副業がばれない、夜の男のバレない副業。副業の単発バイトはバレる?副業のバレる時のタイミングは?


 

副業がばれないか不安になりますよね。

夜に男の人がやるなら、現金手渡しでもらうような

怪しげな仕事を想像してしまいます。

 

 

そもそも日本には、ブラックな仕事ばかりで

リスクもあります。

 

 

そんな中、自分の場合は

パソコンやスマホで文字を打つだけで稼いでいます。

 

もしそんな方法を知りたければ

以下をクリックしてください。

↓↓↓

 

副業をばれないようにするには、

夜に男が福業をするなら

どんなものがよいのでしょうか。

 

 

今回は、単発バイトはばれやすいのか、

どんなバイトがどんなタイミングで

ばれやすいのかなど解説します。

 

 

 

副業のばれない、夜の男の副業は?女性のバレない副業とは?単発バイトはバレる?副業のバレるタイミング

 

副業をしたいと考えている人が増えています。

 

これまで副業を認めていなかった企業も

副業を認める時代になりつつあります。

 

 

ですが、務めている会社に副業を

知られたくないという人もいるはずです。

 

そもそも副業禁止という会社も多く存在します。

 

 

今の仕事を続けながら副業をしたい人に、

ばれない夜の副業、男がする副業の

おすすめを紹介していきます。

 

 

夜にする副業、男におすすめの仕事は

クラウドソーシング、

またライブチャットなどでしょう。

 

副業をしたい女性、

バレないようにしたい人も多いので、

これらはもちろん女性にもおすすめです。

 

 

副業をしたいけど単発バイトでいいなら、

商品の仕分け作業などが求人がありますが、

これは会社にバレるのでしょうか。

 

単発バイトは、

学生や女性にも人気があり

求人も多いのです。

 

 

では、会社にばれたくない人にとって、

副業がバレるタイミングは

どんな時なのかも気になります。

 

女性なら特に、

安全に副業をしたいと

考えるのも無理はありません。

 

 

そこでフリマアプリで

不用品を出品して

お金を稼ぐ人も多いです。

 

また、ハンドメイド作品を出品したり、

自分の特技を売る方法を

模索している人も増えています。

 

 

単価を考えなければ、

地道にネットポイントを

稼ぐという方法もあります。

 

これらはスマホを持っていれば

簡単に出来る仕事が多いので、

利用している人が急増しています。

 

 

 

男の高収入の副業は?スマホの副業でもバレる?副業のバレるタイミングや副業のばれない、おすすめは?

 

男の高収入の副業といえば、

webライターやアフィリエイト、

プログラマ―などが挙げられます。

 

他にも、

写真やLINEスタンプを販売したり、

You Tubeなどで稼ぐ人も多いです。

 

 

このような男の副業には特定の技術や

才能も必要ですが、これに自信がある人なら

どんどんチャレンジしてはいかがでしょうか。

 

 

スマホで出来る副業も多く、その気になれば

気軽に始められそうですが、バレるのが

嫌だという人はどうしたらよいのか考えていきます。

 

 

副業がバレるタイミングは、

納税の時です。

 

 

会社務めをしている人は

住民税などの税金は

給与天引きされている人がほとんどです。

 

副業をすると納税額が増えるので、

会社にはこのタイミングで

ばれてしまいます。

 

 

副業がばれないのは

一見すると不可能ですが、

おすすめの方法もあります。

 

それは、住民税を

会社の給与から払うのではなく、

自分で直接納めるようにすることです。

 

 

会社員なら、住民税を必ず

給与天引きにしなくてはならない

という決まりはありません。

 

通常の納税の仕方は「特別納税」といって、

会社が社員の住民税を代わりに納めるという方法ですが、

これを自分で納める「普通徴収」に変更すればよいのです。

 

 

住民税を自分で納めれば、

会社には社員がどれくらい住民税を納めているか

知る方法がなくなります。

 

 

副業で稼いでも、

副業を禁止している会社にばれてしまっては

そこでの信用をなくすことにもなりかねません。

 

副業に関する知識、税金のことにも関心を持ち

勉強をしてからにすることをおすすめします。

 

 

そもそも、サラリーマンが副業をしていても、

所得が20万円以下なら

確定申告をする必要はありません。

 

よほど稼げるようにならなければ

心配をする必要がないことです。

 

 

20万円の利益とは、

必要経費などを差し引いた額になるので

売り上げは相当な額になるはずです。

 

 

余談ですが、フリーランスで仕事をしている人、

個人事業主は収入が少なくても

確定申告が必要なので注意してください。

 

確定申告や納税は義務であり、

怠れば罰金が科せられます。

 

 

 

まとめ。副業はばれない?

 

副業で稼げるようになり、

本業の会社勤めを

辞めてしまったという人もいます。

 

上手くいけば稼げる副業に興味がある人は、

今動き出すべきではないでしょうか。

 

 

夜のスナックでバイトを始めた西松。

自分と同じく、霊感はないが、生まれ変わりや神の存在を信じています(笑)。

 

 

 

最後に、

 

熱しやすく冷めやすい性格を変えたいあなたへ。

 

このコンサルで、時代の変化に対応するスキルを身につけて

勝ち組になりませんか?

 

興味があれば
以下より電子書籍を無料購読してください。

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ページの先頭へ

快適さを追求し、ワクワクできる自由な人生を楽しみたくありませんか?

 

喜びと感謝に満ちた人生を送りたいあなたに
「好きな仕事でポジティブに暮らす

アイデア」を伝授