スリランカ人はしつこいし嘘つき?よくある名前の一覧やイケメンの彼氏の顔、英語や美人…スリランカ人と結婚するとビザは?人口も紹介


 

スリランカ人がしつこい、嘘つきなんて噂を聞くが・・・

結論を言えば、全員がそんなわけはなく人それぞれ

 

これはインド人も日本人も同じだ。

 

 

長期滞在者によるスリランカ人の詳しい情報、

 

スリランカ人と海外生活を楽しんでいる間も尽きない

オンライン収入のつくり方とは?

 

これを知りたいあなたは

以下の無料ニュースレターに登録をどうぞ。

 

メールアドレス >

 

 

インドの南にあるスリランカは親日で知られるが、

スリランカに住むスリランカ人の特徴に

どんなものがあるのか、よく分からない。

 

例えば「しつこい」「嘘つき」という声も聞くし、

イケメンや美人が多いという声もあるが・・・実際はどうなのか?

 

 

また、スリランカ人と結婚したときに

必要な手続きにはどんなものがあるのか。

 

名前や英語などについても見ていこう。

 

 

 

スリランカ人はしつこい上に嘘つき?彼氏の特徴。女性の性格は?英語力は…英語は話すの?よくある名前の一覧。顔はイケメンや美人が多い?

 

スリランカ人の氏名は基本的に

名前、姓の順になっている。

 

先に名前がくるが、

一例としてミドルネームが入ることもある。

 

また、スリランカ人は女性も男性も名前が長い。

 

女性の場合は夫の姓を

ミドルネームとすることもある。

 

スリランカ人の名前の読み方は、

シンハラ語の発音に近い。

 

 

スリランカ人の特徴として、

仕事などの上下関係が

はっきりしていることが挙げられる。

 

また、スリランカ人は

性格悪いと言われ、嘘つきとも呼ばれることも。

 

これは、観光地などで

観光客を騙す人が多いのが原因だ。

 

 

そんなスリランカだが、英語力はどうなのか。

 

もともとイギリスの植民地でもあったため、

主要都市や観光地では英語が通じるのだ。

 

しかし、警備員などには

英語が通じない人もいる。

 

このような場合は、

通訳アプリなどを利用するのが懸命だ。

 

 

では、スリランカ人の性格などはどうなのか。

 

スリランカ人男性はフレンドリーで礼儀正しい一方、

プライドが高いというところがある。

 

プライドが高いので、

スリランカ人男性は

 

少々しつこいところがあるのだ。

 

 

スリランカ人女性の恋愛観だが、

基本的には結婚が前提。

 

スリランカ人を彼氏とする場合も、

家族になる前提だ。

 

交際中からまめに連絡を取り合って、

相手の行動を把握したがる傾向もある。

 

 

しかし、スリランカ人は

イケメンや美人が多い。

 

また、顔が濃い一方、

顔小さいと言われることがある。

 

しかし、実際には

身長が低くふくよかな人が多いので

顔が小さく見えるという事情がある。

 

 

 

スリランカ人と結婚するとビザは?手続きは面倒?

 

日本人がスリランカ人と結婚することもある。

 

その場合、どのように手続きをすればいいのか。

 

スリランカ人に限らないが、

国際結婚は日本で行う婚姻手続き以外に

配偶者の母国でも手続きが必要になってくる。

 

スリランカ人と結婚する場合は、

どちらの国で先に手続きをするのかで変わる。

 

日本で手続きをする場合は、

ビザではなく在留カードが必要になってくる。

 

 

また、スリランカ人の配偶者は

日本国内の大使館で婚姻要件具備証明書

発行してもらわないといけない。

 

この証明書を発行するためには、

スリランカの親類が関わる書類もあり、

少々面倒だ。

 

 

手続きする際に、

日本人もパスポート等が必要で、

同じような手続きをスリランカでもしなければいけない。

 

結婚の手続きをするには

聞き慣れない書類もあるので、

専門家のサポートを受けることも考えておきたい。

 

費用はかかるが、そのほうが万全だ。

 

 

 

スリランカの人口!スリランカ人口の推移と密度など

 

スリランカの人口推移は

わずかに増えている程度だが、

人口密度は330人と日本とあまり変わらない。

 

スリランカ人口を日本と比較すると、

スリランカは約2,167万人と

日本の半分以下と少ないのだ。

 

 

スリランカ人口特産品工業をみると、

輸出では工業製品が77.0%、

農業製品が22.6%、鉱物が0.3%となっている。

 

このうち、農業製品に含まれる

シナモンはスリランカの特産品であり、

日本でも有名だ。

 

 

一方で、内戦が続いていたこともあり

難民申請をするスリランカ人も多い。

 

スリランカ人の難民認定の事例として、

迫害を受ける可能性があるため

裁判で認められたという事例もある。

 

内戦そのものは終結していて、

失業率も4%台となっている。

 

しかし、2,000人程度日本でも

受け入れるくらいに、

まだ混乱している部分があるのだ。

 

 

 

まとめ…しつこいけど、インドに近く英語も通じる。一方で各種手続きは少々面倒

 

かつてイギリスの植民地でもあったため、

英語が通じるのがスリランカという国だ。

 

スリランカ人はフレンドリーで付き合いやすい部分もある一方、

結婚等の場合は必要な手続きが面倒だというところもある。

 

 

今後あなたが手続きが必要となった場合には専門家に協力してもらう

などして、スムーズに手続きできるようにしよう。

 

 

スリランカに住んでいた盛ちゃんだが、

自分と同じ金髪美女好きなだけに(笑)

女性の趣味だけがどうしても合わなかったらしい。

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントは4件です

  1. パッタイ より:

    スリランカ=紅茶のイメージですね。
    でも公用語は何か、宗教は何かなどは全く知りませんでした。
    イケメンが多いのは気になりますが、日本でスリランカ人と知り合うのは難しそうです。

  2. さえ より:

    スリランカの男性はプライドが高くて少々しつこいんですか!無理です!!
    でも顔が小さいというところだけは惹かれました!笑

  3. まいやん より:

    親日の国なのに、日本にはスリランカの情報はあまりないですね。
    スリランカ人男性は礼儀正しくフレンドリーなのに、
    プライドが高くしつこい・・・うーん、ここがちょっと残念かな。

  4. とも より:

    スリランカの方は上下関係がはっきりしているんですね!
    観光客を騙す人が多いというのは怖いしいやですね。。

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

移住と一人起業の専門家:DAN
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー

ページの先頭へ