ネットの人と会う、親にはなんて説明?ネット恋愛で会うのが怖い…親にバレずに通話する方法


 

ネットの人と会うなら

親には何と言えばいいでしょう?

 

基本的には反対されることがほとんど。

実際リスクも大きいので、会う前に時間をかけましょう。

 

 

ネットでの出会いを確実にモノにする方法を知りたいあなたは

以下より無料情報を請求してください。

 

 

ネットの人と会う際に

気になるのが親の反応。

 

 

「ネットの人と会いたいけど、親をどうやって説得しよう…」

 

と悩んでいる方もいると思います。

 

 

そこで、こちらでは

ネットの人と会う時の

親への説明方法などご紹介します。

 

 

 

ネットの人と会う時、親になんて説明する?ネット恋愛…親にバレずに通話や会う方法

 

「ネットの人と恋をした」

 

「ネットの人と友人になってオフ会をすることになった」

 

「ネットの人が悩んでいるら相談に乗りたい」

 

 

TwitterやInstagramなどの

SNSが流行っている現在では

よくある出来事だと思います。

 

 

成人していればある程度は

自由にすることができると思います。

 

ですが、未成年の場合に考えなければならないのが

「ネットの人と会う時に親に言うべきかどうか」

ということ。

 

 

ネット恋愛において

通話をするのはよくあることです。

 

そこから恋愛感情をより深めるために

「相手に会いたい」と思うことも

普通の感情と言えるでしょう。

 

 

親にバレずに通話するために別の部屋に行ったり、

外に出たり、布団の中にもぐったり、

押し入れの中で通話をしたり。

 

試行錯誤した方も多いのではないでしょうか。

 

 

ネットの人と会うことについては、

賛否両論あります。

 

まず、危険視されているのが

誘拐や事件性に繋がる可能性も

あるということ。

 

 

ネットで知り合った人に会いに行って、

事件に発展してしまった事例は

いくつもあります。

 

 

自分にとっていい影響をもたらしたり、

本当に一緒に遊ぶだけという人はいます。

 

ただ、中にはネットを使用して

悪いことをする方もいるのです。

 

むしろ、危険性を考えていない純粋な人を狙って、

SNSで話しかけたり仲良くなったりした後、

実際に会ってから事件へ発展というケースもあります。

 

 

ネットの人に会うのであれば、

親に伝えてから会いに行くことが

犯罪を予防することにも繋がります。

 

反対されるからと、

何も言わずに会いに行くのは

得策ではないと言えるでしょう。

 

 

親に言うのであれば

「今日は〇〇さんと△△で遊んでくる」

と正直に話すことがおすすめです。

 

 

よく手段として使われるのは、

友人の名前を出して実際は

ネット友だちと遊びに行くという方法。

 

 

しかし、それでは帰りが遅くなると

その友人のところへ連絡が行く可能性があります。

 

やはり正直に話すか、友人にも

「実はネットの〇〇さんと会いに行くんだ」

と伝えておくのが良いと言えるでしょう。

 

 

 

ネット恋愛で会うのが怖い!顔に幻滅?がっかりされたらどうする?

 

ネット恋愛で避けられないのが

会うということ。

 

 

とくにネット恋愛では、

顔に幻滅されるのではないか、

という悩みを珍しくありません。

 

実際、ネット恋愛で相手と会ったら

顔に幻滅したといった意見もあります。

 

 

最近はアプリで写真を簡単に加工できるので、

素敵な人が多いと思うことは多いと言います。

 

そのため、実際にネット恋愛している相手と会って

顔がっかり、ということがよくあるのでしょう。

 

 

反対に、ネット恋愛している相手に会うと

顔が写真より良かった!

ということもあります。

 

 

ネット恋愛に限らず顔の好みは人それぞれですが、

最近は顔やスタイルなどの見た目より中身を重視する人が

増えている傾向にあるのではないのかなと思います。

 

よっぽどの面食いでなければ、

フィーリングや相手の心を大切にできる人が

大事なことと言えるのではないでしょうか。

 

 

 

まとめ。ネットの人と会うことについて

 

最近主流となった

TwitterやInstagramなどのSNS。

 

ひと昔前まではFacebookを始め、

顔写真を登録するSNSが主流でした。

 

 

しかし、現在は

匿名性のあるSNSが人気です。

 

 

自分もSNSが流行りだした頃によく利用していて、

実際にネットの人に会うということもありました。

 

ネット恋愛をしていた人と会うときは、

「相手の好む顔かどうか」

というのは気になったものです。

 

 

ネットで知り合った人と会うとき、

親にどう説明すればいいかも

よく考えていました。

 

友人に頼んで

協力してもらうこともありました。

 

 

ですが、親というものは不思議なもので、

「〇〇(友人)とは遊んでなかったんじゃないか」

と問われることもありました。

 

そんなことが続いたため、自分は正直に

SNSで仲良くしている〇〇と会ってくると

言うようになりました。

 

 

最初は微妙な反応だった両親も、

SNSが普及するにつれだんだんと

理解を示してくれるようになりました。

 

 

まだ義務教育中であるとか、

高校生で実家暮らしだと

なかなか難しい場合もあるでしょう。

 

しかし、年数を重ねることで

理解してくれる場合もあります。

 

 

ネット恋愛の多くはSNSでの

出会いであることが多いのです。

 

ネット恋愛は色々と言われていることもありますが、

出会いの場がSNSであったというだけで

恋愛に変わりはありません。

 

 

どうしても愛している相手がいるのであれば、

その大きな電子の出会いという壁を乗り越えていって

自分の信じる愛を掴んでほしいと自分は思います。

 

 

ネットで出会った人と結婚した小畑。

自分と同じく、女子の男言葉が苦手です(笑)。

 

 

 

最後に、

 

今の恋愛がエキサイティングではないあなたへ。

 

ノウハウを学んで、パートナーにたくさんの喜びを与える人になりませんか?

 

興味があれば
以下より情報を無料請求してください。

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ページの先頭へ

快適さを追求し、ワクワクできる自由な人生を楽しみたくありませんか?

 

喜びと感謝に満ちた人生を送りたいあなたに
「好きな仕事でポジティブに暮らす

アイデア」を伝授