本当の思いやりと恋愛、おみくじと恋愛…思いやりを大切に


 

思いやりという言葉をよく聞くが、

本当の思いやりを恋愛に活かせている人は

驚くほど少ない。

 

 

そんな思いやりだが、押し付けの思いやりも

場合によってはある。

 

 

本当の思いやり、

恋愛における思いやりとは

どんなものなのか。

 

男女での違いはあるのかなど、

思いやりについて見ていくことにしよう。

 

 

 

本当の思いやりって?恋愛における思いやりとは

 

まず、前提として思いやりとは何なのか。

 

 

思いやりとは

純粋に親切心から行うことをいう。

 

 

思いやりの表現の仕方は人により違いはある。

 

相手のことを気にして声をかけたり、

見返りを期待しないことから

生まれてくるものだ。

 

 

そんな思いやりのなかで、

本当の思いやりとはなにか。

 

 

それは、相手の気持ちを想像しながら、

相手に対しての自分の思いをさり気なく伝え、

相手に寄り添うことだ。

 

ただ単純に相手に声をかけることは

本当の意味での思いやりとは言えない。

 

 

これは恋愛においても重要なことだ。

 

 

本当の思いやりが相手のことを考え、

寄り添うことであるなら、

それは恋愛でも当てはまる。

 

 

恋愛関係のとき、

相手のことを考え

寄り添えているだろうか。

 

 

恋愛において、まずは

自分のことではなく相手のことを考えられて

いるのかどうかが大事になってくる。

 

 

ここで気をつけなければいけないのは、

見返りを求めるということはしてはいけない

 

 

そういう気持ちというのは

無意識のうちに行動に出てしまう。

 

それでは相手に気づかれてしまい、

思いやりではなくなってしまう。

 

 

重要なのは見返りを求めず、

ただ単純に頭が空っぽな状態のときでも

相手のことを想っているのかどうかだ。

 

 

そして、見返りを求めず

相手を思いやることで、相手に

優しく接することができるようになる。

 

 

燃え上がるような恋という言葉を使う人もいるが、

本当の恋愛とは相手のことを思いやり、

穏やかに長く続くものなのだ。

 

 

 

国内外で本物の恋愛を楽しむには?

 

 

おみくじと恋愛。思いやりを大切に

 

恋愛をするなかで、今後の恋愛を占うために

神社や寺院でおみくじを引くこともあるし、

恋愛ができるのかを知りたくておみくじを引くこともある。

 

 

恋愛のおみくじ以外でもそうだが、

和歌を含めておみくじを引いた人に対して

アドバイスが書かれているのはよく知られている。

 

 

そんなおみくじだが、

紙に書かれている内容で

一喜一憂することもある。

 

 

だが、おみくじで重要なのは

その内容そのものではなく、おみくじを通して

神様が何を伝えたいのかを理解することだ。

 

 

何を伝えたいのかを理解するということ。

 

 

これは恋愛についても当てはまることだ。

 

 

恋愛をしているなかでも、

本当は伝えたいことを言葉にしにくい、

という場面はある。

 

そういうときに理解できるのかどうか。

 

これはおみくじのメッセージと共通している。

 

 

例えばおみくじのメッセージの特徴として、

いいことよりも厳しめのことを

書いていることのほうが多い。

 

だが、これは悪いことを言っているわけではなく、

今の状態を見直すように言っているだけだ。

 

 

恋愛においてもこれは同様で、

良かれと思ってやっていることが

実は相手にとっては迷惑だということもある。

 

 

そんなときに見直すきっかけを与えてくれるのが

おみくじであると同時に、思いやりでもある。

 

 

相手に寄り添い、相手のことを考えれば

自ずとこれまでの行動を振り返ることにもなる。

 

相手に対する思いやりを大切にしていれば、

常に行動を振り返ることにもなり、

相手が不快になる行動をすることがなくなるのだ。

 

 

恋愛も人間関係から成り立っている。

 

思いやりを大切にすることは

人間関係をスムーズに進めるためには重要だ。

 

 

 

まとめ…相手に寄り添うことで人間関係をスムーズに。

 

本当の思いやりとは

相手の気持ちを考え、

相手に寄り添うことだ。

 

 

相手のことを考えることで

穏やかに進めていくことが

できるようになる。

 

 

恋愛を含めて、

人間関係を円滑に進めていくために、

相手を思いやることを忘れないようにしよう。

 

 

 

本当の思いやりを教えてくれたのは、平和台で破局したまっちゃん。

自分と同じ太った日本猫がとにかく好きだった(笑)。

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

移住と一人起業の専門家:DAN
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー

ページの先頭へ