ニュージーランドの女性議員!女性歌手や女性騎手…社会進出と女性参政権の理由、女性首相と政治、女性政策省と選挙権など


 

ニュージーランドの女性には、国のイメージ通り

おおらかな人が多いのが魅力。

 

 

ニュージーランド女性のより詳しい情報、

現地に住んでも尽きない安定収入のつくり方は

以下の無料ニュースレターに登録をどうぞ。

 

メールアドレス >

 

 

ニュージーランドは人間よりも

羊の方が多いことで有名だ。

 

 

今回はニュージーランドの女性について

 

 

・ニュージーランドの女性議員と

女性の社会進出と女性参政権について

 

・ニュージーランドの女性首相と政治

 

・ニュージーランドの女性政策省と選挙権

 

 

について紹介する。

 

 

 

ニュージーランドの女性と社会進出…女性議員と首相(女性首相)、参政権(女性参政権)について

 

ニュージーランドは

女性の社会進出がとても進んでいる。

 

 

実はニュージーランドの女性の選挙権は、

世界で最も早くに認められた。

 

 

ニュージーランドの女性の

選挙権が認められたのが1893年。

 

そして、被選挙権が

認められたのが26年後の1919年。

 

 

なんとニュージーランド女性参政権125周年を迎えている。

 

 

ニュージーランドの女性参政権が認められた理由は、

女性の参政権を認める署名活動が

あったからと言われている。

 

ニュージーランドの女性参政権のきっかけになった署名活動は、

現在ニュージーランドの10ドル札に描かれている

「ケイトシェパード」という女性が中心となっていた。

 

 

ニュージーランドは女性が

政治に参加している国といえる。

 

それは、ニュージーランドには

女性首相が歴代3人も出ているからだ。

 

 

現在のニュージーランドの女性首相、

アーダーン氏は産休を取得して話題になった。

 

ニュージーランドの女性首相が産休取得のみで、

公務に復帰できているのは事実婚の夫の

育休などのサポートがあるからと推測される。

 

 

ニュージーランドで女性が首相になれた理由は、

女性が政治に参加するためのサポートや

支援が十分にあるのだろう。

 

 

またニュージーランドの女性首相は

コロナ対策でも活躍して話題になり、

朝日新聞などの日本の新聞でも大きく取り上げられた。

 

 

そしてニュージーランドでは女性政策省まである。

 

 

1984年に、女性の地位向上施策に

力を入れるために女性政策省は作られた。

 

現在、首相、国会議長、最高裁判所長官の

三権の長のいずれも女性。

 

 

女性議員は国会議員のうち3分の1。

 

そして内閣の4分の1が女性となっている。

 

 

ニュージーランドの女性が多く

政治に参加しているといえる。

 

 

民間企業では、女性管理職は

日本同様にいまだ少ない。

 

だが、公職についている女性の数は

圧倒的に日本の先をいっているといえるだろう。

 

 

 

ニュージーランド、女性の歌手は?女性歌手や女性歌手など

 

ニュージーランドで有名な女性とは誰がいるのか。

 

 

ニュージーランドの女性歌手で有名なのは、

2014年にグラミー賞を受賞したロード。

 

わずか17歳で、グラミー賞「年間最優秀楽曲賞」を

受賞したのを覚えている人もいるだろう。

 

 

ヘイリー・ウェンステンラは、

ニュージーランドの女性歌手としても有名だ。

 

ユニセフの親善大使としても

活躍していて、世界的にも知名度が高い。

 

 

またニュージーランドは女性騎手が

活躍していて話題になっている。

 

なんとニュージーランドでは

約半数が女性騎手なのだ。

 

 

イギリスの研究において

「女性騎手は、能力面で男性騎手と同等である」

という結果もでている。

 

 

日本では男性騎手がまだまだ中心で女性騎手は少ないが、

女性騎手が増えれば、もっと競馬も

盛り上がるのではないだろうか。

 

 

 

ニュージーランド人女性はわがまま?しつこい?メールなど脈あり(好意)のサインやキス、ワンナイトのベッドの本音…ニュージーランドの女の子ヤバい?

 

ニュージーランドの女性はかわいい人が多い。

 

 

ニュージーランドの女性の

性格は、おおらかで寛容的。

 

気さくで人懐っこい人が多いので、

とても親しみやすいのではないだろうか。

 

 

助け合いの精神が強いので、

とてもやさしい人が多いのだろう。

 

 

ニュージーランドの女性が

わがままという情報は見つからなかった。

 

こういった情報からわがままな人は

少ないのではないかと推測する。

 

 

ニュージーランドの女性の

脈ありのサインは、分かりやすい。

 

 

ニュージーランドの男性はシャイだが、

女性は愛情表現がストレート。

 

そのため好き嫌いは直球なので、

脈ありのサインははっきりとしている。

 

 

ニュージーランドでは

女性が恋愛をリードすることが多いので、

草食系の日本人男性にはぴったりかもしれない。

 

ニュージーランドでは告白文化はなく、

気が付いたらずっと一緒にいるという形が多い。

 

 

婚姻関係はなくても、

パートナーシップ制度があるので、

2年間同棲すると事実婚状態となる。

 

結婚していなくても、2年間同棲し

ベッドを共にしていれば、事実婚と言えるのだ。

 

 

そのため婚姻関係よりも

パートナーシップ制度をとるカップルが

多くなっているそうだ。

 

 

 

まとめ。ニュージーランドの女性について

 

・ニュージーランドは女性参政権が

世界で初めて認められた国。

 

女性が政治の中心に多く

参加していて、女性議員も多い

 

 

・ニュージーランドの女性首相は歴代3人で、

現在のアーダーン首相は

コロナ対策や産休取得で話題になった

 

 

・ニュージーランドの選挙権は

世界で初めて認められた。

 

女性の活躍のための

政策をつくる女性政策省がある。

 

 

ニュージーランドは公的な部分で、

女性の社会進出が進んでいる。

 

女性活躍に向けて国として省を作るなど、

積極的な印象がある。

 

 

日本でももっと女性の社会進出が進むように、

ニュージーランドを見習ってほしいものだ。

 

 

ニュージーランドで共に過ごしたアミン。

自分と同じく、実は人よりも自然派(笑)。

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

移住と一人起業の専門家:DAN
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー

ページの先頭へ