだ。

 

 

モンテネグロの日本村は、

「世界ふしぎ発見」という番組でも紹介されているが、

特に何かあるわけでもない。

 

 

日本国外にいると、日本に関することに、

より興味をもってしまう経験は

自分にもある。

 

 

モンテネグロの日本村に

親しみを感じるのは理解できるし、

訪れてみたくなるだろう。

 

 

 

モンテネグロ人と

海外生活を楽しむための安定収入とは?

 

 

モンテネグロ人口!モンテネグロの人口の他に性格の特徴など…しつこい?嘘つき?

 

モンテネグロの人口は

62万人(2017年)で、

島根県62万人より少し多い程度。

 

 

モンテネグロ人の身長は高く、

モンテネグロ人は美人が多いと言われ、

その容姿から近寄り難い雰囲気がある。

 

実際にネット検索でも

モンテネグロ人の画像は

容姿端麗なことが多い。

 

 

モンテネグロ人の性格として

よく言われるのが、

「モンテネグロ人の十戒」だ。

 

「仕事ばかりせずに休息しよう」を

推奨する内容なのだが、

ユーモアとして現地では愛されている。

 

 

モンテネグロ人の特徴として、

敢えて自分たちを「怠け者」として表明するユーモアと、

明るくおしゃべり好きな人々が本来の姿だ。

 

 

他にも、モンテネグロ人がセルビア人のことを

どう思っているのかを、ユーモアとして

「ボス気取りだけど人が良いセルビア人」と言っていたりする。

 

 

そんなゆるい感じのモンテネグロ人だが、

モンテネグロ人の名前で人気があるのは

王様の名前など、歴史的な事の関心の高さもある。

 

 

最近独立したため、

愛国心を高めるためにモンテネグロ人の言語についても、

より独自性をだすようなこともある。

 

「怠け者」というユーモアをもちつつ、

「独立国家」としての地位を築くために、

真面目にコツコツと積み上げる仕事ぶりも感じさせる人々だ。

 

 

モンテネグロ人が

日本にくるにはビザが必要だが、

日本人は短期の場合はビザが必要ない。

 

 

ぜひ、現地に行って

自分の目で確かめてほしい。

 

 

 

まとめ。モンテネグロ人と親密になるには…

 

日本から遠い未知の国、

モンテネグロ。

 

島国の日本には分かりにくい

多民族国家で新しい国。

 

 

美しい景色を見るのも良い。

 

だが、紆余曲折を経て独立を果たした

モンテネグロの歴史も

知ってみてほしい。

 

 

「怠け者コンテスト」などを真剣に開く

ユーモアのあるモンテネグロ人。

 

コミュニケーションをとって親密になれば、

日本人とは違う魅力を存分に感じることができ、

自分の世界観も広がるだろう。

 

 

 

モンテネグロ人になぜか興味を持っていた黒木。

自分と同じ強めのマザコンだ(笑)。

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

移住と一人起業の専門家:DAN
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー

ページの先頭へ