鳥取に移住して失敗…補助金やテレビ、移住者数など人気について!50歳の仕事など移住支援や移住者の移住体験…移住定住、デメリットで後悔?


 

鳥取砂丘や水木しげるロードで有名な鳥取県は、

実は日本で一番移住者が多く、

全国から移住者が殺到している。

 

しかし、鳥取に移住して後悔している人も。

人気だからと言って勢いで移住を決めるのは大変危険だ。

 

 

失敗して後悔しないためにも、

鳥取移住について事細かく見ていこう。

 

 

 

鳥取に移住…テレビの影響で人気?増える移住者数も、失敗して後悔という移住者の声…移住体験をブログで

 

鳥取への移住者数は年々増加していて、

鳥取移住者人数平成29年は

年間2127人と過去最多を記録した。

 

 

鳥取がこんなにも移住先として人気を誇る理由は、

 

・移住者への手厚い補助

・子育てしやすい環境づくりに力を入れている

 

など様々なものがある。

 

 

また、鳥取は全国的に災害の発生率が低いため、

鳥取に移住すればあまり震災などの

心配が要らないのも理由の一つだろう。

 

 

平均年収が低く高収入が難しかったり、

都会からのアクセスがよくなかったりと

鳥取移住はデメリットもある。

 

それでもメリットの方が多いため、

鳥取への移住者は人数を増している。

 

 

その人気さからテレビや雑誌で特集されたり、

色んな面で鳥取移住が紹介され、それが全国から注目を集め

更に移住者を呼び寄せる形になっているという。

 

 

移住者が現地でどんな生活をしているのか知りたいという人は、

こちらの鳥取県の移住ブログをまとめたサイトをおすすめする。

 

鳥取の移住者の人たちが書いたブログが読めるので、

鳥取移住の体験談を知ることが出来るだろう。

 

https://inaka.arukikata.com/tottori/

 

 

魅力が多い鳥取移住だが、

全員が移住生活を満喫している訳では無い。

 

こちらのサイトでは鳥取移住に

後悔している移住者の体験談を知ることが出来る。

 

https://www.toretora.com/entry/2015/12/02/210501

 

 

驚いた部分もあったが、

自分も田舎育ちなので記事の内容にはかなり同意できる。

 

思えば優しくない人もいたし押し付け合いもしていたし、

都会人が憧れるスローライフとはかけ離れていた気がする。

 

だが、全部が全部こうではなく、

移住者を温かく迎えてくれるところもあるので、

気になる移住先があれば、まずは下見として足を運ぶと良い。

 

 

 

鳥取に住んで

時間とお金の自由を得るには?

 

 

鳥取に移住、補助金や仕事の支援、住宅など移住支援は?移住定住のイベントも

 

鳥取移住定住ポータルサイトでは、

移住を考えている人に向けて様々な情報を提供している。

 

https://furusato.tori-info.co.jp/iju/

 

移住者の体験談や移住についてのイベント情報の他、

仕事や支援制度についても細かく分かりやすく説明している。

 

支援制度を市町村別に紹介しているので、

自分に合った移住先が一目で分かる。

 

イベント情報も首都圏・関西圏・その他地域に

住んでいる人向けに分けて紹介してくれているので、

地域で行っている移住イベントを知ることが出来る。

 

移住についてかなり親切に紹介しているので、

これは是非見るべきサイトだ。

 

 

また、こちらのサイトでは

鳥取移住者支援や交流活動について紹介している。

 

https://www.pref.tottori.lg.jp/

 

行っている支援内容や補助金の他、

鳥取の移住者交流会や鳥取移住セミナーの内容など、

こちらも細かく紹介している。

 

 

また、鳥取県の食や産品、文化など

鳥取県についての紹介もしているので、

鳥取県がどういう県なのか詳しく知ることが出来る。

 

見ることで初めて知れる情報も

あるかもしれないので、こちらも是非要チェックだ。

 

 

 

まとめ

 

今回は、鳥取県への移住について紹介してみた。

 

 

失礼ながら鳥取は人が少ないイメージがあったので、

日本一移住者が多いことに驚いた。

 

しかし、透明度の高い海や緑豊かな大自然に囲まれ、

支援も手厚く移住者をサポートしてくれるので、

人が集まるのも当然なのだろう。

 

今まで鳥取についてあまり知らなかった人も

興味がわいたのではないだろうか。

 

 

旅行先としても人気があるので、

興味がある人は一度この地を

訪れてみることをおすすめする。

 

もし住みたいと思ったならば、

事前準備はしっかり行うようにしよう。

 

 

 

鳥取に住んでのんびり暮らしているのは、

自分と同じナチョスに目がない松島(笑)。

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

移住と一人起業の専門家:DAN
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ