ベトナム料理のカロリーを一覧で!フォー(乾麺)のカロリー、牛肉フォーのカロリーは?乾麺などを長期滞在者が紹介


 

ヘルシーなイメージから、ベトナム料理のカロリーが低いと思い

頻繁に食べていると、えらい目に遭う(笑)。

 

 

ベトナム料理のより詳しい情報、

現地に住んでも尽きない安定収入のつくり方

以下の無料ニュースレターで学んで頂ける。

 

メールアドレス >

 

 

ベトナム料理は、日本人でも食べやすい味付けで、

刺激的な辛さや独特のクセが少ないものが多く人気である。

 

 

さらに女性の間では、カロリーが低くヘルシーで

栄養満点なベトナム料理のイメージが広まり、

好んで食べる人も多い。

 

さらにパクチーブームも人気の一因となっている。

 

 

自分もベトナムでいろんな料理を食べたが、

ヌクマムというベトナムの魚醤を使った

鶏肉料理が実に美味かった。

 

 

人気のベトナム料理だが、

実際のカロリーはどのくらいか。

 

ベトナムを代表する料理の

フォーのカロリーは

どのくらいなのかを紹介しよう。

 

 

 

ベトナム料理のカロリーを一覧で紹介!

 

ベトナム料理はヘルシーで食べやすく人気がある。

 

 

女性に人気でカロリーも

控えめなイメージがあるが、

実際はどの程度なのか。

 

以下一覧で紹介する。

 

 

ベトナム料理のカロリー一覧

 

 

・フォーガー:約500~600kcal

 

・ブンボーフエ:約400~600kcal

 

・フーティウ:約300~500kcal

 

・ブンディットヌン:約360~700kcal

 

・揚げ春巻き2本:約230~400kcal

 

・バインセオ1枚:約300~700kcal

 

・チェー:約190~300kcal

 

・マンゴースムージー:約160~250kcal

 

・カフェスアダー:約200~310kcal

 

 

料理の量や、食材や調味料の量で

カロリーの前後はあるので、

参考程度で考えて欲しい。

 

 

イメージとは異なって、

意外と高カロリーな料理も

多く存在することが分かる。

 

おいしく食べやすいベトナム料理ではあるが、

ヘルシーなイメージがあるからと、

食べすぎてしまうと太るので注意が必要である。

 

 

 

ベトナムのフォーなど麺(乾麺)のカロリーは?乾麺も意外に…

 

ベトナムを代表する料理の一つに、フォーがある。

 

フォーとは、原料が米と水で作られる

ライスヌードルの一種である。

 

 

乾麺のフォーのカロリーは

100g当たり約356kcal。

 

パスタやビーフンと

大差ないカロリーである。

 

 

他の麺類と比較してみると、

ラーメンや焼きそばよりカロリーは低く、

かけ蕎麦やかけうどんよりは高くなっている。

 

 

ではなぜフォーはヘルシーなイメージがあるのか。

 

それにはフォーの麺やスープの中の成分に

他の麺類とは違ったポイントがあるからである。

 

 

まず、麺自体に含まれている塩分が少ない事。

 

さらにそのスープは主に鶏がらや

牛骨から取っているので、脂肪分が少なく、

複数の野菜を使っていて健康的であると言える。

 

 

そして米粉からできている麺には

小麦グルテンが含まれていない事も

フォーの強みである。

 

 

 

牛肉フォーだとカロリーはどれくらい?

 

フォーの中でも食べ応えのある

牛肉を使った牛肉フォー。

 

材料には、麺、牛しゃぶしゃぶ肉、

牛肉のゆで汁、鶏がらスープ、

野菜類が使われるのが一般的である。

 

 

健康的なフォーでもがっつりと

食べたい人向け牛肉フォー。

 

そのカロリーは約515kcalである。

 

 

鶏肉フォーや海鮮フォーなどに比べると

牛肉とそのゆで汁まで使用している分、

カロリーは高めになる。

 

 

その際、美容や健康を

サポートしてくれるように

トッピングを工夫してみるのも良い。

 

 

フォーに合うトッピングで人気なのは

パクチーやレモングラスといったハーブ類である。

 

ハーブには美容に効果のあるものや

代謝を促進してくれるもの等、体に嬉しい

効果が期待できるものが多く存在する。

 

 

レモンや唐辛子を使い、

その効果に加えて塩分の使用量を減らす

方法もあるので試してみて欲しい。

 

 

 

まとめ。ベトナム料理のカロリーについて

 

イメージと違い、意外と

カロリーが高いベトナムの人気料理、フォー。

 

しかしアレンジ次第で健康的な効果も

多く期待できるのは嬉しい。

 

 

最近では、コンビニにも

さまざまな種類のフォーがあり

カロリーも表記してある。

 

実に手軽にその味を楽しむことが

できるようになっている。

 

 

ヘルシーなイメージを大切にしているようで、

コンビニや市販のフォーはカロリーが

低めに設定されているものが多い。

自分に合ったフォーを見つけることで、

健康的で美味しい生活を

送れること間違いなしである。

 

 

ベトナム料理が大好きなマシコ。

自分と同じく、酒よりもソフトクリームが大好物(笑)。

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

移住と一人起業の専門家:DAN
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー

ページの先頭へ