台湾の人口…ピラミッドや推移は?台湾人の男性の夜や台湾人が喜ぶ日本のお土産、人口密度…台湾人は英語で?女性の顔の特徴も【2020年最新】


 

台湾と言えば、日本の南西にある国。

いわゆるご近所さんである。

 

台湾の経済発展には日本が大きく関わっており、

親日の人が多いというのは有名な話だ。

 

 

だが、もっと具体的に台湾とはと聞かれても、

答えられる人はおそらく少ないだろう。

 

 

今回は台湾について、

少し変わった角度からアプローチし紹介

 

台湾への旅行を考えている人や

台湾人と関わる機会がある人は参考にしてほしい。

 

 

 

台湾人口2020…台湾の人口ピラミッドや推移、人口密度は?

 

まず、台湾の人口について。

 

実は台湾の人口ピラミッドは、

日本の人口ピラミッドと酷似している。

 

日本ほど進んでいないとはいえ、

高齢化社会で、出生率は日本以上に低い。

 

出生率が0.9程度というのは

世界的にも最低レベルだ。

 

 

高齢化の進行は深刻で、

人口推移として2025年から

人口が減少に転じるとの予測もある。

 

台湾人口減少は時間の問題なのだ。

 

その影響で、

世界2位と言われる人口密度も

今後低下していくとされている。

 

 

ちなみに、都市別の台湾人口ランキングは

 

1位:新北

2位:台中

3位:高雄

 

となっている。

 

台湾人口順位1位である新北は、

ここ数年で急激に人口が増加している。

 

 

 

台湾人の性格は悪い?男性や女性の特徴

 

では、台湾人の性格や

特徴などはどうだろうか。

 

台湾人はせっかちだが優しい。

 

台湾人の性格について

書かれたブログがある。

 

Cleo1128氏

https://ameblo.jp/cleo1128/entry-12384738761.html

 

これによると、

男性は彼女である女性を毎日迎えに行ったり、

かばんを持ってあげるなど、尽くす男性が多いとのこと。

 

見方によっては、

女性が男性を尻に敷いていると受け取れる。

 

一見、女性の性格が悪いように見えるが、

これは台湾では優しさの表れだとされ、

強制ではないのだ。

 

 

台湾人の食文化は、

一言でいうと日本と似ている。

 

ただ、台湾は外食文化が発達しているので、

若年層を中心に自炊をすることが少ない。

 

日本と違い、

朝から屋台やチェーン店で

しっかりとした朝食を食べる。

 

 

 

台湾人の女性は可愛い(かわいい)?美人?台湾人女性の顔、出会いとアプローチ、結婚と浮気

 

ここからは台湾人女性について書いていこう。

 

日本人女性とは

性質が異なる点がいくつかあり興味深い。

 

 

台湾人の女性は、

男性にエスコートしてほしいと思っているので、

告白は男性から。

 

台湾人女性の恋愛観は、

オープンでフレンドリーと言われている。

 

マメな男性が好まれるので、

台湾人女性とお近づきになりたいなら、

LINEなどの連絡をこまめにすることだ。

 

 

また、一部でささやかれている

台湾人女性はかわいい、

きれいといった噂がある。

 

好みの問題と言ってしまえばそれまでだが、

少し触れてみる。

 

台湾でもインスタグラムが人気で、

可愛い台湾人インスタグラマーの

ランキングがあるほどだ。

 

 

ただ、一通り目を通してみたが、

自分の意見は少し違う。

 

自分が見ていて感じたことは、

台湾人はかわいいではなく美人な人が多い。

 

先ほどのインスタグラマーのランキングは、

目鼻立ちがはっきりした人が多いと感じた。

 

気になる人は少し調べてみてほしい。

 

 

 

台湾人パートナーと現地で

安定収入を得ながら楽しく暮らすには?

 

 

台湾人の彼氏ってどう?男性と付き合うなら…顔やアプローチ、プレゼントや夜。イケメンの俳優も紹介

 

今度は男性にもフォーカスしてみよう。

こちらも日本人と少し違うのが面白い。

 

先ほど、台湾人女性は

かわいい人が多いという噂を調べてみたが、

不思議と台湾人男性はかっこいいという話は聞かない。

 

残念なことに台湾人のイケメンを探しても、

イケメン俳優ばかりで

一般人はほとんど出てこない。

 

 

台湾人女性が彼氏に求めるものは、

優しくて頼りがいがある人のようなので、

顔はそこまで重要ではないのかもしれない。

 

面食いな女性からすると残念な話だろうが。

 

台湾人男性の特徴は情熱的だが慎重。

 

 

台湾人男性の行動として特徴的なのが

付き合う前のアプローチの仕方だ。

 

台湾人男性は脈があると確信した後でないと

具体的な行動に移さない。

 

当たって砕けろを是としないのだ。

 

 

他にも、女性へプレゼントを贈ることが多く、

実は夜が情熱的であるというのも特徴である。

 

 

 

台湾人の女性の名前の読み方!女性の名前の英語表記や発音…苗字は英語で?

 

台湾人は日本人より英語が話せる人が多い。

 

ただ、レベルが高いというわけではなく、

台湾人の英語の読み方や発音は

独特であると言われている。

 

 

台湾人で特徴的なのは、

英語名を持っていることだ。

 

台湾人は通常名前に漢字を使用するが、

同一の台湾人でも名前を英語表記することがある。

 

例えば、日本人と区別がつかないような男性でも、

名前を聞くとトーマスなどといった答えがくる。

 

台湾人なのに名前が英語なのだ。

 

 

一つの理由は、同じ苗字が多いから。

 

苗字では区別がつかないので、

もう一つ名前を持っているというわけだ。

 

 

台湾人の名前をアルファベットで表すときは、

ウェード式と呼ばれる変わった表記の仕方をする。

 

ウェード式は、

中国語をアルファベットで書くときのルールと

考えるとわかりやすい。

 

台湾人は名前を書くとき、

英語ではなくローマ字を使うといった感じだ。

 

中国語の発音は独特なので、

英語表記とは異なるのだ。

 

 

台湾人は名前の呼び方も

少し特徴がある。

 

名前の漢字の頭に

「小」や「老」をつけて呼ぶ。

 

これは日本でいうところの

「さん」や「君」などにあたる。

 

年少者を呼ぶときは「小」、

年長者を呼ぶときは「老」を使う

といった感じだ。

 

 

ちなみに、台湾人の女性を呼ぶときに

「美人」と名前の後につけると、

美人な〇〇さんという意味になり喜ばれる。

 

 

 

台湾人が喜ぶ日本のお土産!台湾人に人気の日本のお土産…喜ばれるのは100均?

 

台湾人へのお土産で

喜ばれるものが揃うのは、

実は100均だ。

 

食料品や実用品などが簡単で大量に、

しかも安く手に入るので、

お土産にはもってこいだ。

 

 

台湾人に人気の

日本のお土産雑貨は

油取り紙や入浴剤

 

日本の油取り紙は質が高いと評判だ。

 

入浴剤は、温泉に入る習慣はあるが

浴槽がない台湾においては

いいアクセントになる。

 

 

また、台湾人男性に人気の

日本のお土産は「アリナミン」。

 

台湾ではこのような商品は

あまりないので人気がある。

 

そして、

年配の台湾人に人気の日本のお土産は、

食品サンプルだ。

 

日本製はクオリティが高く、

年配の方は喜ぶのだ。

 

 

余談だが、台湾人から

日本人へのお土産で喜ばれるのが鞄だ。

 

「市場バッグ」と呼ばれる

ナイロン製のバッグが、

若者の中でブームになりつつある。

 

 

 

台湾人と中国人の性格の違い!会話するとどう?

 

元をたどれば同じ国である台湾と中国。

 

つまり台湾人と中国人は同じ人種だが、

国民性は異なる。

 

 

台湾人と中国人はあまり仲が良くない。

 

そのため、台湾人は

中国人と同類と思われることを嫌がる。

 

台湾人は中国人と

間違われることがあるが、

それも非常に嫌う。

 

 

一般的には台湾人は、

中国人と比べてマナーがいいと言われる。

 

また、台湾人と中国人は

基本的には同じ言葉を使うのだが、

イントネーションなどが異なる。

 

中国人と同じ感覚で

台湾人と会話をしようとすると、

言葉が違うので驚く人もいる。

 

 

ただ、最近は

台湾人と中国人の結婚が増えてきていて、

昔ほど険悪な仲ではなくなっている。

 

当然ではあるが

台湾人と中国人は同じ人種なので、

顔では区別がつかない。

 

 

 

まとめ

 

地理的に近く親日国ということもあり

名前は知られているが、台湾のことを

深く知る機会というのはほとんどない。

 

 

同じアジア圏ではあり

似た点もあるのだが、

実は様々な点が異なる。

 

日本では当たり前のことが

当たり前でなかったり、

台湾独特のものがある。

 

 

アジア圏は本当に個性が強い国が多い。

 

台湾もそれに漏れず

少し変わった文化がある。

 

 

日本人と同じアジア系の顔をしているのに、

名前として英語名を持っていることも驚きである。

 

日本人の感覚からすれば、

トーマスやケビンやミシェルと呼ばれても

違和感しかなさそうだ。

 

しかし、台湾人にとっては

それが普通なのだから面白い。

 

 

ちなみに、日本でブームになっている

タピオカドリンクは、もともと台湾のものだ。

 

 

他にも小籠包や火鍋など、

日本で定着している台湾の食べ物は意外と多い。

 

非常に身近でしかも親日国なので、

旅行などで訪れやすいのも魅力だ。

 

異文化交流の相手としての相性も良いだろう。

 

この記事を参考に

台湾や台湾人に興味を持ってくれたら幸いだ。

 

 

 

台湾人美女と楽しく現地で暮らすのは、

自分と同様に強めのマザコンの水川(笑)。

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

移住と一人起業の専門家:DAN
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ