シンガポールの人口!密度や特徴は?シンガポール人種の名前や性格、英語や男性・女性など…人気のお土産屋ホテル、シンガポール人気ブログも紹介


 

インバウンドでシンガポール人と会う機会も増えている。

 

そんなシンガポール人だが

人口ではどのくらいなのか、

 

また名前や性格はどうなのか

意外と知られていない。

 

 

 

そこでこの記事では、シンガポール人の特徴について

シンガポールのお土産などとあわせてみていくことにしよう。

 

 

 

シンガポール人口は?人口の密度やピラミッド、人数の推移、人種の構成や割合、差別や暴動といった問題など

 

シンガポールの人口は2019年で約564万人。

 

そのうちシンガポール人や

永住者の人数は399万人とされている。

 

 

人口密度は8000人をこえ、

シンガポール人口順位は世界2位とされている。

 

人口ピラミッドでは40代から50代が多く、

若年層は少なくなっている。

 

人口推移は移民政策の厳格化などで

一時減少に転じたものの、

2018年以降は再び増加している。

 

 

人種構成は中華系が74%と

人種の割合としては

シンガポール人口比では最も多い。

 

ついでマレー系が14%、

インド系が9%となっている。

 

 

一方で、この構成のために差別問題もある

 

 

特に人口比で1位の中華系と2位のマレー系の間では、

シンガポール人種暴動のひとつでもある

5月13日事件が1969年に発生している。

 

このシンガポール人種暴動は英語で

「1969 race riots of Singapore」と呼ばれる。

 

1969とついているのは、

1964年にも暴動が起きており、

それと区別するためだ。

 

 

 

シンガポール人って?シンガポール人種の特徴!名前や男性・女性の性格、英語(英語力)、結婚など

 

シンガポール人は英語訳でどう書くのか。

 

シンガポール人は英語で「Singaporean」と書く。

 

シンガポール人を英語で意味するが、

シンガポール人が用いる英語については

これにEnglishを加えてシンガリッシュと呼ぶこともある。

 

 

 

シンガポールは公用語がマレー語だが、

英語も用いている。

 

だが、シンガポール人の英語は

聞き取れないと言われることがある。

 

実際に、シンガポール人の英語の発音は

民族により異なる母国語の影響を受けるので、

慣れるまで聞き取りにくいのだ。

 

 

英語をネイティブで用いるシンガポール人の若年層は、

シンガポール人でも英語のほうが

中国語などよりうまいこともある。

 

 

シンガポール人は、

本来の名前とは別に英語名を持つことがある。

 

シンガポール人が英語名を別にもつのは、

特に中華系シンガポール人で

名前の表記が多くあるからだ。

 

中国語表記の本名でも、

民族ごとに発音などで名前の読み方が

異なるのも英語名がある理由のひとつ。

 

 

シンガポール人の名前で多い苗字は

発音別ではタンさんが多い。

 

発音や人種の関係で

シンガポール人の名前は多いが、

シンガポール人でも名前は男性はまだ短い。

 

女性のシンガポール人の名前は長いが、

これは結婚で姓が増えるためだ。

 

 

シンガポール人の特徴だが顔は

中華系、マレー系、インド系でそれぞれ異なる。

 

日本人に一番近いのは中華系だ。

 

 

また、シンガポール人男性の特徴は優しく

寛大な心を持ち語学が堪能なこと。

 

そんなシンガポール人の性格は、

男性はレディーファースト、女性は自立心が強い。

 

 

シンガポール人と結婚すると、

国籍はどうなるのか。

 

シンガポール人と結婚すると、

手続きをする場所でも異なるが、シンガポールで行う場合は、

相手がイスラム教徒かどうかでも変わってくる。

 

 

また、シンガポール人と結婚しても

ビザをすぐに取得できるわけではないので、

ビザの申請は事前に行う必要がある。

 

シンガポール人は結婚式で

基本的に親しい友人のみを招待する。

 

シンガポール人への結婚祝いとして

祝儀を持っていく場合、

会場費を確認し包むこと。

 

日本の感覚で祝儀を持っていってはいけない。

 

このあたりは

シンガポール人男性と結婚した人の

ブログなどで確認するといい。

 

 

 

シンガポールで安定収入を得ながら

快適南国生活を送るには?

 

 

シンガポールで人気のもの!お土産や人気スポット、ホテル(人気ホテル)のランキング、シンガポール人気ブログを紹介

 

シンガポールに旅行などで訪れたとき、

お土産を買ったり持っていったりする。

 

シンガポールで人気なのは

パイナップルケーキティーバッグなど。

他にも石鹸や香水などのコスメも人気だ。

 

 

日本から訪れたときに

シンガポール人が喜ぶギフトはお菓子が多い。

 

日本の空港で買える物なら

東京ばな奈や白い恋人、ひよ子といった

各地の銘菓が喜ばれる。

 

シンガポール人は日本のお菓子が好きなので、

持っていくと喜ばれる。

 

 

経験上、相手の好物を持っていくと

話が弾みやすい。

 

このような土産を渡すときに

カードをつけることもある。

 

 

シンガポール人女性の名前は長いが、

事前に聞くことができるなら、

本人が呼ばれたい名前を聞いたうえでカードに書くといい。

 

 

シンガポールに行ったときは

人気スポットにも行きたいものだ。

 

中にはホテルが

人気スポットになっていることもある。

 

 

絶対失敗しない!【シンガポール ホテル選び】おすすめ人気ホテル

を参考にするといい。

 

 

現地の生活状況を知りたいなら

KAKOの子育て日記♡上海駐在からシンガポール駐在へ。ときどきさいたま。

を読むのがおすすめだ。

 

 

 

まとめ…英語には慣れが必要。日本のお菓子はお土産におすすめ

 

シンガポールは人口密度が高く、

英語は慣れるまで聞き取りにくいところがある。

 

 

しかし、優しい人が多いシンガポール。

 

日本のお菓子はお土産としても喜ばれるので、

シンガポールを訪れ会うことがあるときは

ぜひ持っていくようにしよう。

 

 

 

シンガポール人のマリンは、自分と同じシイタケ嫌いだが(笑)

和食には目がない。

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

移住と一人起業の専門家:DAN
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ