レバノンの女性が切断?歌手や女性参政権、女性像と性格、服装と1人の美人…レバノン女性ファッションと女性警官など


 

カルロス・ゴーン被告が逃亡した国。

それがレバノンだが・・・

 

現地の女性のことは、日本人にほとんど知られていない。

 

 

そこで、この記事では

そのレバノンの女性の性格や

ファッションなど。

 

女性や国の社会情勢について紹介する。

 

 

 

レバノンの女性が切断された?

 

レバノン共和国は

西アジア・中東に位置する国だ。

 

かつては中東のパリと

呼ばれたほどの街並みがある。

 

 

日本とはあまり

馴染みのない国だろう。

 

 

レバノンは、

シリアと隣国で関係が深くある。

 

シリアの内戦が2011年より始まり、

現在9年経過している。

 

 

レバノンはシリアの難民を

多く受け入れている。

 

その数は、すでに100万人以上。

 

しかし、レバノンの資金だけでは

対応することができない状態だ。

 

 

そんな中、衝撃を受ける事件があった。

 

その内容は、性的目的の

人身売買組織の逮捕である。

 

 

日本では人身売買なんて

想像できないだろう。

 

 

レバノン当局は国内最大の

人身売買組織を分解し、

75名の女性の性奴隷を保護した。

 

その大半がシリア人で、

女性たちは性的暴力や暴行を受けていた。

 

さらに、その中には

体の一部を切断されている女性もいた。

 

 

この人身売買組織は

確認されている中では最大級だ。

 

しかし、まだ存在が知られていない

組織もあると考えることができる。

 

 

世界にはこんな恐怖を

持ちながら生活をしている国も

あると知っておこう。

 

 

 

レバノンの女性、歌手なら誰?警官についても紹介

 

レバノンの有名人は知っているだろうか。

 

 

それは女性歌手の「エリッサ」だ。

 

1992年にレバノンでの

オーデイションで銀賞を獲得。

 

下積み期間を経て、

1998年にデビューしている。

 

レバノンのダイヤモンドとも称され、

多くコラボ、デュエットし人気歌手に上り詰めた。

 

 

2006年にアルバム「Bastanak」で

620万枚をも売り上げた。

 

ワールド・ミュージック・アワードで

賞を受賞している。

 

ぜひ一度聴いてみてほしい。

 

 

次は、レバノンの女性警官について。

 

観光客誘致を目的に、

レバノンは、女性警官の制服に

ホットパンツを採用した。

 

黒のホットパンツに黒のTシャツ、

赤のベレー帽を着て

交通誘導を行う様子が公開されている。

 

 

まるでレースクイーンのようだ。

 

レバノン国内でも、女性警察官を利用し、

誘致することには批判の声があがっている。

 

男子警官の制服は

変わらないことに対し、

疑問を持つ国民も多い。

 

 

 

 

 

 

レバノンの女性はわがまま?脈ありのサインやベッドは…レバノン女性の本音

 

レバノンの女性は美人で、

中東では有名である。

 

 

そんなレバノンの

女性の性格はというと、プライドが高い。

 

人を自分より上か下かを

判断したがる面がある。

 

 

他にも綺麗好きという特徴がある。

 

彫りが深く、

目鼻立ちがはっきりしている。

 

 

美女大国と言われることが

彼女たちの性格に繋がっていると

考えることができる。

 

 

その、プライドの高さから、

自分の意志を曲げない。

 

折れない性格から、

周りからはわがままに

感じ取られることが多いようだ。

 

 

中東の服装と言えば、

スカーフが民族衣装のような

イメージがあるだろう。

 

しかし、レバノンでは

民族衣装というのは見られない。

 

 

レバノン女性の服装は、

肌や髪を露出した服装が多くみられる。

 

 

レバノンの女性ファッションは、

大きな装飾品(ピアス、ブレスレット)と、

露出が多いのが特徴。

 

自信を持っていることが

わかる服装の女性が多い。

 

 

レバノンの女性像は、

性格からわかるように

美しい自分を見せることが理想。

 

自分磨きも欠かさず行っている。

 

 

強欲、わがままに感じるかもしれないが、

レバノンの女性は自分だけを

見てほしいと願っているのだ。

 

 

レバノンでは女性にも参政権がある。

 

男女問わず、

21歳以上の市民には選挙権もあり、

女性も政治に参加する権利が与えられている。

 

 

レバノン人は世界各国にいる。

 

2世、3世とレバノン外で

暮らしている人が多くいる。

 

 

綺麗なレバノン人と出会い

恋をすることもあるだろう。

 

しかし、相手が

自分に興味を持っているのか。

 

脈ありなのかが気になるであろう。

 

 

性格から脈ありなのかを

見抜く方法を教えよう。

 

 

レバノンの女性はプライドが高く、

意思を曲げない頑固さがある。

 

親しくなった場合には、

自分の弱さを見せてくれるようになる。

 

弱さを見せてくれた

レバノンの女性はもう、

あなたに気があると思っていい。

 

 

 

まとめ。レバノンの女性はプライドが高いが彫りの深い美女が多い

 

レバノンの国は

シリアの内戦の影響を多く受けていて、

テロが起きる危険性もある。

 

 

女性にも、参政権がある。

 

しかし女性の露出を利用し、

観光客の誘致に使う手段も行う国である。

 

女性でいえば、

プライドが高く、

思いを曲げない面もある。

 

 

アジアっぽさと、

西洋系を兼ね備えた美人が好きなら

レバノンの女性はオススメである。

 

 

ゴーンの一件からレバノンに興味を持ち始めた、佐伯。

自分と同じフェミニストだ(笑)。

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

移住と一人起業の専門家:DAN
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー

ページの先頭へ