スペインの女性画家や女性歌手、女性闘牛士って?女性デーや顔、ファッションや女性名(名前の意味)、性格…コロナは?


 

情熱の国、スペイン。

 

サッカーや歴史的建造物、

その街並みなどで世界中から

観光客が集まる国だが・・・

 

現地のスペイン女性については意外と知られていない。

 

 

そこで、この記事では

スペインで暮らす女性について考察してみる。

 

 

 

スペインの女性の顔!性格はわがまま?脈ありのサインやファッションなど…ベッドやスペイン女性の本音

 

スペイン人の顔の特徴は、

イメージ通りラテン系の

濃い顔立ちである。

 

髪色や瞳の色は

ダークブラウンが多く、

男性は髭が濃い。

 

 

高身長なイメージがあるが、

スペインの男性も女性も

平均身長は日本人とさほど変わらない。

 

他のヨーロッパ諸国に

比べると小柄なほうである。

 

 

見た目どおりスペイン人は

ラテン系のノリの良さを

持ち合わせている。

 

明るく陽気で感情をストレートに表現するため、

控えめな性格が多い日本人からすると

わがままに映る人もいるかもしれない。

 

 

情熱の国と言われるだけあって、

男女共に恋愛において

積極的かつ、自由奔放である。

 

男性も女性も関係なく

この人だと思ったら

真っ直ぐなアプローチをする。

 

 

そのようなアプローチを

受けたら脈ありだと思っていい。

 

 

中途半端を嫌うので、はじめは脈ありでも

どっちつかずの対応をしていると嫌われる、

なんてこともあるので注意したいところだ。

 

 

スペイン女性のファッションは、

流行にとらわれず、

個性を大事にしている。

 

そして少し色気の

あるものを好む人が多い。

 

そしてモノトーンより

明るい原色系などを好む人が多い。

 

 

 

 

 

 

スペインの女性の名前の意味は?女性名について

 

スペインの女性の名前で

人気なものは、可愛らしい意味や

素敵な意味が込められているものが多い。

 

 

スペイン女性の名前で人気の

あるランキングとしては、

ソフィア、イザベラ、カミラ、ミアなどが挙げられる。

 

 

スペイン女性の名前で、

日本人もよく知るマリアという名前は

ランキングでいうとTOP20くらいには入ってくる。

 

 

ソフィア:賢い

 

イザベラ:私の神は美しい

 

カミラ:高貴な

 

ミア:私のもの

 

マリア:愛された

 

という意味がそれぞれある。

 

 

スペイン人の名前、特に女性の名前は

かわいいものか、美しいもの。

 

人々に愛されるように

つけられるものが多い。

 

 

スペインの女性の名前は

ほぼ必ず愛称というものがある。

 

名前をもじったものもあれば、

どこからでてきたと思ってしまう愛称もある。

 

 

たとえば、

ドローレスという名前だと

ロリータという愛称となる。

 

 

この愛称が

日常で親しい間柄で呼び合うため、

聞こえてきた名前が本名とは限らない。

 

 

 

スペインの女性、画家や歌手は?女性画家や女性歌手、女性闘牛士など

 

スペインで人気の

女性歌手は様々いる。

 

 

今1番スペインで注目されているのは

女性歌手ロサリアではないだろうか。

 

ロサリアは15歳の時に

スペインの大人気のタレント発掘番組の

オーディションからでてきた女性シンガー。

 

 

たった一晩でYouTubeでの

動画の再生回数が

100万回を超えるという記録を持つ。

 

スペイン国内だけではなく

全世界でとても注目を

浴びている女性シンガーである。

 

 

スペインで

有名な女性画家というと、

レメディオス・バロだろう。

 

彼女はシュールレアリスムの画家であり、

たくさんの作品を世に残している。

 

後にスペインからパリに移住し、

第二次世界大戦後は

メキシコに亡命した経歴を持つ。

 

 

そして、スペインといえば闘牛を

イメージする人も多いだろう。

 

その本場スペインの闘牛場でも

女性闘牛士が活躍している。

 

なかでもマリパス・ベガは

日本のテレビ番組でも

特集されたほど有名である。

 

 

 

スペインの女性の日!女性デーとコロナについて

 

スペインにおける

女性就業率は年々高くなっている。

 

昨今では、労働者の

約45%以上が女性だという

統計も出ている。

 

 

子育てや家事は女性がやるものだ

という意識は、スペインでは

メジャーな考えではない。

 

男性の役割も女性の役割も線を引かず、

互いに協力して行えばいいという考えである。

 

 

やはり国民の考えとして、

そのような考え方が主流の国は、

女性の社会進出も進んでいる傾向にある。

 

 

国際的に女性の日とされている

国際女性デーである3月8日。

 

世界各国では女性に向けた

さまざまなイベントが行われている。

 

 

スペインでは女性への差別撤廃や

女性の地位向上を訴えたデモが

行われた年もある。

 

コロナで感染者が増えているなかも、

そのデモは行われていた。

 

女性が女性の地位向上のために

声を上げることはとても

大事なことだったためである。

 

 

スペインにおいて

コロナは甚大な被害がでたため、今となっては

デモは中止すべきだったのではという声もある。

 

 

 

まとめ。スペイン女性の社会進出は進み続けている

 

女性がとても活躍している

国だという印象を受けた。

 

情熱的な国民性が、

様々なことへ情熱を持って

挑戦しているのだろう。

 

 

バルセロナでのんびり海外生活を送る茂手橋。

自分と同じくムカデが極端に嫌いな男(笑)。

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

移住と一人起業の専門家:DAN
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー

ページの先頭へ