スイス人ハーフタレントや寿司職人は?スイス人を英語で…性格やイケメンの恋愛の特徴、人口や女性、傭兵も紹介【2020年最新】


 

スイスという国名を知らない人はいないが、

スイス人について詳しい人は多くはない。

 

 

世界的にも独特なスイス、

そしてスイス人はどのような人々なのだろうか。

 

この記事で紹介しよう。

 

 

 

スイス人口は?人口のグラフや人口密度(2020年)

 

まずはスイスという国がどのような国か、

データを少し紹介しよう。

 

 

スイス人口は約800万人で、

面積は41000平方キロメートルだ。

 

日本と比較すると

およそ1/10の小さな国であり、

大きさとしては九州と同じくらいの広さ。

 

 

スイスの人口グラフを見ると、

スイス人口の変化には特徴があることがわかる。

 

スイスの人口は

右肩上がりで推移しているのだが、

その増え方が非常に多い。

 

ここ150年ほどで

人口が3倍に膨れ上がっている。

 

 

純粋なスイス人だけではなく、

流入している外国人も含んでいるのだが、

これほどの伸びを見せる国はヨーロッパで他にはない。

 

とはいえ人口密度で見れば、

日本と比べると高くないのが現状だ。

 

 

余談だが、スイス人工知能(AI)は

世界でもトップレベルであり、

人口当たりのAI企業数が欧州一である。

 

 

 

スイス人は英語で?英語は話す?性格やイケメンの男性・女性の恋愛の特徴…名前が独特?女性の名前

 

スイスの公用語は

イタリア語やフランス語などヨーロッパ系の4言語だが、

それ以外にもスイス人の英語力が高い。

 

ヨーロッパ語と英語は語源が同じなので、

ヨーロッパ語が身についているスイス人にとって、

習得はそれほど難しくはないのだ。

 

スイス人の英語は癖がなく

発音がきれいだと言われている。

 

 

ちなみに、スイス人の英語でのスペルは「Swiss」。

国名とあまり変わらないのがおもしろい。

 

 

スイス人の名前にもいくつか特徴があり、

スイス人の苗字には傾向性がある。

 

スイス人の名前は、日本と同じく

苗字の後に名前という順番だ。

 

スイス人の苗字は

名前と意味がつながっていて、

かつての職業が苗字になっている場合が多い。

 

 

スイス人は名前で男性女性を

判断しやすい。

 

スイス人が新生児に名付ける名前を

一覧にしているところがある。

 

スイス人の名前で

男の子に多いのが「リアム」、

女の子が「エマ」。

 

少し前のランキングでは

「ダヴィッド」や「ノア」だった。

 

 

ちなみに、スイス人男性は優しいと評判だ。

 

 

スイス人男性の顔は彫りが深く、イケメンが多い。

 

 

では、スイス人の女性の特徴は

どのようなものがあるのだろうか。

 

スイス人女性の性格は、

気が強く裏表がないと言われている。

 

またスイス人女性の顔は、

男性と同じくはっきりとした顔立ち。

 

美意識も高いのできれいな人が多い。

 

 

スイス人の恋愛観は、

男女平等で愛情表現も控えめ

 

 

少し意外かもしれないが、

スイス人のオタクがtwitterで有名だ。

 

HNはメロンパン。

 

しかし残念なことに、

このスイス人オタクを嫌いという人が多い。

 

もう一人、スイス人の有名アカウントに

「ラユン」という人がいる。

 

彼にスイス人オタクの嘘が暴かれ、

炎上騒ぎになったのだ。

 

その他にも、AV男優のモノマネで

スイス人版「野獣先輩」を動画にアップし、

スイス人先輩と呼ばれた。

 

日本での奇行も炎上の原因となっている。

 

 

余談だが、

「メロンパン」氏は既婚者。

 

妻が非常に美人で、炎上と共に

彼の妻も一部で有名になった。

 

 

 

スイス人のパートナーと

楽しく暮らす方法とは?

 

 

スイス人ハーフタレントや寿司職人、傭兵が有名?

 

スイス人の有名人はtwitterだけではない。

 

現在は活動休止中だが、

ハーフタレントの春香クリスティーン氏は

父親がスイス人だ。

 

 

また、スイス人ながら寿司職人となり

大阪で働いているリチャード氏も話題となった。

 

 

歴史的にはスイス人傭兵が有名で、

英語では「Swiss mercenaries」と呼ばれる。

 

1500年ごろ、スイス人傭兵はフランス軍の一角を担い、

フランス革命の時にはスイス人傭兵が

王家の防衛にあたったとされている。

 

 

現在でもスイス人傭兵は、

バチカン市国で活躍している。

 

バチカン市国でローマ教皇を

警護しているのはスイス傭兵だ。

 

元々は産業がないスイスが

生業とするために始めた傭兵業。

 

しかし、現在のスイスは

永世中立国を維持するために、

高い武力を維持するようになっている。

 

 

徴兵制があるため、

愛国心が高いことも

さらなる防衛力の向上につながっている。

 

 

 

まとめ

 

自分はスイスと聞く、

赤十字の色を反転させたような

国旗が思い浮かぶ。

 

 

またスイスを舞台にした話に

「アルプスの少女ハイジ」がある。

 

のどかで広々とした牧草地で

のびのびと暮らす少女の成長物語だ。

 

大きな木に作られたブランコで遊んでいるオープニングは、

日本人なら誰しも見覚えがあるシーンだろう。

 

 

自分は国旗とハイジのイメージ、

そして永世中立国だということから、

スイスは自然豊かで穏やかな国だと思っていた。

 

実際のスイスは、

穏やかさの中に牙を隠している

想像を超える武装国家だ。

 

 

思っているイメージと実際のスイスは

違う点があったのではないだろうか。

 

 

少なくともアルプスの少女ハイジと

スイス人傭兵の落差はなかなか大きい。

 

備えることが常である国であることから、

スイス人は心配性で疑り深い性格であると言われている。

 

 

しかし一方で勤勉でまじめ、

困っている人を放っておけない世話好きな一面もある。

 

打ち解けられれば

頼りになる存在になるだろう。

 

誠実に接していれば

スイス人は気が合う仲間になれそうだ。

 

 

 

スイスに移住を決めているのは、

自分同様オンラインビジネスで自由を得た山之内。

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメント1件

  1. あん より:

    公用語がイタリア語やフランス語などヨーロッパ系の4言語?!
    それだけで凄いです。
    AI企業数が欧州一というのも納得です。

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

移住と一人起業の専門家:DAN
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ