宮崎に移住…助成金(補助金)や芸能人、50歳の仕事の支援(移住支援)について紹介!失敗して後悔の移住体験…移住者のブログや移住センター、デメリットもチェック


 

九州の南東部に位置する宮崎県は、

プロ野球選手のキャンプ地として有名だ。

 

しかし同じ九州の熊本や鹿児島と比べると、

あまり馴染みのない人も多いのでは?

 

 

宮崎は豊かな自然や美味しい食材など多くの魅力があり、

密かに移住人気が高まってきている。

 

今回は宮崎に移住する際の支援情報などをお伝えしていこう。

 

 

 

宮崎に移住、助成金や補助金は?大阪のイベント、仕事の支援など移住センターの移住支援について紹介

 

移住を考えて始めてから実際に行動に移すまでには、

十分な計画や調査、資金調達が必要だ。

 

その際、全て個人で行うよりも、

様々な制度を活用するのが良い。

 

 

宮崎へ移住したいと思ったら、まずは

定期的に開かれるイベントに参加することをすすめる。

 

過去には東京や大阪での移住相談会も開催されている。

 

この年に一度の相談会は、

宮崎での生活だけでなく

仕事も一緒に相談に乗ってもらえるのだ。

 

イベント開催地に近い人は、

足を運んで見るといいだろう。

 

 

移住を考え始めたら、

どこかの段階で現地に訪れておく必要がある。

 

宮崎にある移住センターでは、

移住コンシェルジュと呼ばれる相談員が常駐している。

 

住まいや仕事の相談以外に、

住みたい場所があれば現地案内も行ってくれる。

 

訪れた際は活用してみると良いだろう。

 

 

他にも、宮崎では移住支援の一環として、

一部の市でお試し滞在制度があり、

宿泊費用などが支給される。

 

 

宿泊日数や費用は市によって異なるが、

まずは試しに参加してみるのも一つの方法だ。

 

宮崎では移住支援金として、

実際に移住して条件を満たせば、

単身60万、世帯で100万の助成金が支給される。

 

しかし、問い合わせ相談が多数あるものの、

条件を満たす人がおらず、なかなか成約には至らないという。

 

自分が条件を満たしているかどうかは

県のホームページで確認できるため、

そちらで詳しく見てみるといいだろう。

 

https://www.pref.miyazaki.lg.jp/index.html

 

 

 

宮崎に移住してサーフィンを満喫?移住した後の仕事について

 

魅力的な波乗りスポットが数多く存在する宮崎の海は

サーファー達の注目の的。

 

サーフィン目当てで移住する人もおり、

サーファー向けの移住相談会や賃貸情報も掲載されているほど。

 

サーフィンを通して地元の人や、

他の移住者と仲良くなることもあるだろう。

 

 

移住生活において知り合いが増えるメリットは多い。

 

土地にも早く馴染めるし、

知り合いつながりで

仕事を紹介してもらえることもある。

 

 

一方、宮崎への移住で

人付き合いの無い所を探すのは少し難しい

 

宮崎の人は穏やかな人が多く、

人同士のつながりを大切にしている。

 

特に農業などを始める人は、

地域のコミュニティに参加必須のところもあるようだ。

 

人付き合いを避けていると

馴染みづらくなってしまうため注意するべきだろう。

 

 

 

宮崎に住んでも不安のない

安定収入を得る方法とは?

 

 

宮崎に移住した芸能人の移住体験!移住者の失敗や後悔の体験をブログでチェック

 

芸能人が田舎に移住する移住体験バラエティー番組で、

水野裕子が宮崎県の日南市に

期間限定で移住したことが話題になった。

 

 

宮崎に移住する理由は人それぞれだが、

豊かな自然に囲まれた宮崎は

海や山の幸にも恵まれている。

 

田舎暮らしを始めるのにおすすめだと言えるだろう。

 

 

では、宮崎に移住する

メリットとデメリットをそれぞれ見ていこう。

 

 

まずメリットとしては

 

・気候が温暖

・食べ物が美味しい

・治安がよくいい人が多い

・サーフィンができる

 

などが挙げられる。

 

 

逆にデメリットは

 

・都会に比べると仕事が少なく賃金が安い

 

スキルがあっても、

自分が望む職に就けないことも考えられる。

 

都会でフリーターをしていた人は

同じ感覚で移住すると生活に困ってしまうことも。

 

自分はかつて地方に移住した際

仕事を決めずに先に移住してしまい、

思ったより仕事がなくて苦労した経験がある。

 

 

仕事の有無や職種は生活に大きく関わってくる。

 

仕事は、移住してからではなく、

移住前に決めておくことをおすすめしたい。

 

 

また宮崎では場所によっては、

予想以上に開発されていない地域がある。

 

田舎暮らしに憧れて移住した人でも、

そこまで田舎だと思っていなかったということも考えられる。

 

移住する地域を前もってよく調べておくことで、

失敗のリスクを下げておく必要があるだろう。

 

 

宮崎に限ったことではないが、

移住で鍵になるのは人付き合いだ。

 

新しい土地に早く馴染むには、

その土地で一人でも多く知り合いを増やすこと。

 

一人の知り合いを介して

多くの人とつながることができれば、

様々な選択肢が広がるだろう。

 

 

都会と田舎の人間関係の違いに戸惑う人もいるだろうが、

あまり苦手意識を持たずに関わっていきたいものだ。

 

 

では最後に、

実際に宮崎に移住した人のブログをご紹介しよう。

 

宮崎移住したよブログ

 

2018年に宮崎に移住した人のブログ。

移住相談センターを訪れたときのことも書かれているため、

今後、移住を考える際の参考になるだろう。

 

 

 

まとめ

 

気候や食、人の良さなど、

宮崎の環境は、初めての田舎暮らしにも最適だと言える。

 

移住のための支援も少しずつ整ってきており、

今後更に移住者が増えることも予想される。

 

仕事など不安なことは早めに解決し、

余裕を持って移住生活を始められるようにしたいものである。

 

 

 

宮崎出身のタカさんは名古屋に住んでいるが、

自分と同様、南国フィリピンの雰囲気に目のない人(笑)。

 

同じくゴキブリ嫌いでもある。

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

移住と一人起業の専門家:DAN
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ