無くならない仕事のランキング!なくならない仕事の資格と女性の将来、なくならない仕事ランキング…介護や栄養士、美容師は?


 

AIやロボットの進化で

人間のする仕事が減ると予想されている。

 

もし、今の仕事が

将来的になくなるとしたら

不安で仕方がない。

 

では、

この先なくならない仕事とは

一体どんな仕事なのか。

 

 

今回は、なくならない仕事を

ランキングで紹介。

 

将来を見据えた

役立つ情報をお届けする。

 

 

 

なくならない仕事ランキング!無くならない仕事をランキングで紹介

 

なくならない仕事には

いくつか共通点がある。

 

 

1. 需要がある仕事

2.コンピューター化できない仕事

3.コミュニケーションを必要とする仕事

4.芸術的なセンスが必要とされる仕事

 

 

需要がある仕事は、例えAIが進化したとしても、

それを管理する必要が出てくるので、

基本的になくならない仕事と言える。

 

コンピューター化できない仕事とは、

一部の職人にしかできない技術職の仕事(ものづくり)で、

AIが進化してもなくならない仕事。

 

 

コミュニケーションを必要とする仕事は、

AIにとって不得意な分野だ。

 

人間の感情や人とのコミュニケーションを

必要とする仕事は

将来的になくならない。

 

 

芸術的なセンスが必要とされる仕事は、

画家や彫刻家などといった職業。

 

機械には絶対真似することができないので、

なくならない仕事と言える。

 

無くならない仕事として

教師の仕事が挙げられるが、

人間としての指導は機械には決してできないこと。

 

 

なくならない仕事として

英語を含めた通訳や翻訳家の仕事がある。

 

機械による通訳では、

人間の感情を汲み取った言葉のトーンなどを

表現することが非常に難しい。

 

新しい俗語や略語などが生まれていく中で、

人間による通訳は貴重で必要とされる。

 

 

なくならない仕事として

営業や経営などの文系の仕事が挙げられる。

 

 

文系出身者は今後

プログラミングを勉強して、

知識を身に付けることが必須となる。

 

なくならない仕事ランキング

トップ3を紹介する。

 

1.プログラミング

2.芸術家

3.スポーツ選手

 

 

 

なくならない仕事は女性なら?無くならない仕事を将来のために知っておこう

 

なくならない仕事で女性の場合は、

セラピストやカウンセラーなどの

人を思いやることが重要になる仕事。

 

 

将来、AIが発達したとしても、

人の気持ちを汲み取り、対処を施す仕事は

将来的になくなることはない。

 

 

もちろんAIの進化は日々目まぐるしいので、

AIがどこまで人の気持ちを理解できるのかは

興味深いところ。

 

 

女性が将来的に仕事を続けていくための

条件の一つとして、人を思いやる優しさを

常に磨いておくことが大事になってくる。

 

逆に、将来ずっと続けていくために

女性が避けたい仕事は、

銀行窓口や接客、事務などの仕事。

 

これらの仕事は

95%以上の確率でなくなると言われている。

 

 

文系就職をした女性の多くは、

このような職業に就いている場合が多いと思われるが、

一般事務などのデータ入力はAIが最も得意とする分野。

 

 

一方で意外な職業も

将来なくなることが予想されている。

 

それはモデルの仕事だ。

 

 

最近ではVRやCG技術の進歩で、AIが写真を合成して

モデルを作り上げることが可能となっている。

 

信じられないかもしれないが、いずれモデルという職業が

この世からなくなってしまう可能性が高いのだ。

 

 

 

なくならず将来にわたって

安定収入が得られる仕事とは?

 

 

なくならない仕事と資格!介護や栄養士、美容師は?

 

将来なくならない仕事と資格を紹介する。

 

 

なくならない仕事の一つが教師という職業。

 

どんなにAIが進化したとしても、

人の生き方や人を思いやる気持ちを

子供たちに指導することはできない。

 

勉強面に関しては、

AIを取り入れた学習方法が確立したとしても、

人の生きる道に関して指導をすることは困難と言える。

 

AIが教える道徳の指導というものに、

個人的にはすごく興味があるが。

 

 

なくならない仕事として営業があるが、

AIが進化していくほど

人間にとって効率的に働けるようになる。

 

AIが行う営業リサーチと、人間が得意とする

売り手とのコミュニケーションが合体することで、

企業の売り上げに貢献できるようになる。

 

 

無くならない仕事として美容師がある。

 

美容師が髪をカットする時、

客とのコミュニケーションを取りながら、

どんな髪型にするかをじっくりと考えていく。

 

この考えるという行為は

AIにとって苦手な分野。

 

ただ実際のところ、

ヘアカットロボットの開発研究は行われている。

 

 

なくならない仕事の一つが言語聴覚士。

 

高齢者の介護において、

言語聴覚士のニーズは高まっていく。

 

介護の過程でAIには真似できない、

 

患者とのコミュニケーションや

相手を思いやる気持ちが大事になってくる。

 

医師の指示に従い、

患者のリハビリを行う

人間にしかできない職業。

 

 

なくならない仕事の一つである農業。

 

中には、

「農業こそが最も将来性の高い仕事だ」

という人もいる。

 

AIによる農業の自動化や無人化が現実となれば、

農業の作業がさらに効率的になり、

楽に仕事ができるようになる。

 

 

将来なくならない仕事と言われている清掃だが、

AIと人間が共同して作業をするようになれば、

効率的に清掃を行うことができる。

 

AIが主な清掃作業を行い、

最終チェックを人間が行う形。

 

AIが進化しても、

なくならない仕事で生きていくために、

栄養士などといった専門資格を取得しておこう。

 

 

 

まとめ

 

なくならない仕事について紹介してきたが

いかがだっただろうか。

 

 

AIの発達で、人間のする仕事が

ロボットに奪われる可能性が

非常に高くなってきている。

 

人間とAIが上手く共存しながら

働ける環境を目指したい。

 

これから就職や転職を考えている人は、

なくならない仕事と

避けるべき仕事を頭に入れておこう。

 

 

 

仕事がなくなることに異常な恐怖を感じているのは、

自分と同じく元神経質の前田(笑)。

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントは2件です

  1. きよ より:

    たしかに世の中ほとんどがAI化するかもと言われていますが、心があるのは人間。
    コミュニケーション能力は違いますね!

  2. さくら より:

    銀行窓口などの接客はAIにまかせられるので無くなるんだろうなと想像できるけど、
    モデルがなくなる可能性は思ってもみませんでした。
    仕事を奪うのではなく、人間の補助になるようにAIを活用できるといいですね。

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

移住と一人起業の専門家:DAN
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー

ページの先頭へ