静岡に移住して失敗し後悔…補助金やおすすめの50歳の仕事をブログで紹介。移住支援(ゆとりすと静岡)、人気の場所や大家、ドラマやデメリットなど


 

静岡は山、海、川などの自然が豊富で、気候も多様。

 

 

そう・・・静岡に移住と言っても、

住む場所で全く状況が変わってくる。

 

「伊豆」「東部」「中部」「西部」では

住人の意識も違うし、

習慣や食べ物についても違う点がある。

 

 

産業も「ものづくり」が得意な地域と、

「農産物」が得意な地域など、面白く魅力のある県だ。

 

 

より目的にあわせて住む都市を決めていくことで

失敗し後悔しないようにしたい。

 

この記事でhポイントを紹介しよう。

 

 

 

静岡への移住、おすすめの人気の場所は?ドラマにも登場?

 

静岡への移住で、魅力の1つとしては、

東京に近い場所ではあるが、

東京に比べると3割安い格安な良い住宅がある点だろう。

 

 

だが一番の魅力は、

やはり豊かな自然と温暖な気候、美味しい食べ物が、

東京や名古屋からも近い場所で味わえる点だ。

 

 

そんな静岡県内でも、

より人気の高い地域はどこだろうか。

 

大和リビング株式会社が発表している

「静岡 住みたい街ランキング」では

 

・浜松市

・静岡市

・三島市

・伊豆の国市

 

などが上位ランキングによく出ている。

 

 

政令指定都市でインフラが整っている便利な

「浜松市」「静岡市」、特に「静岡市」は

気候においても温暖で過ごしやすく、おすすめの地域だ。

 

 

「三島市」「伊豆の国市」は東京に近いが

自然も豊富で、海・山・川が近くにあり、

自然のレジャーも満喫できる魅力のある場所。

 

たくましく、

伸び伸びとした子供を育てるのには、

とても良い環境だ。

 

 

また、ワークライフバランスに着目した

移住・定住のドラマは「沼津市」が舞台になっていて、

公開された月は「沼津市」もランキング上位に入っている。

 

 

 

静岡に住んで

時間とお金の自由を得るためには?

 

 

静岡に移住、補助金や仕事の支援、相談など移住支援は?

 

静岡の移住体験ツアーは、

就労体験ができる仕事を探している方向けのものが多い。

 

 

観光業、製造業、農業など、

幅広い産業がある中で

実際に体験できるのは有り難い。

 

農業については、

さらに体験や研修も充実しており、

企業や新規事業をする際は補助金などの支援もある。

 

 

また、静岡の移住者向けイベントでは、

現地在住の方や、移住経験者との交流などもあり、

よりリアルな話をきけるので活用したい。

 

 

移住にむけた具体的な相談なども、

随時おこなっていて移住支援は手厚く、

静岡県の移住・定住に対しての積極的な姿勢が感じられる。

 

 

子育て支援では、

全保育所での休日保育の実施をしている市もあり、

日曜・祝日に働く親にもしっかりサポートをしている。

 

 

 

静岡に移住して失敗し後悔…体験をブログで紹介!

 

静岡では、移住定住をサポートするサイト

『ゆとりすと静岡』にて、移住体験を

「ライフスタイル」「エリア」「市町名」で検索できる。

 

 

これは、

 

・エリアによって気候が違う

・海や山がありアクティビティな遊びもできる

・世界文化遺産に登録された観光名所がある

・さまざまな産業がある

 

など、同じ県内でも全く違う環境だからだ。

 

 

ということは、

自分の目的に合わない町を選んでしまうだけで、

失敗してしまう。

 

 

ブログにも後悔の理由として書かれているものは

 

・思ったより気温が高い・低い

・都心まで近いようで交通機関によっては時間がかかる

 

など。

 

 

どういう点が譲れない絶対条件なのかを、

自分自身に問いかけて答えが出てから

場所を決めたほうが良いだろう。

 

 

移住者のブログ

 

ふじの国 移住ポータルサイト

 

伊豆移住ネットワーク

 

 

 

まとめ。静岡に移住し定住するために…

 

日本の縮図と言われる横に長い静岡県。

 

 

静岡は東京より冬は2度暖かく、

夏は1度涼しい・・・

 

住宅は東京より3割安く、

自然が豊富で食べ物もおいしい・・・

 

子供も自然豊かな土地で、

伸び伸び健康的に育ち、

豊かな感性を育むことができる・・・

 

 

こんな条件を聞くと、誰しも静岡に住みたくなる。

 

しかし、旅行ではなく移住定住するのであれば、

短期間の仮住まいを体験し、移住者の話を聞くのが、

失敗が少なく成功への近道だろう。

 

そして、ぜひ現地の方々とも交流して

その土地を理解し、その土地に馴染み、

自分の根を下ろせるような場所をみつけてほしい。

 

 

静岡は移住者に向けての補助金や、

おすすめの仕事、イベント情報は

自治体運営サイト『ゆとりすと静岡』にアップされている。

 

 

また、ユーチューブで移住定住を促進するための

ドラマも公開しているし、

経験者が発信するブログも貴重な情報源だ。

 

 

賃貸での移住を考えるなら、

良い大家との出会いも重要である。

 

そこからも生きた情報を得られるし、

快適な住環境を提供してくれる重要人物であり、

大切なのは言うまでもない。

 

 

 

沼津で一人暮らしをするのは、マニラ出身のマイカ。

自分と同じ太った猫好きだ(笑)。

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

移住と一人起業の専門家:DAN
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ