素質論の換算表を無料で!数字と生年月日統計学…素質論で調べる相性や計算。キャンコードも無料?


 

素質論の換算表と聞いて、

なんのことだかすぐに

わかるという人は少ないだろう。

 

 

もっとお手軽にして、

誰もが知っている形に

なっているものが動物占いである。

 

その大本である

素質論について考察していく。

 

 

動物占いを無料で…60分類なら?進化版の自動計算(動物占い計算)

 

誰もが知っている動物占いだが、

昔に一大ブームとなってから、

また昨今人気がある。

 

 

動物占いとは、生年月日をもとにして

12種類の動物に自分のタイプを

あてはめているものである。

 

この動物の性格はおおらかだとか、

この動物とこの動物は相性が悪いけど、

この動物とは相性が良いなどというものである。

 

 

昔動物占いにハマった世代からすると、

今更という気持ちもぬぐえない。

 

しかし、昨今の動物占いは

昔の動物占いの進化版である。

 

 

昔は本などをみて

自分の生年月日から

自分の動物を導き出していた。

 

今はネットなどで検索すると、

生年月日を入れるだけで

自動計算してくれるサイトもある。

 

 

そして昔は動物の種類が12種類だったが、

進化版では60分類とその数も増えている。

 

無料で占えるので、

かなりお手軽にできるようになっている。

 

 

個性学…人志向・城志向・大物志向の診断とは?相性も分かる?

 

個性学とは、

先述した動物占いの

もとになっているものである。

 

動物占いのもとであるといっても、

その正体は占いではなく

れっきとした統計学である。

 

 

個性学は、

人間ひとりひとりが生まれ持っている

特性や能力を客観的に理解すること。

 

それを磨き、社会発展に貢献することで、

自分も幸せになるために

確立された実践学である。

 

 

先天的な特性などが分かるため、

スムーズな人間関係などを築くことに有効である。

 

 

個性学において、

特性は3つに分けられている。

 

人志向、城志向、大物志向である。

 

 

たとえば人志向の人は信頼を、

城志向の人は自分らしさを、

大物志向の人は可能性を大事にする特性がある。

 

 

それぞれの特性や相性を理解しておくことで

自分と相手のコミュニケーションも

スムーズにとれるようになる。

 

 

占い師の素質とは?中国の統計学と占い、生年月日

 

占い師とは、

このような統計学に基づいたものや、

霊感やスピリチュアルな占いをする人まで幅広くいる。

 

 

占い師に求められる素質は様々あるが

基本は人と話す仕事である。

 

人間力やコミュニケーション力が

最低限ないとやっていけないだろう。

 

 

人に言えない悩みを

占い師に話す人も多い。

 

顧客との信頼関係で成り立つので、

常識や信頼できる人物と

思われるような人でないと厳しい。

 

 

日本でも占いというと

先述した動物占いや手相や人相、

タロット、四柱推命、霊視など様々なものがある。

 

 

中でも四柱推命などは

中国に古くから伝わる統計学を基にしたもので、

東洋占星術のなかで最も信頼度が高いものである。

 

動物占いなどと同じく

生年月日から導くものである。

 

 

数字占いで相性が分かる?

 

数字占いも、

前述した占いなどと同じ特徴をもつ。

 

生年月日から算出する

自分のナンバーから特性などを知る

統計学に基づいた占いである。

 

そのナンバーごとに相性なども分かるので、

人間関係やコミュニケーションにも

役立てられている。

 

 

自分のナンバーの調べ方などは

検索すると出てくる。

 

生年月日の数字を

バラバラにして足していき

最後一桁になるまで繰り返す。

 

 

注意点は、計算間違いや、

数字は1~9と11、22、33があること。

 

11、22、33は、

一桁にならなくとも

その数字のままで良いというところである。

 

11、22、33は

スペシャルな数字ともいえるだろう。

 

その数字ごとの特性と、

数字同士の相性も

すぐに調べることが出来る。

 

 

夫婦、恋人、仕事関係など。

 

相手の生年月日が分かるのであれば、

相手の特性も調べておくことで、

円滑なコミュニケーションを測る方法になりえるだろう。

 

 

まとめ

 

占いと聞くと、

スピリチュアルな霊感のようなものを

思い浮かべてしまいがちだ。

 

あまり信じることができなかったり、

疑ってしまったりという経験も

あるのではないだろうか。

 

しかし、それらすべてが

先人たちが築いた統計学という学問の上で

成り立っていると思うと、とても興味深い。

 

 

しかし、この特性は

あくまで先天性のもの。

 

生きていくうえで

色々の特性が後天的に備わる。

 

必ずしも当てはまる訳ではないことを、

十分に理解したうえで使用したい。

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

移住と一人起業の専門家:DAN
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー

ページの先頭へ