マレーシアで就職、英語不要?高卒が語学不問で…日本人の就職活動、新卒がブログで紹介。英語力不問のエージェントなど


 

マレーシアには

語学不問の求人が多いので、

英語が苦手な人でも就職しやすい。

 

仕事と英語の語学学習を両立させながら、

自分のスキルアップを図れるが・・・

就職するための役に立つ情報が少ない。

 

 

そこで今回はマレーシアで

就職する方法について、

ブログを通して紹介する。

 

 

 

マレーシアで就職、英語不要?日本人の英語力不問(語学不問)の求人やエージェントを紹介

 

マレーシアで就職をしたいなら、

日本人向けの求人サイトで

正社員を募集している企業を探してみよう。

 

 

マレーシアの求人を取り扱うサイトや

仲介業者(エージェント)は数多く存在する。

 

自分の条件に合った仕事を探してみよう。

 

 

いつでもチェックできるように、

複数登録しておくと便利。

 

 

マレーシアで就職するまでの

一連の流れを紹介する。

 

 

1.マレーシアの求人サイトやエージェントに登録

 

2.エージェントと面談をしながら、希望する求人を探す

 

3.求人に応募して書類選考が通ったら企業と面接をする

 

4.合格すれば内定

 

 

エージェントとの連絡手段には

Skypeを利用することが多い。

 

Skypeの用意を事前に済ませておくと

連絡をスムーズに取り合える。

 

 

マレーシアの求人情報が掲載されている、

おすすめのサイトを3つ紹介する。

 

・マイナビ転職グローバル

 

・カモメアジア転職

 

・KL-WING

 

 

マレーシアには、語学力を問わない

英語不要の求人が数多く存在する。

 

 

英語を話せるほうが

仕事の選択肢が大きく広がる。

 

 

しかし、英語が苦手な場合は

マレーシアで仕事をしながら、

英語のスキルアップをはかるとよいだろう。

 

 

 

マレーシアで就職、新卒や40代、50代も可能?高卒は?

 

新卒がマレーシアで就職するメリットは、

仕事と共に自分が成長できること。

 

 

日本の企業の場合だと、

新卒には新人研修制度があり、

仕事の指南をしてもらえる。

 

 

新卒がマレーシアで働く場合は、

周りの人から教えてもらえることは少ない。

 

自分から積極的に仕事に取り組み、

失敗しながらでも

成長していくことが大事になる。

 

こういったトライ&エラーの繰り返しで、

自分をより強く築いていくことができる。

 

 

新卒がマレーシアで就職する場合、

求人の数に限りがあるのが現状。

 

多くの企業が

社会人経験のある人材を求めている。

 

 

インターネットの求人情報サイトで検索する時は、

「新卒」というキーワードを

付け加えることでヒット率が高くなる。

 

 

高卒がマレーシアで就職するためには、

就労ビザ取得条件の関係で、

10年間の就業経験が必須になる。

 

アルバイトや派遣の仕事でも

職歴としてカウントされる。

 

だが、マレーシアで

就職したい仕事に関連した職歴だと、

就職やビザ取得の際に有利になる。

 

 

40代や50代の人でも、

マレーシアで就職することは十分に可能。

 

マレーシアでは年齢に関係なく、

その人の持つスキルや実力を評価する。

 

40代、50代の人に

特におすすめの業務はコールセンター。

 

マレーシアのコールセンターでは、

日本人の顧客を相手にする場合が多い。

 

必然的に日本語が話せる人材が

必要になってくる。

 

 

また、コールセンターの業務は

語学力や経験は不問となっている。

 

求人の数が非常に多いことも特徴。

 

そういった意味で、

コールセンターは40代や50代の人でも

就職しやすい業務といえる。

 

 

海外に強い転職サポートは

JACリクルートメントを参照。

 

 

 

 

 

 

マレーシアで就職!就職活動をブログでチェック

 

マレーシア人の平均給与は

日本円にしておよそ月15万。

 

年収にするとおよそ

180万円となっている。

 

 

日本人がマレーシアに就職した場合、

就労ビザの決まりで、1ヶ月の最低給与金額の

15万円をもらえることが保証されている。

 

 

マレーシアの就労ビザを取得して現地で働けば、

少なくともマレーシア人の平均給与と

同じ金額が手に入ることになる。

 

 

マレーシアで就職をしたいけれど、

具体的にどうやって

就職活動すればいいのかわからない。

 

そうした人は、

マレーシア就職のブログを見てみよう。

 

 

マレーシア就職のブログは

インターネット上に

数多くアップされている。

 

就職活動の様子や

マレーシアの雰囲気など、

現地の役立つ情報が手に入る。

 

 

 

マレーシアで就職、女性も可能?ビザは?

 

マレーシアで就職する人が

増えてきているが、

その人気の理由は何なのか。

 

マレーシアの就職ブログなどに、

理由やメリットなどが書かれている。

 

 

代表的な理由としては

 

「仕事を通してスキルアップをはかれるから」

「英語が苦手でも語学不要で働けるから」

 

などといった理由が多い。

 

 

マレーシアで就職した女性の中には、

「物価の安さ」や「料理が美味しいから」

といった理由を挙げている人もいる。

 

 

マレーシアの料理は安くて美味しい。

 

日本人好みの料理が充実している。

 

 

マレーシアで

現地採用として就職した場合、

引かれる税金は所得税のみ。

 

このことに関しては、

マレーシアの就職ブログでも

よく取り上げられる話題。

 

 

物価が安くて税金も

たくさんかからないので、

毎月の貯金ができる。

 

 

このようなメリットを

紹介している人が多くいる。

 

マレーシアで就職するためには

就労ビザの取得が必要になる。

 

 

マレーシアで就労ビザを

取得するための条件は

大きく分けて3つ。

 

1.四年制大学を卒業

2.社会人経験3年以上

3.25歳以上

 

 

今まで自分が働いていた職種と、

マレーシアで希望する職種が合っていると、

就労ビザを取得できる可能性が高くなる。

 

 

社会人経験3年以上という条件があるが、

5年以上勤めていた場合の方が

就労ビザ取得の許可が下りやすい。

 

 

 

まとめ。マレーシア就職

 

マレーシアで就職する方法について

紹介してきたが、いかがだっただろうか。

 

 

男性、女性を問わずに、

マレーシアで就職する人は増えてきている。

 

英語が苦手な人でも

マレーシアで働けるのは

うれしいポイント。

 

 

マレーシアの暖かな陽気や

物価の安さも魅力的。

 

あなたもマレーシアで就職して、

自分のスキルを磨いてみるのはどうだろうか。

 

 

クアラルンプールで南国生活を楽しむ茂呂ちゃん。

自分と同じ軽めではないマザコンだ(笑)。

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

移住と一人起業の専門家:DAN
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー

ページの先頭へ