福井に移住!ブログで移住体験や支援、ナビや50歳の仕事の体験、移住体験住宅のイメージをチェック。Amazonや体験ツアーなど…デメリットで失敗したと後悔しないために


 

全国47都道府県幸福度ランキングで

3回連続1位を獲得している福井だが・・・

移住は実際にどうなのか。

 

 

どんな人が住んでいるのだろうか?

どんな仕事があるのだろうか?

どんな支援があるのだろうか?

 

気になるところだ。

 

 

この記事で紹介しよう。

 

 

 

福井に移住…移住体験のブログを紹介。失敗したと後悔した体験も

 

福井へ移住した人や移住体験したことのある人のブログから、

福井の魅力、移住の魅力、失敗談など後悔の理由を探ってみる。

 

そうすることによって、

田舎町への移住に対する期待や不安も想像することができ、

福井へ移住した後の生活などもイメージしやすくなるのではないだろうか。

 

 

大都市で生活をし一流企業に勤める中で、

都会の喧噪に疲れ、田舎町での生活に憧れ、

福井への移住を考える人も少なくない。

 

仕事を辞めて福井へ移住。

しかし、一流企業に勤めてたからといって

すぐに同等の職につけるとは限らない。

 

仕事がなければ、部屋を借りることも難しく、

先に仕事を辞めたことを後悔するパターンもあるようだ。

 

 

また、自給自足に憧れて、農業をやるべく田舎町へ移住。

 

自らコミュニティに参加することも無く、

田舎暮らしの複雑な人間関係に馴染めず、

後悔というパターンもある。

 

 

後悔ばかりではない。

 

高浜町のまちづくりに携わる山田氏のブログ

 

福井の魅力をたくさん発信している。彼女は移住の成功者と言えるだろう。

 

 

 

福井に移住しても尽きない安定収入とは?

 

 

福井に移住、仕事の支援は?ナビでチェック

 

福井に移住する前に移住ナビを活用して、

移住するための求人や仕事の支援など、

事前に確認しておくことも必要ではないだろうか。

 

 

越前焼きなど

古くからものづくりの歴史がある

越前町を例に挙げてみる。

 

越前町へ移住すると、

様々な職業支援が受けられる。

 

 

県外の若者が越前町に移住し、

町内外の事業所に就職した場合、

奨励金受けられるという「越前町就労支援推奨金制度」

 

新規に漁業者になりたい人のために

漁業体験や研修、座学、販売等の研修や

操業実習などが受けられる「海の担い手育成支援事業」

 

新規に越前焼の職人になりたい人のための

短期就窯体験や座学や実習の技能養成研修などが受けられる

「伝統工芸職人塾」などがある。

 

 

また、宿泊費や交通費の補助や

体験費や受講料が無料なものもある。

 

 

市町村によって様々な支援があり内容も違う。

こちらも移住ナビを活用すると良いだろう。

 

 

もっとも手っ取り早いのが

移住体験をしてみることではないだろうか。

 

福井には移住体験住宅を用意している市町村もある。

 

越前町には海の暮らしと里の暮らしが体験できる

2つの移住体験施設があり、

地域住民と交流できる体験プログラムも多数用意されている。

 

 

また、福井の南越前町では

参加費無料のリクエスト型移住体験ツアーも開催されている。

 

 

移住ナビの他にも福井への移住について

Amazonではたくさんの書籍も扱われている。

いわゆる移住本だ。

 

これらも仕事のこと、生活のこと、お金の話まで、

具体的な例やアドバイスがあり、とても参考になる。

 

 

 

まとめ

 

近年、

 

自給自足の生活をしたい

自然の中で子育てしたい

老後をのんびり暮らしたい

 

など、田舎町への移住が人気。

 

 

そんな中、福井は自然豊かな環境や海・山・里の幸に恵まれており

地域によって文化や言葉、食生活も様々だ。

 

 

各地で移住体験ツアーや

職業体験ツアーなども開催されている。

 

体験プログラムや体験施設などを活用し、実際にその土地へ行き、

生活をしていく中で、地元の人と交流をし、

街の雰囲気や空気に触れることで移住するイメージもしやすくなる。

 

地域を知り、自分にあったまちを探してみると良いだろう。

 

 

 

福井でのんびり暮らすのは、

自分同様ナチョスに目がない(笑)タッキーだ。

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

移住と一人起業の専門家:DAN
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ