日本から一番遠い国は何時間?飛行機で日本から一番時間がかかる国と日本から遠い国ランキング


 

日本から一番遠い国まで何時間かかるのか?

これはウルグアイの30時間・・・実に丸1日以上です。

 

 

どの国にも行ける自信を得るために。

 

最速で英会話をマスターするノウハウを知りたいなら

以下より無料情報を請求してください。

 

 

ここではないどこかへ行ってみたい。

 

誰しも一度はそう思ったことが

あるのではないでしょうか。

 

 

せっかくなら、なるべく

ゆっくり旅情を味わいたいもの。

 

日本から一番遠い国へは

何時間かければ辿り着けるのでしょうか。

 

 

 

日本から一番遠い国は何時間?日本から遠い国ランキングで日本と一番差がある国と日本からの距離

 

日本から一番遠い国といっても

距離の問題だけではなく、経由便しかない、

アクセスが困難など諸条件も加味しなければなりません。

 

航空会社によって乗り継ぎ回数も変わるので、

旅立ちの時にはしっかり情報収集をしましょう。

 

 

それでは日本から

遠い国ランキングを発表します。

 

日本から一番遠い国へは

何時間掛ければ辿り着くのでしょうか。

 

 

1位:ウルグアイ

 

南米唯一の福祉国家。

 

世界一貧しい大統領と言われた

ムヒカ大統領が有名です。

 

 

比較的治安は良いとされていますが、

首都周辺は人口が多く

犯罪も起こりやすいので注意。

 

日本からの距離は約1万8千キロで、

時差は12時間あります。

 

 

ちなみに

日本から一番遠い国=日本と一番時差がある国

ではありません。

 

経由便のみとなり、

乗り継ぎ時間を含めると

移動だけで30時間はかかります。

 

 

2位:ブラジル

 

日本の真裏というとブラジルを

思い浮かべる人が多いと思いますが、

惜しくも2番目でした。

 

 

日本からの距離は約1万7千キロ。

 

 

リオのカーニバルが世界的に有名ですが、

日本からの直行便はありません。

 

移動時間は乗り継ぎによって

大きく変わってきますが、

25~27時間は覚悟しておきましょう。

 

 

3位:アルゼンチン

 

世界第8位の面積を誇るアルゼンチン。

 

世界遺産が多く、神秘的な

大自然に圧倒されること間違いありません。

 

 

ただしその絶景を味わうには

25時間以上の移動に

耐える必要があります。

 

 

4位:パラグアイ

 

大自然や大きな遺跡はなく、

観光地としてメジャーではありません。

 

ですが、あまり人に知られていない国を

旅してみたいという人にはうってつけです。

 

 

日本からの距離は約1万7千キロ。

 

移動所要時間は乗り継ぎを含め

25時間以上を見積もっておきましょう。

 

 

5位:フォークランド諸島

 

人口わずか3千人ほどのイギリス領の島。

 

観光に訪れる人はあまりいませんが、

ペンギンやアザラシなど

野生動物の楽園と言われています。

 

 

日本からの距離は上位と大差はないけれど、

就航数や乗り継ぎ時間を含め、

移動には30時間以上掛かります。

 

 

 

日本から一番遠い国は何時間?日本から遠い国のヨーロッパで日本と一番時差がある国と日本からの距離

 

ランキングは成田空港を基準にしていますが、

地方の方はこれ以上の苦労を強いられることに。

 

 

海外旅行のフライト時間は

平均5時間~8時間。

 

韓国やグアムは2~3時間ちょっとで

行けることを考えると、

やはり上位に来る国々はずば抜けています。

 

 

日本から一番遠い国とまではいかないけれど

日本から遠い国と思われがちなヨーロッパ。

 

移動所要時間は10時間以上で、ややハードルが高いものの、

日本から一番近いヨーロッパと言われるロシアの

ウラジオストクへは3時間でサクッと訪問できます。

 

 

蛇足ながら、日本と一番時差がある国は

日付変更線に近いアメリカ領の

ハウランド島、ベーカー島です。

 

日本より21時間遅れていますが、

1日24時間ということを考えると

実質的な時差は3時間になります。

 

 

体感として昼夜逆転を味わえるのは

やはりランキング上位に挙げた

南米の国々です。

 

 

日本から一番遠い国ウルグアイに行くには

何時間も掛かりますが、日本からの距離が遠くなるほど

その分非日常感を味わえるので旅慣れた方は是非。

 

疲れも吹き飛ぶ何かが見つかるかもしれません。

 

 

 

まとめ。日本から一番遠い国へは何時間かかる?

 

日本から一番遠い国は

ブラジルかと思いきやウルグアイでした。

 

就航状況や乗り継ぎ回数にもよりますが、

地球の裏側の南米の国々を訪れるには

丸一日移動に費やす覚悟が必要となります。

 

 

そして時差が一番大きいのは

ハウランド島、ベーカー島という

無人の島々。

 

日本より21時間遅れていますが、

体感としては3時間しか変わらないので

時差ボケになることはまずありません。

 

 

むしろ時差ボケが大変なのは

12時間の時差がある南米の国々。

 

なるべく日光を浴びるようにして

体内時計をリセットしましょう。

 

 

海外旅行といっても場所によっては

国内よりも気軽に行けてしまう国もあります。

 

日本から一番遠い国は言わば世界の果て。

 

 

お金や時間を考えるとなかなか踏ん切りがつきませんが、

人生の糧にするため何か変わったことをしてみたいと

考えている人は思い切って出発してみてはいかがでしょうか。

 

 

ウルグアイに詳しい小野田。

自分と同じく、元究極の人見知りです(笑)。

 

 

 

最後に、

 

いくつになっても好奇心を持ち続けたいあなたへ。

 

英会話をマスターし、あなたの持っている可能性を引き出し

自分らしく成功しませんか?

 

興味があれば
以下より電子書籍を無料購読してください。

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ページの先頭へ

快適さを追求し、ワクワクできる自由な人生を楽しみたくありませんか?

 

喜びと感謝に満ちた人生を送りたいあなたに
「好きな仕事でポジティブに暮らす

アイデア」を伝授