ホテル暮らしの年収を2chでチェック!疲れる?住民票、費用をブログで知る。費用は安い?大学生できる?


 

ホテル暮らしするなら、年収はどれくらい必要なのか?

 

 

自分の経験では、年収が200万円以上あれば

海外でホテル暮らしできます

 

逆に国内の方がこれより必要ですし、

先進国を中心にしたら当然生活費は上がります。

 

 

国内外どこにいてもオンラインで稼ぐ方法

以下の無料ニュースレターで学んでください。

 

メールアドレス >

 

 

ホテル暮らしをしている人の年収は

どれくらいあるのでしょうか。

 

ホテルで暮すのはかえって疲れるのではないか、

住民票はどうなっているのかも気になります。

 

 

ホテル暮らしの費用など情報をお伝えします。

 

 

 

ホテル暮らしの年収。費用は安い?住民票はどうする?大学生でもホテル暮らしできる?ホテル暮らしをブログで紹介

 

ホテル暮らしは

贅沢だというイメージがありますが、

費用は意外と安いという噂もあります。

 

実際のホテル暮らしの費用は

どれくらいかかるのでしょうか。

 

 

もちろん、選ぶホテルや

部屋のランクによって

費用に違いはあるはずです。

 

 

豪華なホテルなら1か月数十万円かかるはずですが、

ホテルによっては長期滞在を想定した

お得なプランが用意されていることも少なくありません。

 

東京の一等地にある

マンションの家賃と比べると

現実的な値段になる場合があります。

 

 

費用を安く抑えるならスーパーホテルと呼ばれる

宿泊施設もあり、必要最低限のサービスは提供されるので

快適に過ごすごとが出来ます。

 

 

長期でホテル暮らしをする場合、

住民票はどうしたらよいのかも

気になります。

 

 

なんと、住民票はホテルの住所で

届けることも可能なのです。

 

 

ただし、そのホテルを拠点に生活をしていることが条件となり、

ある程度長期で滞在していることを証明した上で、

ホテルとも相談して届け出ることになります。

 

また、あらかじめ実家の住所に

住民票を移している人も多いそうです。

 

 

ホテル暮らしは大学生でも可能でしょうか。

 

ホテル暮らしをしている人のブログを

チェックしてみましたが、都心である程度の家賃を

払っている人なら不可能ではないと感じました。

 

 

一か月の生活費としては高額になるので、

贅沢であることは間違いないですが、賃貸住宅なら入居時に

敷金や礼金、家具や家電をそろえる必要があります。

 

その他にも引っ越しをすれば

引っ越し代も必要になります。

 

 

また、ホテルは朝食が含まれることが多いので、

朝食代がかからないと考えると、都心の高めの部屋の家賃と

変わらないという計算になります。

 

大学生で、長期休暇に旅行に出たり実家に帰ったりするなら

その月の家賃がかからないということになるので、

年間を通して費用を計算すると同等かお得になる可能性もあります。

 

 

 

ホテル暮らしの有名人、芸能人の暮らしは?ホテルでの暮らしは疲れる?ホテル暮らしを格安でするには

 

ホテル暮らしの有名人も多いと聞きます。

 

ホテルで暮らしていると聞くと、贅沢で非日常的な暮らしを

しているというイメージがあるので、芸能人の暮らしとして

納得出来る人も多いのではないでしょうか。

 

 

実際にホテルで暮らしている、暮らしていたとされる

芸能人、有名人は、映画評論家の故淀川長治さん、女優の故山田五十鈴さん、

ココ・シャネル、ホリエモンこと堀江貴文さんなどです。

 

 

ホテル暮らしが

疲れるタイプの人もいるはずです。

 

もし、隣の部屋や廊下で想像以上の

騒音がする部屋に宿泊することになったら、

疲れてしまうかもしれません。

 

 

ホテルは意外に壁が薄く、

空室になった部屋のクリーニング等で

騒音がする時間帯があります。

 

照明も暗めで乾燥しやすい環境なので

仕事や勉強のために部屋を使うことが多い人にとっては

疲れてしまう可能性があります。

 

 

洗濯も、ホテルのサービスを使えるとはいえ、

下着などを手洗いをする機会も増えそうです。

 

自分の洗濯機でこまめに洗濯をするということに

慣れている人にとってはストレスかもしれません。

 

 

定期的に部屋の掃除をしてもらえるのはメリットですが、

他人が部屋に入ることについてどう考えるか、

また貴重品の管理にも気をつかわなければなりません。

 

 

ホテル暮らしを格安にするためには、

出来るだけ長期滞在プランがある

ホテルを選ぶ必要があります。

 

 

また、固定した場所に生活する必要がない人なら、

季節によって住む場所を変えることで

費用を抑えることが出来ます。

 

その時に滞在費が安くなるホテルを選び

移動していけばよいのです。

 

 

観光のベストシーズンと閑散期の宿泊費は

かなりの差があるのでおすすめです。

 

 

 

まとめ。ホテル暮らしの年収について

 

ホテル暮らしに興味を持つ人も増え、

ホテル側も様々なプランを用意しているので

いくつか比較してみることをおすすめします。

 

 

仕事の仕方も多様になり、

今後ますます需要が増えそうです。

 

 

ホテル暮らしをしたいと話す道治。

自分と同じく、満員電車や待つことが嫌いな人です(笑)。

 

 

 

最後に、

 

自分が本当に興奮するテーマがわからないあなたへ。

 

コンサルで、欲しがりな自分にOKを出して

もっと人生を楽しみませんか?

 

興味があれば
以下より電子書籍を無料購読してください。

 

メールアドレス >

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ページの先頭へ

快適さを追求し、ワクワクできる自由な人生を楽しみたくありませんか?

 

喜びと感謝に満ちた人生を送りたいあなたに
「好きな仕事でポジティブに暮らす

アイデア」を伝授