低収入と結婚で後悔…旦那が低収入、夫が低収入、離婚貧乏で後悔。貧乏な旦那、貧乏な結婚でした後悔とは


 

低収入の人と結婚して後悔

なんて声がありますが・・・

 

今の日本では、低収入が大多数。

あなた自身が稼ぐことを考えましょう。

 

 

ステイホームで安定して稼げる本物のノウハウ

以下より無料で請求してください。

 

メールアドレス >

 

 

低収入な人と結婚して

後悔していると語る女性がいます。

 

離婚をしても貧乏なままで後悔する人、

結婚を後悔している人も多いです。

 

 

これから結婚する人にも読んでほしい、

現実とはどんなものかを紹介します。

 

 

 

スポンサードリンク

貧乏な旦那、貧乏と結婚して後悔した人の旦那の安月給ブログ。低収入で結婚して後悔?

 

貧乏な旦那と結婚すると

後悔するのでしょうか。

 

 

若い時は、お金が大切だと

大きい声で語ることが

はばかられるという人も多いでしょう。

 

 

「お金より愛情」

 

「愛があればお金がなくても大丈夫」

 

 

昔からそんな言葉も使われます。

 

 

しかし、勢いで結婚して、

結果貧乏な結婚生活になったことを

後悔する人も少なくはありません。

 

旦那が安月給でしんどいという話が

書かれたブログも数多く存在します。

 

 

旦那が低収入ではなくても、

結婚を後悔し離婚に至る夫婦もいます。

 

 

ただ、人として不満はなくても、

低収入が原因で結婚を後悔している人。

 

低収入が原因で、夫婦の関係まで

壊れてしまったという人もいるのが現実です。

 

 

旦那の安月給を語るブログでは、

現実の生活が赤裸々に語られています。

 

面白おかしく書かれているものもありますが、

つらい現実をさらしているものもあります。

 

 

結局は一緒に生活をしていると、

日々の細かいところにその人の人間性が出て

旦那やその家族に対して不信感を持ちだすのでしょう。

 

 

 

旦那が貧乏…低収入で生活できない、結婚したら貧乏になった…結婚して貧乏になった旦那の給料のブログ

 

旦那が貧乏で、

結婚を後悔している人はいます。

 

 

愛情があっても、

現実の生活にはお金がかかります。

 

贅沢な暮らしをすることは望まなくても、

最低限の生活を保障出来るくらいの

収入は必要です。

 

 

あまりにも低収入で

生活できないレベルだとしたら、

後悔するのも無理はありません。

 

現実は甘くないということを思い知ります。

 

 

愛情があればお金がなくても大丈夫だと思っていても、

お金の苦労ばかりしていると、お互いを思いやる気持ちも薄れ、

夫婦の関係も悪くなっていくのかもしれません。

 

お金がないために、

心に余裕がなくなるのは怖いことです。

 

 

結婚したら貧乏になったということが

書かれているブログもあります。

 

 

独身時代は自分の収入で好きな物を買ったり

遊びに行ったりしていた女性が、

結婚して貧乏になったと感じるのかもしれません。

 

 

旦那の給料が思っていたより安く、

「呆れる」「離婚したい」「結婚を後悔している」

とブログに書き込む女性も多いです。

 

そんな女性は、結婚したら

楽をしたいと考えていたのでしょうか。

 

 

これからは、

夫の収入だけで生活するのが

当たり前だと考えるのは危険です。

 

今は高収入で安定しているという人も、

これから先ずっと同じ条件で、

順調に昇給するという保証はありません。

 

 

旦那の低収入をブログで愚痴るだけだはなく、

自分も働いて生活を楽にしていこう、副業をして

収入を増やしていこうと考える人も増えています。

 

 

独身男性の中には、結婚に興味がない、

またあきらめているという人もいます。

 

高収入ではないから

結婚は無理だと考えているようです。

 

 

確かに、結婚生活にはお金がかかります。

 

結婚して子どもができれば

養育費も必要です。

 

 

しかし、これからは女性の社会進出が

あたりまえの世の中になります。

 

実際に、男性より収入がある女性、

出世している女性もいるのです。

 

 

まだまだ男女格差があるとはいえ、

少しずつ社会のシステムも変わり、人の意識、

なにより女性の意識にも変化があります。

 

そんな中で男性が家族を養うのが

義務だという風潮もなくなりつつあります。

 

 

夫婦協力して働き、家事も分担する。

 

また、女性が働いて

男性が家事を担当してもよいわけです。

 

 

副業も当たり前になるでしょう。

 

働き方が多様化するということは

そういうことではないでしょうか。

 

 

男性も女性も、収入を得る方法を

いくつかもっていると安心です。

 

自分に何が出来るか、

スキルアップのために

常に考えていくことも必要です。

 

 

 

まとめ。低収入と結婚した後悔について

 

大企業も副業を認める時代です。

 

専業主婦、専業主夫も在宅で

出来る仕事がたくさんあります。

 

 

働きすぎには注意をしてほしいですが、

今を後悔するより行動してみては

いかがでしょうか。

 

 

旦那が低収入と嘆く美知子。

自分と同じく、強いくせ毛と天然パーマに悩んでいます(笑)。

 

 

 

最後に、

 

ワクワクのない人生はつまらないと思うあなたへ。

 

コンサルを受けて、余裕を取り戻して

ユーモアを忘れない勝ち組になりませんか?

 

興味があれば
以下より電子書籍を無料購読してください。

 

メールアドレス >

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

フィリピン移住の専門家:DAN
一人起業をサポートする有料サービス
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー

スポンサードリンク
 





カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ

快適さを追求し、ワクワクできる自由な人生を楽しみたくありませんか?

 

喜びと感謝に満ちた人生を送りたいあなたに
「好きな仕事でポジティブに暮らす

アイデア」を伝授